ゴルフ自問自答2

「自分が納得できるようなゴルフを目指す」
そんな日々の葛藤を気の向くままに綴ります

好調の原因は

2017-07-16 12:26:54 | ラウンドの反省

今回のラウンドの攻めるホールと守るホールのスコアを確認

攻めるホール  0 0 +1 +1 +1

守るホール   0 0 +1

このような感じ。

守るホールが一番ダボを叩きやすいのだから
ここを守れればダボは減らせるはず。

そうすれば結果として平均スコアが上がってくるのだ。

攻めるホールは今回は今一つのようにも思うが
パーとボギーは紙一重なのでまあ合格と言えるだろう。

このメリハリが好調の原因だろうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 運を差し引いたスコア | トップ | 攻めるホールをもう少し細か... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (さすらい)
2017-07-21 08:07:51
おはようございます。限りなくパーに近いボギーを増やすのがスコアを減らすキモでしょうか。いまの私には限りなくボギーに近いダボを減らしたいと思ってラウンドしています。
しかしつい先日の攻めるホールと守るホールの意識を忘れ、さらにマネジメントも悪く100叩きました・・・笑
自宅練習もサボりがちなのでバチがあたったかなと。やはりアプローチとパットは部屋でボール毎日転がさないと、久しぶりに練習に行った際にもなんだか違和感ありありになっちゃいます。
Unknown (PING芸人)
2017-07-21 18:20:47
さすらいさん
パーとかボギーとかダボとか、確定しまうとそれがすべてではあるんでしょうが、内容的には惜しかったらりラッキーだったりということがたくさんありますよね。

バーディー欲しさに強く打ってしまって返しも入らずボギーなんてこともあります。

何が正解なのか本当に難しいですね。

「どう考えても無謀」ということだけは避けたほうが良さそうですね

なんとか考え方でスコアを稼げれば楽なんですけどねぇ

私もラウンド予定がないのでほとんど何にもやっていません。
多少でも毎日クラブに触れていたほうがいいとは思うんですけどねぇ

コメントを投稿

ラウンドの反省」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。