5歳の愛猫のルル★肝臓ガン・リンパ腫の闘病記録

我が家の愛猫のルルさんの闘病記録がいつか誰かの役に立つ日を信じて記録していきます。

ルルの闘病記録3日目〜夜〜

2016-10-17 18:49:37 | 愛猫ルルの闘病記
お昼に午前の診療が終わる直前に雨もやんでいたので、ルルの点滴に病院に行きました。

先生に、「ご飯食べてる?」と聞かれたので、
「昨日から、強制給餌とサプリだけ開始しました。」
と伝え、「そっか。そっか…」と先生。

検査結果もまた改めて結果の用紙を貰い説明してくれました。
でも、先生も「もう細胞を取ってもっと詳しい検査もこの子無理だろうしね…」と言われたので、
「はい」と答え、

「もうエコーでだいたい分かってたもんね…」と言われたので、それにも静かに「はい」と答えました。

そして、1つ心配していた事を、先生に伝えました。

「白血病ウイルスが原因ではないかだけ調べてほしい」と…

先生も他の子達がいてる事を知っているので、それが原因だとするとマズイのは十分承知しているので、すぐに血液検査して調べようと…

しんどいルルさんには酷な血液検査をルルには申し訳ない気持ちでいっぱいだったけど、
他の子達の事も考え、お願いしました。

結果は、陰性でした。

とりあえず、他の子達は大丈夫…

「良かった…」と思わず答えました。

そして、先生にも「出来るだけ強制給餌は続けてあげて」と言われたので、

「はい。そうします」と伝え、帰宅しました。

帰宅後、すぐに日が当たっているベランダの窓際に行き、気持ちよさそうに日向ぼっこを始めたルルさん。

昨日からの給餌と、点滴のおかげで少し体調がマシの様。

そして、夜ご飯、先に他の子達のご飯をあげ、(普通のドライフード)ルルさんは少し気持ち良さように寝てたので、私も先に食事をとりながら、ふと猫のご飯をあげているゲージの方を向くと…

「ん??あれルルさん…??」と目を疑いましたが、ほんの少しだけドライフードを食べてるルルさんがいました。

ビックリしたけど、やはり今日は体調がマシなのを認識。

ここ数日はゲージに登る事すらしなかったので…

ご飯食べてるの?と優しく話しかけ、しばらく様子を見ていました。

しかし、やはりそれ以上は食べず、その後に
退院サポートを30mg給餌。

給餌は本当に嫌な用だけど、やはりエネルギーと水分は必要なので、ごめんね…と言いながら
給餌しました。

給餌後はまたグルーミング。

そして、昨日届いた退院サポートが入っているダンボールを見つけ、そこに入って落ち着きながら
まだグルーミングしています。

今日は体調が良さそうなルルを見れて良かった。

明日はどうかな?

サプリ(イペットS)は朝に与えたので、夜はなし。

明日も体調良さそうなルルさんでいて欲しいな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛犬アトムの闘病記録~尿毒症~ | トップ | ルルの闘病4日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。