お元気ですか?こちらTOKYOです。

どんどんおもしろくなる2歳のむすめさんとの日々をつづります。

水回り受験生

2017-03-13 | 
第1ステップ 土地探し
第2ステップ 工務店選び
第3ステップ 間取り決め、概ね完了。

第4ステップ、
キッチン、お風呂、洗面、トイレなど水回り選びに突入です。

毎ステップごとに、
全力で悩んでおります。

あー楽しすぎる!!

このままずっと家作りをしていたいくらい。


さて水回りは。


ただフラッと見学に行ってもなんだかよく分からず終わってしまうので、

各社カタログ請求して、
予習してからショールームに見学へ行くことにしています。


学生時代、
だんなさんが留学する前、

英単語を猛勉強していました。


日本にできることで向こう行ってからの時間を使うのはもったいない!

と。


ま、そんな感じです。


家でできることはやっといて、
その事前知識をもとにショールームで実物を目にすると、
着眼点が定まり、
入ってくる情報が整理されます。

そして家に帰ったら復習です。

特徴、気づいたことなどノートにまとめます。

はっ!つい◯◯高生感が!




水回り全部を比較検討するのは大変なので、

私はキッチン、洗面所係り。

だんなさんはお風呂、トイレ係り。

と役割分担することにしました。



見学を始める前は、

んー、特に料理が好きってわけでもないので、キッチン、特にこだわりないです。

とか言ってたくせに、

いやいや見だしたら選択肢がむちゃくちゃあって、
知れば知るほどこだわりたくなってしまうのだよねーこの凝り性な性格は。


キッチンと一言で言っても、

・天板の形状、材質
・シンクの形
・扉のデザイン
・取っ手
・水栓の形
・浄水器の有無
・コンロのサイズ、材質、機能
・食洗機のタイプ
・レンジフードの掃除しやすさとコストのバランス

決めることがたーんまり。

ショールームで軽く3時間かかりました。


4社見て、
ようやく自分のこだわりが定まってきました。


・まず、形は今と同じ対面式!

実家入れて4軒今まで住んだけど、
やっぱり対面式が好きです。

リビングから見てごちゃごちゃしたキッチン周りが隠れるし、

お料理しながら家族と話ができるし、
子供のやってること見てられるし。


・天板は白い人工大理石がいい。

ステンレスより写真映えがいいから。


・収納はなるべく段が多く収納力が高いもの!

高さのある大きな引き出しは工夫次第でたくさん収納できるのだろうけど、
いまいち私には使いこなせず。
デッドスペースだらけになってしまう。


・シンクはシンプルに限る!

洗いやすいのが一番。


・そして、できるだけ排水口が小さく奥まっているのが理想。

排水口のカバー、外して使わないタイプなので、なるべく端にあると野菜やお皿がころろんと排水口の網に落ちるのを防げるので。

・食洗機はフロントオープン!

腰を屈めずお皿を入れられることから主流は完全に引き出し型のようですが、
同じ45センチ幅でも、引き出し型とフロントオープン型では、入るお皿の量が全然ちがうみたい!

とにかく量!

せっかく食洗機買うなら手洗いは1枚も残したくない!


・レンジフードはここだけはちょっと贅沢させてください、フィルターレスにしようかと。

大掃除のフィルター掃除、ほんっっっとに嫌いでして。。。


・デザインは、
木っぽいけど木じゃないの希望。
そしてかわいくなりすぎないこと。

木のぬくもりはほしいけど、
水回りは手入れ重視。

そしてだんなさんがいても浮かないデザインがよいかと。


以上踏まえ、
リクシルのアレスタか、
TOTOのクラッソの2択に絞りました。

シンクは断トツTOTO!
デザインと収納はリクシル!

んーーーむっちゃ悩むーーーー!

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3歳 気分は幼稚園児 | TOP | 3歳 初迷子 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries |