PING-PONG矢掛スタジオ

WEBで卓球を楽しみましょう、卓球のある生活があなたにとってプラスになればピンポ~ンです!

ワンハオチャレンジ!

2017年07月06日 | 卓球

裏面にチャレンジするには・・ある程度の条件を満たさないと、やっても意味が無い(勝敗に関係ない)みたいです 

① 練習時間が週4日以上、1回2時間以上・・内、多球練習で週1時間(本人の多球練習のみで)

② 年齢は50代まで?・私は60代に入ってますが腕、肘、手首、親指を故障しました、50代までで重いラケットにしてないと難しいですね

③ ほとんどをドライブで打つので上腕の力が必要です・・フォアハンドでドライブができないレベルだとバックでも理論が理解できないと思います、勿論、ドライブに威力がないと無駄な努力になってしまいます

④ より上を目指してないと気力が続きません、裏面は決定打ではないのでフォアハンドの練習も大切です、練習時間がかなり必要です 

                                                    

⑤ グリップをかなり裏面重視にして、フォアは、そのグリップで慣れる様にしないと面が下を向かないので前陣、台上で裏面が振れません

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« チョッパー井上君 | トップ | 多球練習1分 »

卓球」カテゴリの最新記事