CocoとCoo

Pimocoのつぶやき Coo(Cookie)と私の日常生活。
「旧 Pimocoの散歩道」
 

犬たちの話し

2016年10月19日 09時11分05秒 | 日記
YouTubeで犬や猫の動画を見るのが好きなんです
なので時々見て楽しんでいます

でも、楽しいものばかりではありません

悲しいワンちゃんネコちゃん達が一杯いる事を
忘れてはいけませんね。




泣ける話 【捨て犬の気持ち】 ボクは生きていたかった



昔、ピップを飼っていた頃
ピップに友達を作ってあげたくて
動物愛護団体の譲渡会場に
電話した事があったんです。
(私の事だから動機が不純です)

その時電話先の人がピップの鳴き声を聞きつけて
「犬を飼われていますね。そう言う方にはお譲りできません」
と断られてしまったんです。
理由は先住犬に噛み殺されたりする可能性がある
そんな事だったような気がします。


今にして思えば、
譲渡会の様な捨て犬や迷子などの保護犬は
悲しい思いをした犬ばかりで
そんな犬には 目一杯幸せになって欲しい
と言うか思いから譲れなかったのだと思います。
1匹で愛情たっぷりに 育てて欲しかったのでしょうね



もう私も年なので 無責任に犬を飼う事は出来ません

こんな動画を見ると 1匹でも多くの犬猫が
優しい家族にめぐり会って
幸せになって欲しいと思います









      
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 久しぶりのお酒 | トップ | クッキーと歩いて獣医さんへ »

あわせて読む