幸せになろう!~借金(多重債務)よ、さようなら!

借金地獄からはい上がり、現在、個人再生弁済中。明るく、やさしく、たくましく、私なりの幸せを勝ち取るまでのブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

飲み仲間

2010年06月23日 | 私らしく生きる
毎日相棒のもとの帰れなくなった私は、
あまりに仕事が遅くなると、
残業組で軽く飲んで帰ることが多くなった。

安い立ち飲み屋や全品250円均一の居酒屋であるが、
遅く家に帰ってひとりビールを飲みながらコンビニ弁当を食べるよりは
格段に充足感がある。

ただ、残業組は9割が男性。
しかも、平均年齢高すぎる!

私もここへ来てやっと、おっさんデビューを果たした。

しかし、おっさんたちも、なかなか楽しい生物である。

背地がない社会の片隅で、
日が暮れると、財布の中の千円札で、安い酒を飲み、
豊かな会話で、面白い飲み仲間と、楽しいひとときを過ごす。

着ているものが、
スーツやカッターシャツ、という地味ないでたちだが、
その会話の派手なこと…!

そんなおっさんたちの間で、
低予算で、そこそこ楽しんでいる
最近の私なのである。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

私の誕生日

2010年05月22日 | 弁済、その後…
先週、51歳の誕生日を迎えた。

「誕生日は働かない!」と心に決めた私は、うまく有給が取れた。

娘もちょうど休みだというので、ふたりで街に繰り出した。

私の第一の目当ては、プリクラ。

明石焼きとビールで軽い昼食をとり、
プリクラの台数の多さで有名なゲームセンタへ。

楽しんだプリクラは4台。
なかなか若く写ったし、落書きも楽しんだ。

プリクラだけでなく、アトラクションも楽しんだ。

ゲームセンタの後は、娘に導かれ足ツボマッサージへ。

足ツボは初体験だったが、とてもとてもクセになるような気持ち良さ。
店もきれいだった。

夕食は、娘婿も来るからと、
こじゃれたイタリアン料理店で待っていたら、
なんと、転職直後で合宿研修中の息子まで来るではないか!
娘が仕掛けたプライズだった。

娘夫婦と息子とで、遅くまでよく話し、よく飲んで、よく食べた。

いろいろ盛りだくさんで、楽しい誕生日だった。

お金をちょっとたくさん使ってしまったが、
「また、がんばって働こう!」と思える1日だった。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

フツーの暮らし

2010年05月12日 | 弁済、その後…
毎日、夫のいる家から出勤して、夫のいる家に帰っている。

このフツーの暮らしに戻って、約1ヶ月。

しかし、家計は全く別。

家から会社まで、電車を3回乗り継いで1時間半ほどかかるので、
派遣社員としては、交通費の負担がつらい。
時間もつらい。

しかも、仕事が忙しく、残業の毎日。
家に帰ると、夫はとうに夕食を終えている。

昨日の私の晩飯は、コンビニの弁当。

今日はかろうじて、お好み焼き屋さんがまだ開いていたので、
豚玉&たこ焼き。

週に1~2回は、会社の先輩に誘われ、
会社近くの立ち飲み屋に。

こんな暮らしに、かなり疲れてきている。

フツーの暮らしがこんなにつらいとは…!?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いろいろあり過ぎて…

2010年04月25日 | 弁済、その後…
久々の書き込み。

いろいろあり過ぎて、何を書けばいいのか、わからない。

夫からの三行半。
職場の大先輩のおばさんにぶっちぎれたこと。
そして、職場の上司(といっても年下)への淡い(?)恋心(?)

でも、今日は時間が無いので、
また、後日、綴りますょ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

有給

2010年03月09日 | 弁済、その後…
先週、激しい下痢、吐き気に襲われ、会社を2日間も休んでしまった。
自分のために有給を取るなんて、数年ぶりのことだった。

病院に行くと、今流行のウイルス性腸炎とのこと。
有給休暇で、休んでも給料をもらえるのはありがたい。
病院代はちょっと痛いけど。

1週間以上たった今も、なんか胃の調子が悪い。
お金も時間も余裕がないので、
相棒が膝を痛めた時に、痛み止めといっしょに処方された胃薬を数日飲んでいる。


そんな中、息子の再就職先が決まり、ほっとしている。
この不況の中、自分が志望する会社に、正社員として入社できたとのこと。
50社以上の会社に応募したらしいが、
その苦労がやっと報われたんだねぇ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

娘の病気

2010年02月17日 | 弁済、その後…
26歳になる私の娘は、昨年、会社の健康診断で甲状腺の異常が見つかった。

精密検査の結果、良性ではあったが、甲状腺の腫瘍であった。

日常生活での制約は全くなく、定期的な検診(血液検査)が必要なだけだが、やはり心配である。

腫瘍が良性であるか、悪性であるか、判明するまでの1週間、婿殿と悶々とした日々を過ごしたらしいが、私には一言も言わなかった。

私の母が、血液がんで入院していたこともあったのであろうが、私に心配をかけたくないと思っていたであろう娘の心情を思うと、今さらながら泣けてくる。
それ以上に、娘を支えてくれている婿殿の力量に、言葉にならないほど感謝をしている。


昨夜は、娘と息子、夫の、言わば(?)家族水入らずでカラオケに興じた。

息子は転職~就職活動の真っ最中なのに…

我が家族に幸せあれ!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

別れの予感

2010年02月15日 | 弁済、その後…
長年、自営の仕事をし、どこかに遊びに行くのもいっしょだった相棒と、ついに別れなければならないと思うようになった。

理由は、お金のこと。

弁済が終わっても、まだ夫の家族カードに約80万円の借金があり、保険に250万円の契約者貸付。さらに、昨年の市民税も払いきっていない私。

でも、相棒は愛車にお金をかけ、さらには自分のコートにもお金をかけようとしてる。

私は、ぼろぼろの靴をやっと買い替え、薄汚れたコートの替わりに、バーゲンの1450円の綿ジャケットを購入。
1年間、買い換えたかった通勤バックも、やっと買い換えた(ただし1280円)

光熱費・ネット代・食費は私の負担。

相棒が買おうとしているジャケットは2万円。

なぜに、こんなに経済的な感覚に違いがあるのだろう。
お金がないのが実情なのに。

こんな生活、いつまでも続けられるわけがない。

というか、今さらながら、このことに気づいた私は、何と愚かなのだろう。

疲れた…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

痩せゆく私

2010年01月11日 | 弁済、その後…
maruttiさん、いつも暖かいメッセージをありがとうございます。

maruttiさんは、きっといつも周りの人を和ませ、勇気づける、癒しのパワーをお持ちの方だと、想像しています。

ところで、この私、休みのない正月、激務の正月明けを過ごし、体重が減る一方です。

相棒のダイエットのおかげで、麺類や油っぽい食事、生クリームたっぷりのケーキ等にも縁がなくなり、やはり体重は減る一方で…

近頃は、会う人会う人に「痩せたね」と言われている。

退院した母にも「痩せたね。家で何かあったの?!」と心配をかける始末。
私より、母の方がずっと元気そうだ。

この3連休、どこにも行かず、体を休めることに専念。
といっても、正月の仕事の後片付けとかで、休みの約半分を費やした。

…また、明日から、仕事が始まる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1年の計は1月6日にあり?!

2010年01月06日 | 弁済、その後…
昨年末に、母が退院した。
完治とは言えないが、奇跡的に回復した。

抗がん剤で抜け落ちた髪の毛を気にしていたので、ちょっとおしゃれな帽子をプレゼント。
母は、それをすごく喜んでくれた。
…12月28日のことだった。

ほっとしたのもつかの間、
それから1月3日まで、年末~正月の仕事に没頭。
睡眠時間4~5時間で、ほとんど休む間もない仕事。
力仕事あり、接客あり、スタッフの管理あり…で、
とにかくしんどい。

1月4日からは、また通常の契約社員の仕事。
しかも、年末に大異動があったので、大忙し。
昨日も21時35まで残業。

そして、今日は有給をとり病院へ。
昨年末に受けた精密検査の結果を聞きに行った。
不整脈の原因は、やはり仕事のストレスからきているらしい。
命に別状はないらしいが、担当医にハードな仕事の内容を話すと、「動悸や胸の痛み等で苦しかったりしたら、いつでも仕事量を規制する様にと診断書を書くよ。」と、やさしい言葉をいただいた。

今日は早めに夕食できるので、やっとお正月が来たみたい。

今年1年のことを考えよう!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスプレゼント

2009年12月24日 | 弁済、その後…
クリスマイブだというのに、今日も2時間の残業。

コンビニでチキンとサンドイッチ…のクリスマスっぽい食品を買って帰ると、私の相棒はおなかをすかせて待ち構えていた。

相棒は2ヶ月前からダイエット中だが、今日は特別。

食後のアイスケーキも2人分はたいらげた。


私の帰りを待ちわびて、窓際のバキラと床に電飾。

それが、とても綺麗だった。


そして食後は、広瀬香美のCD。

冬、そしてクリスマスにはぴったり。

…しかし、ワインを飲みすぎた相棒は、10分もたたないうちに爆酔。

電飾がまたたく部屋で、広瀬香美の「アヴェマリア」は最高だったのに。


このひととき、相棒がくれたプレゼント。


クリスマスのこの日、
借金をしている人もしていない人も、
病気の人も健康な人も、
今、このときの私のように、
世界中の人々が幸せでありますように
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体力の限界?!

2009年12月20日 | 弁済、その後…
母が入院した直後、会社の検診があった。

朝も昼も夜も、一途に母の回復を祈り、祈り疲れていたから、何だかいやな予感がした。

1ヵ月後、検診の結果が届いた。
不整脈で要精密検査、だった。
しかも、病院への紹介書を用意するから、至急、保健課に連絡せよ、とのこと。

そして、先週、半日休暇をとって病院へ。

「疲れていたの? たまたま運悪く、ひっかかったね。」と言いながら、
循環器の医師は、私の脈をみた。

さすが、循環器内科。血圧と脈を両方計り、さらに脈の音も聞こえる。

…見事に、私の脈は途切れていた。しかも連続的に。

「ん~、この時間帯にこんなに不整脈があるとは…。」と医師。


明日は、また病院に行く。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母の病気

2009年11月23日 | 家族とともに
本当に、信じられなかった。

いつも元気な実母が、血液がんを患うなんて…

先月の初め、定期的に受けている血液検査で、「貧血」と判定され、
その後、発熱。

精密検査の結果、全国で3000人ほどしかいない血液がんの一種だと診断された。

それから、私の病院通いが始まり、休日は、父の夕食を作って持っていく…という、
とても目まぐるしい日々が続いている。

このままだと1年の命…と言われ、しばらくの間、気持ちの整理をどうしていいのかわからに日々が続いた。

心の底から、奇跡を願った。

原因も不明、完璧な治療法も確立されていない病気だが、幸いにも専門医にかかることができ、その専門医独自の積極的な治療を受けることができている。

1ヶ月を経た今、少し回復の兆しが見えてきている。


今の私の生活は、残業で遅くなるか、母が入院する病院に行くか、治療中の歯医者に行くか…の毎日である。

母が発病する前の私が、どんなに幸せだったか…を痛感する今日この頃である。

私に経済的な余裕があれば、仕事を辞めて、母の看病と父の食事作りに専念できるのに…と、思わずにはいられない。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

休日出勤

2009年10月12日 | 弁済、その後…
2週間連続で休日出勤をした。

つまり、6日間勤務→1日休み→6日勤務…。
しかも、残業続きの毎日なのである。

休みの日は、とにかく、起きることもつらい。

なぜ、どうして、こんなに忙しいのだろう…

他の仕事を見つけたいよぉおおお…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まだまだ若い!

2009年09月22日 | 弁済、その後…
田分け者さんから、久々にコメントをいただきました。
ありがとうございました。

コメントの内容に驚いてしまいました。

いろいろあり過ぎて、心身ともに疲れていらっしゃると思いますが、
人生の転換期を迎えられた田分け者さんに、
「ゆっくり疲れを癒されたら、心機一転、まだまだ若いのだから、心新たに頑張ってください!」と言いたいです。

私は、もう50歳。
しかも、弁済が終わっても、まだ負債は残っています。

でも、まだ50歳。
10年後の自分の姿を考えて、
今、新たに始めたいことができました。

いつまでも、大企業の契約社員で、
そんなにやりたくもない仕事を、
お金のためだと言いながら、
連日、遅くまで残業して勤めたくないから。

これから、頑張りますよ!

こんな50歳、すてきだな~!って
周りの人たちに思われるように。

一昨日、1月に結婚した娘の新居に、
初めて行ってきました。

仕事が忙しすぎて、
お盆休みもとれなかったから、
3ヶ月ぶりに娘の顔を見ました。

離れていても、
姓が変わっても、
いつまでも娘は、私の娘だ~!っと思いました。

田分け者さんも
お二人のお嬢様のことを大切にしながら、
これからの人生を楽しんで下さいね。

いつまでも、青春ですよ!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弁済完了記念旅行

2009年09月12日 | 弁済、その後…
経済的には、まだまだ苦しいけど、
弁済が終わった記念と、
相棒が禁煙をして1年がたった記念に、
先週の土・日、1泊だけの小旅行に行った。

ETCの1000円高速道路を走り、
じゃらんnetで見つけた、安くてじゃらんのポイントが使えるホテルに泊り、
土産物もほとんど買わず、
ケチケチの旅行。

でも、食事だけは
ちょっと贅沢。

途中のサービスエリアで
相棒は、日本海の幸いっぱいの海鮮丼を。

私は○○牛入りコロッケ。

夕食は、
△△牛のステーキ(といっても一人前)に
北海道産のウニ・タコの刺身。
そして、地酒。
〆には、△△ラーメン専門店。

山を走る有料道路には
数々の滝、壮大な景色。

鍾乳洞にも入ったし、
大きなダムも眺めた。

2日間たっぷり遊んで、
約4万円の出費。
うち、ガソリン代と高速代は、相棒の負担。

とても楽しかった!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加