日経新聞 ことば「米国の政権移行」=閣僚・省庁幹部ら4000人任命=

2016年11月12日 10時48分15秒 | ことば
日経新聞 2016年11月11日(金) P.3 総合2面
連載『きょうのことば』

『米国の政権移行』=閣僚・省庁幹部ら4000人任命=

 4年に1度の米大統領選で勝利した候補者は政権移行チームを立ち上げ、翌年1月の正式就任まで約2カ月をかけて現政権から引き継ぎを行う。

選挙戦中に掲げた公約を実際の政策にどう落とし込むかを立案するのもこの期間だ。

今回の大統領選を制したドナルド・トランプ氏のもとではニュージャージー州のクリス・クルスティー知事が責任者を務める。

▽閣僚人事などを決め、早ければ12月上旬にも公表する。
省庁の事務次官や局長に当たる幹部も任命する。

必要な人選は4千人と多く、過去の大統領は就任までに平均して8割程度しか任命を終えられていないという。

移行期間中は現政権が強い指導力を発揮しにくく「(行政機構が)もっとも脆弱(ぜいじゃく)な期間」(米CNN)とされる。

▽政権移行チームは実際には11月上旬の投票日前から活動を始める。

共和党のトランプ氏と民主党候補だったヒラリー・クリントン前国務長官の両陣営は今年夏から連邦政府内に作業スペースを与えられた。

トランプ氏には大統領就任前からシークレットサービスの警護などが付くが、「核のボタン」は軍の最高司令官となる次期大統領就任と同時に引き継ぐ。

▼政権移行期の仕事は多岐にわたる
・閣僚ポスト、省庁幹部など計4000人の人選

・現政権との間の引継ぎ
・選挙公約を実際の政策に落とし込み

・予算の基本方針の策定

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日経新聞 政治「米外交、単... | トップ | 日経新聞 経済「トランプ相... »

コメントを投稿

ことば」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。