日経新聞 経営「米GE、再び人材供給源に」=J・フラナリー氏が新CEOに、副社長のS・ボルツ氏は退任し他社へ=

2017年06月19日 05時35分39秒 | 経営
日経新聞 2017年6月16日(金) P.14 企業1面
『GE、再び人材供給源に』=電力トップ退任、他社へ転出か=

 米ゼネラル・エレクトリック(GE)は14日、電力部門トップのスティーブ・ボルツ氏が7月に退任すると発表した。

ボルツ氏は次期最高経営責任者(CEO)に決まったジョン・フラナリー氏とCEOレースを競った人物だ。

GEは経営人材が豊富なだけに、前回のトップ交代時と同様にGE幹部の他企業トップへの転出が相次ぐ可能性がある。

 「スティーブのGEに対する長年の価値ある貢献に感謝したい」。
14日、ボルツ氏退任にジェフ・イメルトCEOはコメントを寄せた。

 ボルツ氏は電力部門トップとして、大型ガスタービンのシェアを拡大、仏アルストムの電力部門との統合を軌道に乗せた。

 GEでも最大の売上高を誇る中核の電力部門を率い、高い売上高営業利益率(18.5%)も確保。

社内外でCEO本命候補と目された。
実際、最終候補者として最後までフラナリー氏とCEOレースを競ったとされる。

現時点でボルツ氏の今後は不明だが、実績と経験も豊富なだけに水面下で争奪戦が始まっている可能性がある。

▼GEのCEOレースを競った人物と去就

【ジョン・フラナリー氏】
(現在)医療機器部門CEO → (今後)GEの第11代CEO

【スティーブ・ボルツ氏】
 電力部門CEO → 7月退任

【ロレンツォ・シモネリ氏】
 オイル&ガス(ベーカー・ヒューズとの統合会社)CEO → 残留か

【ジェフ・ボーンスタイン氏】
 CFO → GE副会長

(ニューヨーク=稲井創一記者)


●関連日経記事:2017年6月15日グー・ブログ「息子たちに読んで欲しい日経記事」投稿記事参照
 日経新聞 経営『米GE、もはや「非主流」』=イメルト氏の16年=』(6月14日付)

●関連日経記事
:2014年6月27日グー・ブログ「同上」投稿記事参照
 日経新聞 海外メディア「独シーメンスに『勝利感』」=仏アルストム争奪戦に幕=』(2014年6月26日付)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日経新聞 国際「金正恩氏、... | トップ | 日経新聞 経営「Switc... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。