おカープ婦人な私の勝手な喜怒哀楽

「カープ女子」なんて厚かましい事いいません(汗
「カープオバサン」とは認めたくありませんw

唾液腺脳腫?

2017年09月08日 | ワンコ

うちの可愛いマロンがちょいと心配なことに・・

昼ごはんを全く食べず・・とにかく元気がない

いつもの まぁーちゃんじゃない

 

結局丸1日何も食べない 飲まない

とにかく横になってるだけ・・

しかもいつもは布団の上が好きで定位置なのに

フローリングの上ばかりで寝てる。

翌日病院に連れていこうと思ってあることに気付いた私

 

マロンのノドの周囲がタプタプしてるのよ

 

マロンはフレンチブルとダックスのミックスだから

フレブルの首回りのように普段からタルタルになってはいるんだけど・・

 

 

今日はタルタルじゃなくって タプタプ

 

 

意味わかるかな?いつもは皮でタルタルだけど

今日はその皮の中に水分が溜まってるみたいにタプタプなのよ

 

 

こんな感じよ。。

 

 

 

 

・・で私なりに検索して調べてみたら

この病気の症状に似てるわけよ・・

 

唾液腺嚢腫」(だえきせんのうしゅ)

または「唾液腺嚢胞」(だえきせんのうほう)

とも言うみたいです。


どんな病気かと言うと

唾液腺が詰まることで唾液が溜まったコブ状の嚢腫ができる病気

主に首の後ろ、口の奥、舌の下、眼球の下などに嚢腫ができて大きく膨らんでいきます。

特に嚢腫に害はありませんが、患部が炎症を起こすことで痛みが出たり、嚢腫が大きくなることで物が食べられなくなったり、呼吸困難を引き起こすことがあります。

治療では外科手術によって嚢腫を切除したり、患部が炎症を起こしている場合は投薬治療を行います。




嚢腫の切除ってことはメスを入れるってこと??


もうそれを思っただけで心配で怖くて・・



・・で病院に連れていきました。


本日はね ちゃんとお水も飲んだし・・

いつものドッグフードは食べなかったからマロンの1番好きなものを。。

と思いササミを茹でて割いて口元に持っていくと食べました


よかった・・



午前中はどーしても連れていくことができず

夕方から行くことにしました



っていうか 動物病院って午後は夕方から・・

って言うのがもどかしいわ

人間の病院みたいに14時半からとかやってくれたらいいのに・・

って愛犬の具合が悪いときは思ってしまうよね


そしてやっと夕方に病院へ。。


昨日よりは少し元気が出てきたものの

やっぱりいつもの元気とは違うのよ・・


先生に説明したんだけど・・

マロンのタプタプを触れてみて・・


唾液腺嚢腫」ではない気がするんですけどね・・と。


唾液腺嚢腫だと、もっと腫れるんですよ

一応血液検査してみましょうか・・

と言われ検査しました。


 

 

白血球が少し多いのとCRPが多すぎるのと。。

どっちにしてもなんらかの炎症に関わる数値が高いらしい。

なんの炎症かと言うと今時点ではわかりません。

とりあえず抗生物質で数日様子を見ます。。と言われました。

アレルギーがある子はこれらの数値が高くなることがあるんだとか・・

 

たしかにマロンは度々蕁麻疹を発症するしね・・

 

唾液腺嚢腫ですね・・と言われるとばっかり思ってたので

ちょっと安心するけど・・

何故か今日すぐにわかんなかったことが不満&心配な私。。

 

 

数日様子を見るって もしこれ本当に唾液腺嚢腫で様子見てる間にもっと酷くなったらどーするん?

って思うわけよ

 

でも違うと思います・・と言われるのに

 

「違わないだろー!!」とは言えないので・・w

 

言われる通り数日様子見てまた病院に行くほうがいいのかな・・と納得して

抗生物質だけ貰って帰りました。

 

なんともなく薬でこの腫れ?が引けばいいんだけどね・・

 

 

マロンが治るまで・・ちょっとこのブログに綴っていくことにします

 

 

応援クリックよろしくね!!

にほんブログ村 犬ブログ その他珍しい犬へ

『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 3タテキタわ! | トップ | 9日。スタメン2番は安部 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ワンコ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。