日経新聞 法務・犯罪「公取委命令不服と提訴」=高知の農協、ナス出荷巡り=

2017年05月14日 20時47分10秒 | 法務・犯罪
日経新聞 2017年5月10日(木) P.39 社会面
『公取委命令不服と提訴』=高知の農協、ナス出荷巡り=

 高知県特産のナスを農協以外に出荷しないよう農家に圧力をかけたとして、3月に公正取引委員会から独禁法違反(不公正な取引方法)を認定され、再発防止を求める排除措置命令を受けた「土佐あき農協協同組合」(同県安芸市)が、命令の取り消しを求めて東京地裁に提訴したことが9日分かった。

提訴は2日付。

 同農協の担当者は「公取委の認定は事実と違うところがあり、承服できない」と話した。
公取委は「裁判の中で命令の正当性を主張していく」としている。

 公取委によると、同農協は組合員の農家が出荷したナスを販売する代わりに代金の一部を手数料として徴収していた。

だが一部の農家はより低コストの青果卸売業者に出荷。

同農協は2012年以降、想定される農協への出荷量に満たない場合、不足分に応じて罰金を徴収するなどして農家に圧力をかけた。


●関連日経記事
:2017年4月17日グー・ブログ「息子たちに読んでほしい日経記事」投稿記事参照
 日経新聞 法務・犯罪「高知の農協、農家に圧力」=公取委が排除命令=』(3月30日付)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日経新聞 法務・犯罪「狙わ... | トップ | 日経新聞 社会『「居留守」... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。