焼津名物 “炎の弾丸男!!”    【富士山通信 Vol.2】

“百見は一体(体験)に如かず”を信条とし、持続可能な人類、世の中を目指し、人間性の向上と楽しい人生を目指すパワフルな鮪屋

弾丸 マグロの 鮪便!!

2005年12月26日 | 旬鮮お魚情報!!
毎度 焼津名物 炎の弾丸男!!でござる。

またまたこのイラストか??って思いかも知れないが、
実はちょこっと前とはちがってるんだよなぁ? 


 我輩の顔の下の鮪の胴体の部分に書かれた文字をちょこっと変えただけなのであるが・・・

 ご存知の通り我輩ちーーーっぽけな鮪屋魚でして
まぁ、暮れや年始がも迫ってくると世の中の皆さんは旨い物が食いたくなるようで、
 “鮪売ってくれぇ!!”なんて知人に頼まれたりするのである。
 
 誰もが“マグロ”って言うとテレビの観過ぎで
“1本何百万円、何十万円する??”ドルなんていうのであるが、 
我輩は常日頃から“鮪って高くないんだぞ!”と知人には力説している。叫ぶ 
 そりゃピンキリで魚種によっても違うし一本一本の品質によっても変わってくるけどねぇ。
が、みんなさんがご想像するほど高くないのは間違いない!
(まぁ、我輩の感覚は末端に限りなく遠いところ)
マグロは高いと思ってくれればくれるほど我輩たちの商売は安泰なのであるが・・・

で、それを証明するがごとく
  “一匹丸ごと鮪便!!”なんて宅配便で送ることが出来る範囲(30Kぐらい)での大きさのマグロを一匹丸ごと洒落で送ったりする。

30kの鮪って言ったって刺身にすれば200人前以上にもなるんで、
丸ごとじゃ多いから片身だけとか、10数キロぐらいのかわいい鮪を送ったりも。
ちなみに10kの鮪だってゆうに70人前以上になる・・・寿司


まぁ、遣ってるなんて言っても商売っ気が無いので今までに
焼津出身の片山関が関取に昇進したときに知人(片山関の兄貴と親しくしている)片山関の部屋にお祝いで送ったり、
名古屋の友達に“名古屋一??”のクラブで散々ご馳走して貰っちゃったお返しに個人的に送ったり、その他数回程度なのである!

で、たまたま今年は先ほどの会話のように“鮪ってみんなが思っているほど高く無いんだよ~!”なんてお酒の席で力説うるさいな~した場所に居合わせた知人から頼まれて 明日ぐらいから発送するのだが、
無機質なダンボールじゃ面白くねぇなぁ?なんて思ったんで

魚骨氏が書いてくれた最近我輩のトレードマークにしているイラストをちょこっといじって見たのである!

ちなみに著作権は魚骨氏には無い予定でーーす!
 ちょいと見づらいかも知れぬがそこには

“炎の弾丸男!! プロデュース!

            弾丸マグロの鮪便!” 
なんて書いてみた。
どう?笑っちゃう??

  何かこんなこと遣ってると楽しくて、ついつい時間を忘れてしまう!

  ??? また誰か、いや頭の固い?お方には
     “完全仕事なめてるよなぁ!”うるさい!って言われそうであるが・・・

 しょうがないらぁ、我輩であるから・・・

 これを貼って発送する姿はまた明日ご披露しよう!!

 ぐっさん、S原さん、竹ちゃんマン首を長~くして待っててやぁ!

そうそう、ちなみに知人から頼まれる商売って気ばっか使ってもうからないんだよなぁ。  

ハイ! これ本音。

では・・・

ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ♪飛んで、飛んで、飛んで・・... | トップ | 今年の宅配便はパニック状態! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (maa)
2005-12-27 21:55:35
けど。知り合いに頼まれたのが

一番楽しいでしょ?

仕事だったらアイデア浮かばないんじゃな~い?

すっごく楽しそうですけど。
これは仕事の延長線上 (炎の弾丸男!!)
2005-12-28 09:56:00
毎度でござる!



これはいかにお客さんに楽しんでもらえるか、インパクトを与えるか、安さを実感してもらえるか、仕事を楽しくするかという仕事の延長線上で我輩が考案したものなのである・・・



では・・・

コメントを投稿

旬鮮お魚情報!!」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL