日経新聞 開発「バンダイナムコが提携」=将棋ソフトのAIベンチャー=

2016年12月28日 10時39分27秒 | 開発
日経新聞 2016年12月27日(火) P.13 企業・消費面
『バンダイナムコが提携』=将棋ソフトのAIベンチャー=

 バンダイナムコエンターテインメントは26日、将棋ソフトを手がける人工知能(AI)ベンチャーのヒーローズ(東京・港)と資本業務提携すると発表した。

出資額は非公表。
ヒーローズに少額出資し、ゲーム開発などでAIを活用する。

 ヒーローズは現役プロ棋士に勝利した将棋ソフトの開発で知られ、AI技術で優れたエンジニアが在籍する。

AIを使えばゲームの登場キャラクターを人間のように振る舞わせたり、ゲームプログラムの欠陥を見つけたりできそうだ。

ただヒーローズがゲーム企画・開発のポケモンと開発し、今月4月に配信したスマートフォンゲーム「ポケモンコマスター」は利用者数が思うように伸びていないもよう。

バンダイナムコは今後、AIをゲームの魅力向上につなげる工夫が必要になる。


●関連日経記事:2016年11月22日グー・ブログ「息子たちに読んでほしい日経記事」投稿記事参照
 日経新聞 開発「国産囲碁AIが初白星」=趙治勲名誉名人相手に「ハンディなし」で=』(11月21日付)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日経新聞 社会「花嫁会 幸... | トップ | 日経新聞 経済「資源回復に... »

コメントを投稿

開発」カテゴリの最新記事