マダムのメモ帖

約一年ぶりに更新。。。

ぷらり台湾旅~ 台北101&小籠包

2016-10-10 | 台湾旅行 2016

「世界中のセレブに愛されるキング・オブ・小籠包!」

ディンタイフォン

ニューヨーク・タイムズ紙の「世界10大レストラン」に選ばれたこともあり、

多い日で一日1000セイロ以上売り上げる・・そうな。

さてさてどれどれ

支店はいくつかありますが、人気の台北101店へ

地下鉄から直結、予想以上の長蛇の列 

それなら!と先に101の展望台へ

89F(382m)展望台からの眺め

ここは2004年には世界一の高さだったそう。今世界一はドバイのブルジュ・ハリファ(828m)

世界最速のエレベーター ギネス世界記録に登録されていた (日本の○芝エレベータ製)

高さ508m 真下から

 

さてさてお目当ての・・ ディンタイフォンはこのビルの地下にあり、

さっきより列が短くなっている。気合いを入れて!

カウンターへ近づくと、こちら何も発していないのに「何名様でしょうか?」と日本語^^

日本語のオーダー票を渡され、待ち時間にメニューを決めるように促される

なので待ち時間20分と表示されていたけど、あっという間だった。 

名物 小籠包。タレは針生姜の入った小皿に酢とお醤油を3:1

お味は然ることながら、何より国際色豊かな101店の雰囲気が気に入った。

世界各国からのお客様への対応にも感心。迅速、かつ丁寧。多くの人を惹きつけるのもうなずける。

世界13か国に支店あり、東京にもあちこちに。名古屋、大阪・京都・・そんなにあったのね。

日本の支店はどんなでしょう!? 楽しみが一つ増えた♪

 台北101 ポストカード

あと数か月後はこんな感じになるのかな

『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 老舗の鰻屋さん | トップ | 早くも効果? ワンダーコア »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

台湾旅行 2016」カテゴリの最新記事