日経新聞 開発『「宝」は身近に眠る』=「AIと世界」 見えてきた現実 ②=

2017年07月27日 06時40分46秒 | 開発
日経新聞 2017年7月25日(火) P.1 
特集連載『AIと世界』=見えてきた現実 ⓶=

『「宝」は身近に眠る』=データ生かせるか=

 「みんながおまえの帰りを待っていたよ」。

中国重慶市の付光発さんは27年ぶりに息子の顔を見つめて涙を流した。
息子の貴さんは6歳の時に何者かに誘惑され、消息を絶っていた。

『27年ぶりの再会』

 中国では毎年7万人もの子供が誘惑されるといわれ、人身売買が深刻な社会問題となっている。

付さん親子の再会を実現したのは、中国ネット検索最大手の百度(バイドゥ)の人工知能(AI)。

行方不明の肉親を探すサイトに登録された6万枚以上の写真を分析、親子関係を特定した。

 現在33歳の貴さんと6歳当時では容貌は異なる。

百度は中国政府が持つ200万人分、2億枚の写真をAIに読み込ませ、顔の経年変化を学ばせた。

 AIは大量のデータを学習すればするほど賢くなる。

13億人超のデータを使える中国や、10億人単位の個人情報を押さえる米グーグルや米アマゾン・ドット・コムなどがAIの開発を先導する。

 データの寡占がサービスや商品を高度化し、さらなる寡占化を促す。
デジタル資本主義の新たな勝ちパターンだ。


 寡占化に出遅れた日本は巻き返せるのか。
寡占とは違う方法で新たな価値を生み出す動きが出始めている。

『介護情報に価値』
 「介護は世界共通の社会問題。 日本のデータを使えば最も早く取り組める」。

AI研究の世界的権威、米スタンフォード大AI研究所のフェイフェイ・リ所長は日本独自の「ローカルデータ」の価値を高く評価する。

 日本の介護保険制度では自立歩行の可否など74項目から要介護状態を認定する。
600万人もの高齢者の身体情報は米中のIT(情報技術)の巨人でも手に入らない。

 同研究所は日本の介護大手セントケア・ホールディングとベンチャーを立ち上げ、将来の要介護状態を予測するサービスを始める。

世界の介護対策のひな型になり得る同ベンチャーには、中国や中東から出資の申し出が引きも切らない。

 「この会社で何かが起こっている」ーー。
ドイツ、ボン郊外のトロイスドルフ。

昨年4月、物流大手のDHLの技術者がある海運会社の動きに異変を感じた。
4カ月後、韓国の韓進海運が経営破綻し、世界のサプライチェーンが大きく混乱した。

DHLは世界中の3千万以上の公開情報や交流サイトの書き込みをAIで解析していた。

顧客に物流リスクを警告するサービスを開発するため、配送遅延や労使紛争などサプライチェーンに関わるデータに絞って分析を進める中で韓進海運の異変を察知した。

 東京大学情報理工学系研究科の山崎俊彦准教授は「データが宝の山になるかどうかは、具体的なニーズや目的につながっているかどうかで決まる」と話す。

社会課題の解決に結びつくデータはむしろローカルに散在する。
中央集権型と分権型。

データの世界も多様化が進む。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
電子版:
 認知症の兆候、AIで診断 ▼Web刊→紙面連動


●関連日経記事:2017年7月21日グー・ブログ「息子たちに読んで欲しい日経記事」投稿記事参照
 日経新聞 インターネット「米新聞、ネット2強に異議」=2000社、広告「寡占」巡り集団交渉訴え=』(7月20日付)

●関連日経記事:2017年7月15日グー・ブログ「同上」投稿記事参照
 日経新聞 インターネット「データ独占 人・カネ呼ぶ」=ニュー・モノポリー 米ITビッグ5 (上)=』(7月14日付)

●関連日経記事:2016年10月3日グー・ブログ「同上」投稿記事参照
 日経新聞 国際「韓進海運破綻、広がる波紋」=アジア発の荷動き停滞=』(2016年10月2日付)

●関連日経記事
:2017年7月27日グー・ブログ「同上」投稿記事参照
 日経新聞 インターネット「IT業界 競争保てるか」=「事前措置で消費者保護」 米オックスフォード大 A・エズラチ教授=』(7月25日付)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日経新聞 健康「ネコ介しマ... | トップ | 日経新聞 インターネット「... »

コメントを投稿

開発」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。