Pimoco の散歩道 ★ CocoとCoo

Pimocoのつぶやき Cookieと私の日常生活。
(人も老いれば 犬も老いる)

クッキー耳をトリミング直し&トトロのクリームパン

2017年05月28日 10時12分14秒 | 日記

昨日は 娘がコタローを連れてやって来ました。
私は北口にコタローを迎えに行き
娘はコタローを預けるとその足で
いつものクリニックへ

娘は逆流性食道炎なので
その治療をしているんです。

なので そのついでに 
以前はココのトリミングをして貰っていたんですが
今は クッキーの耳の毛のトリミング直しです。

トリミング直しといっても
今回はほぼトリミングでした。
前回トリミングに出したのは、5月7日

3週間が過ぎれて 思ったより毛が伸びていたり
コッカー・スバニエルのカットとは
微妙に違っているので、修正です。

before

5月8日トリミングの翌日の写真です。

after


分かり辛いでしょうが
耳の毛が蒸れない様に薄くなっているし
足回りの毛も小さく短くしてあります。
おまけに身体には2mmのバリカンをかけてあります。
シャンプーをしなかっただけです。




親子ってやっぱりどこか似ているんですね
娘はサンモールのクリニックの帰りに
パン屋さんによってパンを買ったみたいなんです

家に帰ってからLINEで
トトロのクリームパンを買ったと
写真を送って来ました。


これです。

数日前私もトトロのクリームパンを買って
ブログに載せようと写真を撮っておいたんです



それが これです
同じお店なのに日が違うと
なんか感じが違う
耳の形が違うし
焼き色も違う


でも、不思議ですね
おんなじトトロのクリームパンを買うなんてね。








見て下さってありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村

ココの思い出

2017年05月27日 06時40分21秒 | 日記
ココの思い出


ココの思い出って

考えてみるとあまり無い・・・


でも、ココの生まれた日のこと

小さかった頃の事は

不思議に鮮明に覚えています。



ココは、

もしかしたら生きては行けない子だったんです

生まれてひと月が過ぎようとしていた頃

上手く呼吸ができない事が数回あり



そんな時、

ピップをトリミングに出しているお店に

良い動物病院はないかと

相談して見た結果

直ぐに直営の病院に連れて行ってくれたんです


そして、

離乳食をもうあげなさい

と言われたんです。



離乳食を始めたら

メキメキ元気になって行ったですよ



たしかにココは身体の弱い子で

色々病気をして

軟口蓋の虚脱だの

乳腺ガンだの乳腺腫瘍だの

病気も多かったけれど

負けずに元気に育ってくれました



ココを手元において育てて

本当に良かったも思っています

とっても愛らしい子だったんです



いまでも、

もう一度ココにめぐり逢えたらな

と思うんです。









見て下さってありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村

犬の十戒

2017年05月26日 04時25分21秒 | 日記
犬の十戒ってご存知でしょうか

私は「犬の十戒」という言葉は知っていましたが

内容は知りませんでした。

「虹の橋」の様なものだと思っていたんです

でも とっても大切な

犬との約束だったんですね




犬の十戒



ココの最期の時、私は、

実は最後の10番目の約束だけは

守れなかったのです

その事が一番の悔いで心残りだったんです


病院から連れて帰るべきでした

ココを助けたい一心で

病院で死なせてしまったこと


10. Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it, or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.

最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい 。「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて 言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、 私にはどんなことでも安らかに受け入れられます 。
そして......どうか忘れないで下さい。私が貴方を愛していることを。


あの時連れて帰っていれば良かった

死んでしまうのなら

連れて帰って看取ってあげりるのだった

と言う 後悔ばかりがいつまでも残ります


(2016年1月11日 お別れの日)


ピップもモモも看取ってあげたのに

大切な 大切なココだけ

看取ることが出来なかったんです。




(2004年11?月 ピップと)


(2011年9月13日 私の部屋で)


(アニメーション)


(2014年10月5日 私の部屋で)









見て下さってありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村

カイのこと

2017年05月25日 04時56分54秒 | 日記
今は亡き、姉の家のカイ、
カイは余命幾ばくかも知れない
癌宣告をされた姉の家族
とりわけ姪が姉の死後寂しくない様に
そう思ってモモに産ませた子だったんです。



ところが、幸い姉は癌宣告から24年も生きてくれたので
姪が寂しくない様にと思って産ませたカイは
役には立たなかったんです。



家族みんなに可愛がられていたカイは
姉の死の翌年1月28日に
姉の後を追うように
虹の橋を渡ってしまったんです



姪からが来ました

夜中に、カイちゃんが天国に旅立ちました。
今まで気にかけてくれて、本当にありがとうございます。

カイはよくがんばって長生きしてくれました。
お兄ちゃんにメールしたら「寂しいけど、カイはお母さんとお散歩にでかけましたか」と返事がきました。そうだね、今頃大好きなお母さんとお散歩しているね。
カイちゃん、今までありがとうって、たくさんナデナデしてあげました。

寂しいけど、これまで本当にがんばって長生きしてくれたから、ゆっくり休んでね、と思っています。


これに返信をしたら
またメールが返ってきました


お返事ありがとうございます。

カイは、ココちゃんもモモもピップも大好きだったから、今頃はみんなの後ろを喜んでついて回ってると思います。



カイは本当によくがんばってくれました。家族みんなが寂しくならないように、がんばって長生きしてくれた、最高にいい子です。



おばちゃんも、カイを可愛がってくれてありがとう。

私はカイちゃんにいっぱい幸せをもらいました!






先日姉の法事の後の会食で
姪がカイの思い出話を
私にするのです

なんだか可哀想になりました
姪の慰めになる筈だったカイも
もうこの世には居ないんです



「もう犬は飼わないと思う」と言う姪に
「うん、そうだね」と応えていた私ですが
今考えると、姪には慰めになるペットは
必要なんだと思いました。


でもペットが居れば楽しいよ。
世話をするのはちょっと大変でも
それが楽しみになるからね
と言うべきだったと思いました。



カイの事を書いた記事は ここ→ ☆

お暇だったら読んでみてください。









見て下さってありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村

安曇野カート2

2017年05月24日 09時09分27秒 | 日記

このカートよく使ったなぁ〜
もうココも居ないし
処分してしまおうかと
一度は思ったけれど
まだとってあるんです。

クッキーがトリミングに行く時
ホームセンター内のトリミングショップなので
店内移動の時に大活躍なんですよ。

思い出しますね。

上の画像は安曇野ですが

昭和記念公園でも
カート大活躍したんです





カートではいつもココが偉そうでした。
クッキーは乗るより脇を付いて歩いていましたね。





でも、羨ましかっんでしょうね
ちゃっかり乗ってます。





懐かしい画像ばかりです
クッキー以外は
もうこの世に居ないのだと思うと
懐かしいです。










見て下さってありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村

ササミジャーキー

ワンの大好き!!手作り
ササミジャーキーの作り方
http://blog.goo.ne.jp/pimoco884/e/3cd6459c590a1ce22550eb511bb18ec7