++Fuyuki's Diary++

ふゆきのなんやかんや日記

イイコトアリマシタ

2016-11-25 | ペンギン色々
東京の11月の積雪は観測史上初めてだそうな。
サンシャイン水族館・MKPPGも寒かっただろうなとちょっと心配でしたが(ペンギンたちがぷるぷる震えてそうで)、とりあえず先日のMKPPGの様子です。

約1ヶ月ぶりに行って、変わっていたこと…



住環境が変わってました。長屋ではなく、2軒(個)ずつにバラして、しかもそれぞれ向きを違えて設置されてます。
いよいよ繁殖シーズンを間近に控えてご近所トラブルを避けるためでしょうかね。
それでも…



いわゆる縄張り争いは起きるわけで(^ ^;)
無理だろうけど、なるべく平和にお願いします。

仮設でプールが激セマになったせいで泳ぐ機会が減ってしまったからか、体の汚れも目立ちます。
朝のお掃除ついでにホースの水でキレイにしてもらってました。




クリスマス限定イベントの一つ、「エサやり体験」です。
フィーディングタイムがひと段落ついたところで、十数羽がミニ広場に集められます。



定員は10人、5人ずつ2回に分けてペンギンたちに魚(5匹)をあげます。
私は…ペンギンビーチの時にはできなかった“亜成鳥に食べてもらう”を実現することができました(^ ^)v
魚を食べてもらったオレ銀と金緑です。



食いつかれると危ないので(特にお子様)魚を投げるよう指示されますが、ギリギリまで近寄ってあげることができるので、ペンギンビーチの時より確実に(ダイレクトに)受けてもらえます。
(5年前のリニューアル前にやっていたエサやりイベントと同じ感じです)
これは期間中、絶対体験すべきだと思いますよ。


少し戻って、フィーディングタイムのオープニング、アジ食い競争・午前の部と…



午後の部です。



よちよち…というよりはぺたぺたとパレード中の皆さま。(本当にペタペタといい音がします)



やっぱりこういうシーンがないとね、な一枚。




クリスマス限定のもう一つのイベントは「ペンギンと記念撮影」。
登場するペンギンは日替わりなのかな、この日はショウタでした。



専ら脇からの(ペンギンonlyの)撮影に専念しました。
常に前を向いててくれるわけではないので、タイミングが大変そうでした(^ ^;)


この日、初めての嬉しい場面に遭遇しました。
ミニバケツで巣箱の中のペンギンと格闘しながら飼育員さんが手にしたものは…



卵です!
水族館や動物園のブログなどの画像で時々目にしていたシーンをナマで見ることができました。
しかも…



夢中で撮った写真の1枚を拡大すると日付が何とか読めて、なんと当日なんですよ、これが。
ということは“うみたて卵”です。
あの日、産み落とされた卵なんです(^ ^)
客側からは横向きの巣箱なので親が誰か分かりませんが、これから1ヶ月強、しっかり温めて可愛いヒナを孵してくださいね。
マヂカワペンペリガーデン生まれのヒナ、誕生が今から待ち遠しいです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 対照的な年長組 | TOP | 寒いけどアツアツです »

Related Topics