日経新聞 経営「銀行、REIT売り越し」=4月119億円=

2017年05月18日 07時38分17秒 | 経営
日経新聞 2017年5月16日(火) P.21 マーケット総合2面
『銀行、REIT売り越し』=4月119億円=

 金融機関が不動産投資信託(REIT)に利益確定売りを出している。

東京証券取引所が15日発表した4月のREITの投資部門別売買動向によると、銀行の売り越し額は119億円と、1年1カ月ぶりの大きさだった。

含み益のあるREITを換金し、今年度の新たな運用計画に備える動きとみられる。
銀行の売り越しは3カ月ぶり。

不動産市場のピークアウトを懸念した売りも重なった。

 REITの総合的な値動きを示す東証REIT指数は4月末時点で1733.96と、3月末に比べて42.37ポイント(2.39%)下げた。

オフィスや住宅を組み入れた銘柄の下落が目立った。

 金融機関は新たな運用計画の達成に向け、期初に資産を一部圧縮して前倒しで利益を確保するところもある。

ニッセイ基礎研究所の岩佐浩人主任研究員は「これまで長期保有してきた地銀などが売りを出した」という。

 事業法人は12カ月連続の売り越しだった。
売り越し幅は45億円。

外国人は国内金融機関の売りを受け止める形で112億円を買い越した。
買い越しは4カ月ぶり。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日経新聞 自己啓発「問われ... | トップ | 日経新聞 ことば「ホワイト... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。