詩人PIKKIのひとこと日記&詩

すっかりブログを放任中だった。
詩と辛らつ日記を・・

東京五輪まで安倍に首相をやらせたら、日本は完全に壊れるだろう!

2017年05月05日 | 犯罪

      報ステも、自民党と都民ファーストの会とが、あたかも対立勢力であるやに宣伝。橋下維新が「第三極」だと銘打って自民党とは別勢力を装いつつ、その実、安倍自民党の最強応援団であったのと同じカラクリだ。彼らにとっては、有権者がどちらに投票しても同じこと。裏で国民のバカさ加減を嗤って乾杯だ。

   食について、食品業界、医療業界、米国を儲けさせるために厚労省が嘘ばかりついています。農薬・食品添加物・遺伝子組み換え・放射能に対して、幸い厳しい自主基準で宅配している組織もあります。食に関心をもちましょう。小食、絶食は効果があります。


    そもそも現行憲法のことを「押しつけられた憲法」だとか意味不明なことを言う人たちに、ナゼ私たち国民が緊急に望んでもいない改憲を、改訂する条項ばかりかそのスケジュールまでも、安倍首相に無理矢理「押しつけ」られなきゃいけないんだ。まったく必要ない改憲を国民に「押しつけ」るな、安倍首相。

   いいかい、安倍ってのはね、「どうやったら国民を騙せるか?」だけを考えてる男なの。その男が「9条1項2項は残すんだから、いいだろ、ね? ね?」と言い出した。その時点でハナから疑ってかかるのが常識ある大人の対応。騙されちゃだめよ。


   憲法学者・木村草太氏「教育無償化は改憲しなくてもできる。国民投票は850億かかるから、それを奨学金に使った方がいい」

@noiehoie     憲法改正の国民投票やめれば、投票にかかる経費の800億ぐらいの財源が出てきますけどね。それ奨学金の基金にでもしたらどうですかね? https://twitter.com/hosono_54/status/859943798377299969

 

      【ボンボンでんでん独裁者3】 この4年間、デフレ脱却、アンダーコントロール、原発輸出、南スーダンへの武器輸出禁止国連決議への反対と駆け付け警護、TPPなど失敗の山。やったのは特定秘密保護法、閣議決定で集団的自衛権に安保法…。東京五輪まで首相をやらせたら日本は完全に壊れるだろう。

   【アベノミクス敗戦3】日銀のジャブジャブ買い入れは、すでに昨年後半から持続不可能に陥っている。トランプ政権のデタラメ口先介入による株高と円安で一息つくが、やがて後になって,この買入れを売却に逆転させなければならない時に,それが大きな財務上の損失を表わすことを国民が知るだろう

 

   現行憲法で十分できることなのに、今までも教育に政府がお金を出して来なかった日本。むしろ政府は邪魔をしてきた。お金を出せるというならすぐにでも出せる所から出し始めて行けばよい。2020年まで待つ必要もない。しかも憲法改定とは何の関係もない。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戦争と監視社会への共謀罪法... | トップ | 安倍氏の進める改憲の目的は... »

コメントを投稿

犯罪」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL