日経新聞 ことば「金融用語なぜ!? カタカナ連発」=行政、海外投資家を意識=

2016年10月11日 03時57分57秒 | ことば
日経新聞 2016年10月10日(月) P.9 金融面
『金融用語なぜ!? カタカナ連発』=行政、海外投資家を意識=

 金融庁が一般になじみの薄いカタカナ言葉を金融行政で多用している。
フィデューシャリー・デューティーやスチュワードシップ・コードなどが代表例だ。

あえて難解なカタカナ言葉を使う理由を探った


『フィデューシャリー・デューティー』=顧客本位の業務運営=
 5日に都内で講演した金融庁の森信親長官はカタカナ言葉をふんだんに交えて熱弁をふるった。
 
「フィデューシャリー・デューティー(FD)を全うすることはより良い資金の流れの実現に寄与するはずだ」

 FDとは「フィデューシャリー(受託者)」に課された「デューティー(義務)」という英語の金融用語。

顧客から信認を受けた金融機関は自らの利益でなく、顧客の利益を最優先に行動する義務を負うという意味で、言い換えれば「客の方を向いて仕事をしろ」という当然の指摘だ。

 金融庁はFDを金融行政で最も重要なキーワードの一つと位置づけ、投資信託や保険商品などの販売現場をはじめ、投資業務に関わるすべての担い手が徹底することを促している。

 金融機関にとって当然の姿勢をあえて強調するのは、銀行や証券会社などが「手数料収入という目先の利益を追求するあまり、顧客本位になっていない」(森長官)という問題意識を抱いているからだ。

顧客のニーズではなく、金融機関自体の実入りが多い商品を勧める姿勢が不信感を抱き、投資から遠ざけているとみている。


『スチュワードシップ・コード』=機関投資家の行動規範= 
 年金基金や資産運用会社などの機関投資家が守るべき行動規範を指すスチュワードシップ・コード(SC)も文脈は同じだ。

日本の運用会社の多くは銀行や証券会社の傘下にある。

こうした系列への配慮ではなく、お金を出している投資家や保険契約者、年金受給者の利益を最大化するための行動を求めている。


 これまで国会議員に説明する機会が多い霞が関では、カタカナ言葉を使わすにかみ砕いて表現するのが常道だった。

最近になって金融庁があえてカタカナ言葉を多用し始めた背景には、東京市場の構造変化がある。

東京証券取引所第1部の売買金額をみると、2006年時点で海外投資家の比率は58%だったが、直近の今年9月時点では73%に上り、全体の4分の3に迫る勢いだ。

 もはや金融市場の活性化は国内投資家向けの投資促進策だけでは成立しない。


「海外投資家に透明性や公平性を理解されなければ、日本市場は停滞から抜けられない。 活発な投資を呼び込むには海外投資家にも通じる共通言語を使う方が効果的」(金融庁幹部)というわけだ。

『フィンテック・エコシステム』=フィンテックの育成環境=
 金融業界の産業革命と評される金融とIT(情報技術)を融合したフィンテックを巡る用語もカタカナの「宝庫」だ。

なかでもフィンテック関連のベンチャー企業が育ちやすい環境を指す「エコシステム」はこれからの金融行政の柱の一つとして、しばしば引き合いに出される。

 日本も米国のシリコンバレーのように大学や起業家、ベンチャーキャピタル、金融機関が集積する環境づくりに取り組んでいることを海外に訴える狙いがある。

 長引くデフレで株式市場などでは国内投資家が投資をためらい、海外投資家の存在感が高まっている。

かって護送船団と呼ばれ、官民一枚岩で進められた金融行政も今は昔。

金融庁のホームページで「講演等」の項目を開くと、森長官らの講演録はほとんどが英文で掲載されている。

▲まだある金融行政のカタカナ言葉

・【インベストメントチェーン】
 投資家から運用先に至る投資資金の流れで関わる販売、助言、商品開発、資産管理、運用などの業務を指す

・【ベンチマーク(地域貢献版)】
 金融機関の地元貢献度などを図るための指標。

地元の中小企業への融資比率などを客観的に測り、企業に金融機関選びの基準として提供

・【コーポレートガバナンス・コード】
 企業価値を維持・向上させるために経営陣を監視する仕組み。

73項目の原則があり、社外取締役の採用が代表例。
実施しない場合は説明義務を負う。

(亀井勝司記者、塩崎健太郎記者)


●関連日経記事
:2016年3月27日グー・ブログ「息子たちに読んでほしい日経記事」投稿記事参照
 日経新聞 経済「外国人、7年ぶり売り越し」=日本株15年度、景気に弱気=』(3月26日付)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日経新聞 開発「科学研究、... | トップ | 日経新聞 インターネット『... »

コメントを投稿

ことば」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。