詩人PIKKIのひとこと日記&詩

すっかりブログを放任中だった。
詩と辛らつ日記を・・

捜査当局が協力員を送って潰したい組織を潰せるという「スパイ条項」そのもの!

2017年07月14日 | 犯罪

飲まなきゃ正気を保てない       市民団体や労働組合が一番警戒しなければならないのは、共謀罪法の6条の2にある自首減免規定。アレは通常の刑法における自首減免規定と全く異なり、一人が出頭しただけで集団全体が一網打尽にされる。要するに、捜査当局が協力員を送って潰したい組織を潰せるという「スパイ条項」そのもの。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またまたPCの調子が悪くて、... | トップ | 日本を「火の車」にしやがっ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL