Pilot-Kの「前見て加速!」

自動車運転に関するアドバイス・感想等を書いていきます。※偶数日更新(原則)

運転の練習にも「レミニセンス現象」

2016-11-02 16:59:58 | Weblog

←※投票よろしくお願いします!

スポーツでも、楽器の演奏でも、
何度も繰り返し練習しても上達しなかったのに、
「ある日突然、上手にできるようになる」という事が
見られることがあります。
これは「レミニセンス現象」と呼ばれるもので、
お察しの通り、運転の練習にも起こります。

レミニセンス現象のメカニズムはまだ解明されていませんが、
同じ事を繰り返すことによる“飽き”や“疲労”、
また、睡眠による“記憶の定着”が影響しているらしいです。
そして、これが発現するのは、翌日だったり数日後だったり、
個人差や練習メニューによっても異なるようです。

自動車運転の場合は、経験上、
翌日よりも翌々日以降にこれが現れるように思います。
なので、教習は、中1日(またはそれ以上)空けて入れるのがお勧め
ということになります。

でも、10日以上練習していないと、
逆に忘れてしまうことも多くなってしまうので、
あんまりブランクを空けるのも避けた方が良いですよ。


※当ブログは「人気ブログランキング」に参加しています。
(「自動車(運転技術)」,「自動車(全般)」,「資格受験」,「免許・スクール」の4カテゴリー)
ぜひ1日1クリックの応援をお願いいたします。
 ↓
人気blogランキングへの投票
(クリックしていただくと、当ブログにポイントが入り、ランキングページが開きます。)



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 環七の武蔵野病院前はスクラ... | トップ | 受験日の変更は電話で可能 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事