旅好きマダムの日々

TABI は元気の源!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ぷらり台湾旅~ 九份

2016-10-30 | 台湾旅行 2016

       

台北市内からバスで1時間ほど

海に面し、山肌に広がる小さな町、九份

もともと9戸しかなかった集落で交通が不便のため品物を補充するときに

毎回全戸数の9セットを買うので九份と名前がついたそう。

夕方からが幻想的でレトロな風情が漂う人気の観光スポット

階段や路地の両側にお店が並ぶ

台湾映画「悲情城市」の舞台となった

ジブリ映画・千と千尋の神隠しのモデルとされる

阿妹茶酒館

周囲は日本人観光客で身動きが取れなかった

この人じゃ中へは入れないよね!?と思いつつ、覗いてみたら意外や意外、中は空いていた

折角なのでお茶してきた

 

お店の方が心配して「集合時間何時!?」と日本語で^^ 

○○時と答えると「それならまだ大丈夫」と^^

ツアーで来ていた人が多かった。集合時間の関係で寄れなかったと思う。

個人でも行きは問題ないけど、帰りはバスが長蛇の列で乗れない、タクシーもなかなか捕まらない

との口コミをいくつか目にし、帰りの足を考え私たちも現地ツアーに参加したけど

あちこち出掛け、これくらいのことは慣れていたかも

自分たちで行ってもよかったかな!?

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぴーなっつ最中(千葉) | トップ | プラフマドレーヌ(横浜) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

台湾旅行 2016」カテゴリの最新記事