ゴルフ自問自答2

「自分が納得できるようなゴルフを目指す」
そんな日々の葛藤を気の向くままに綴ります

仮想キャリーは1cm単位

2016-09-15 11:48:21 | パッティング

なんとかしないといけないパッティング。

実際にどのくらいボールがキャリーしているのかを確認するために
コピー用紙の上にカーボン紙を乗せてそこに向かってパターでキャリーさせてみた。

実際にはそこまでキャリーしていないとは思っていたがとりあえず仮想キャリー30cmイメージで
何球か打ってボールの落下地点を確認してみると10cmキャリーしていないようだ。

はっきりとしたデータを取るのは簡単ではなさそうなので大雑把に考えて
基準となる仮想キャリーを10cmにしてみようかと思う。

実際に10cmキャリーするところを30cmと仮想するよりは
10cmにした方が現実的で違和感はなさそう。

10cmキャリーはボールの中心から10cm地点なので、ボールの左端からは8cmなので
ボール2つ分先の点に落下させるイメージ。

もし10cmキャリーで5m地点にボールが停止するとしたら、1cmキャリーだと大まかに50cm地点に止まると
考えてもいいのではないかと思う。 

1mの地点に止めるには2cmキャリーなのでボールの左端までキャリーさせるイメージだ。

パット練習機で1cm単位でイメージしていろいろ仮想キャリーを変えて打つと
実際にどういう結果になっているのかはわからないがなんとなく距離が打ち分けられている感じもした。

まずは鎌倉で10cmキャリーイメージでどのくらい転がるのかを知ることからはじめよう。

方向性はとりあえずあまり考えずに、仮想キャリーを安定させよう。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仮想キャリーイメージを煮詰... | トップ | やっぱり蜘蛛 »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (し)
2016-09-15 18:48:47
キャリーは予想の1/4でしたか・・・すいぶんキャリーは少ないものなのですね。

”倍”や”半分”は人間て正確だけども、たとえば5m狙いでキャリーの”50倍”という感覚って、どうやって使うのかしら。天才なら何か策があって使いこなせるんでしょうけど。

私は、パターにはキャリーはない!という感覚でいきます。(実際はあるけど、KP師匠の調査でも6度で10cmしかない、ほとんどノーキャリーの場合のスリップ距離と差がない,これを”無視できる”と解釈してしまう)、ノーキャリーで限りなくスリップが少ないころがしかたをして、最初から最後までランだけという距離感を追求します。
Unknown (PING芸人)
2016-09-16 14:33:54
しょぼさん
天才じゃなくてたぶんバカなんだと思います

手で投げてパッティングが出来れば練習とかしなくても感覚で何とかなりそうな気がするので、パターでも手で投げる感覚が出せればいいんじゃないかと思うんですけどねぇ。

1mの距離を打つ場合にキャリー2cmと考えると、なんとなくしっかりと打てる気がします。
上りの1mならキャリー3cmで打つとか。

5mが10cmで、6mが12cmという差は出せるのかよくわからないですね。

今は何も基準がないのでそれで上手くいくのか試してみようとは思います。

過去にも同じことをやっているようなのでかなりの確率で不採用になる気はしていますけど・・・
Unknown (し)
2016-09-16 18:21:50
キャリー2cmをキッチリ打つより、1m転がすほうがずっと簡単な気がしますが・・・?
Unknown (やきそばパンZ)
2016-09-16 23:52:50
>キャリー2cmをキッチリ打つより、1m転がすほうがずっと簡単な気が


...しますね、この距離ですと。

でも仮想キャリー30cmとか40cmは使えそうな気がしますですよ。 (^^)

Unknown (し)
2016-09-17 07:05:23
つまり、LPの距離感に使えると。
Unknown (PING芸人)
2016-09-17 14:10:30
しょぼさん やきそばパンZさん
キャリー2cmも30cmもどちらも使えないような気がしています

グリーンでやらないと全く手応えがないので・・・・

自分の場合どうしても惰性で転がって止まるまでというのを自分の感覚で出すというのがどうもよくわからないんです。

「ポン」と打って惰性で転がって徐々に失速して止まるわけなので、「ポン」を自分でコントロールしたらあとは自分ではどうにもならないというか感じられない部分と感じるというか。

仮想キャリーではなく、自分で打つ部分と惰性で転がる部分を分けて考えるというのもイメージが出しやすいかもしれないです。

本当はだめなんですけど、ラウンドしない日にパット練習だけやりに鎌倉の練習グリーンに行ってみようかなぁ
Unknown (やきそばパンZ)
2016-09-17 14:22:40
メンバーさんなら大丈夫でしょう。

いやー、今日は来たけど急用でラウンドする時間までは取れなくなっちゃったけどパターだけやってくわ。
って人も実はけっこういらっしゃるのでは? (^^) 
Unknown (やきそばパンZ)
2016-09-17 14:24:36
あ、僕には仮想キャリーのイメージは全くありませんが、パターの距離感をキャリーでイメージされている方を他にも存じあげてます。
Unknown (PING芸人)
2016-09-17 14:39:02
やきそばパンZさん
まあ、言われることはないと思うんですけど立て看板があって「当日プレーする方のみ利用可」と書いてあるのでちょっと気が引けるんですよね

なにか「これだ!!」っていう閃きが舞い降りてこないかなぁって思うんですけどこないんですよね、パットに関しては
Unknown (し)
2016-09-17 22:09:30
その看板には、ビジターさんは、って書いてあるはず。

コメントを投稿

パッティング」カテゴリの最新記事