Pilot-Kの「前見て加速!」

自動車運転に関するアドバイス・感想等を書いていきます。※偶数日更新(原則)

自転車を追い越すべきかどうか

2008-08-29 23:50:38 | Weblog

←※投票よろしくお願いします!


路上教習を始めると、
自転車の存在が邪魔に感じるようです。
事実、邪魔な自転車も多いのですけど、
普通に自分と同じ車線を同じ向きに走っている自転車についても、
追い越して良いものか、追従していくべきか、
判断に迷うようです。

そういうドライバーへのアドバイスです。
次のような3点から考えてみてはどうでしょう。

1.まず、自転車の速度の判断。
法定速度(または制限速度)の範囲で追い越せますか。
時速30〜40kmぐらいで走っている自転車もいるので、
「無理に追い越さない」という決断が必要な場合があります。

2.追い越す場合には、対向車を妨害しないでください。
これは障害物を避けていく時のやり方に準じて判断しますが、
障害物の時と決定的に異なるのは、
「中央線を少しだけ越えて徐行で通過する」という選択肢が無いことです。

3.自車が戻る余地が有ることも、追い越し前に確認しておきましょう。
追い越した先の信号が赤である時も余地が無いのと同じと考えるべきです。
一般的には、自分が左折したい所の直前であれば、
追い越さずに追従していくのが正解でしょうね。

もちろん、その場その場の状況により、
一概に「こう対処すべきだ」とは断じられないのですが、
以上を参考にしてみてください。


※当ブログは「人気ブログランキング」に参加しています。
2008/08/29 23:30現在、自動車カテゴリーで第19位です。
皆さんのご支援に感謝するとともに、1日1クリックの応援をお願いいたします。

人気blogランキングへ(別ウインドウが開きます)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 合格おめでとうございます! | トップ | ブログランキング丸1周年! 応... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む