日経新聞 教育「不登校支援を考える」=ラジオNIKKEI「未来の学校 ラジオ分室」 毎月第1火曜夜に=

2017年07月01日 03時36分13秒 | 教育
日経新聞 2017年6月26日(月) P.33 特集面
『不登校支援を考える』=ラジオNIKKEI=

『未来の学校 ラジオ分室』=毎月第1火曜夜=

 ラジオNIKKEI第1が昨冬放送した特別番組「未来の学校 ラジオ分室~不登校支援を考える~」が月1回のレギュラー放送になります。

 番組は不登校問題をテーマにした教育シンポジウムの模様をお伝えするほか、不登校を経験した子供や家族らの声を紹介。

当事者にどう接したらいいのか、何に注意すべきかなどを、民放ラジオ唯一の全国放送というラジオNIKKEIならではの強みを生かして発信するものです。

 6月6日の放送で過去3回あった特番の総集編「心に響いた言葉を紡ぐ」をお伝えしたのに続き、7月4日は新たに「小児科医が診た不登校」を、8月1日は「不登校を経験した子どもの声を聴く」を放送します。

▼放送日時
 毎月第1火曜日の午後10時30分~11時

▼構成
 公益財団法人こども教育支援財団が主催する不登校問題に特化したシンポジウムの収録が中心

▼聴取方法
 短波が受信できるラジオのほか、パソコンやスマホでもアプリ「radiko.jp」で聴けます。

radikoなら放送後1週間は受信可能。

過去の放送分は番組サイト(http://www.radionikkei.jp/mirainogakko/)で聴けます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日経新聞 開発「サイバー被... | トップ | 日経新聞 自己啓発「ボーナ... »

コメントを投稿

教育」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。