詩人PIKKIのひとこと日記&詩

すっかりブログを放任中だった。
詩と辛らつ日記を・・

公正な行政は死滅寸前

2017年03月21日 | 犯罪

   迫田国税長官の国会喚問なき森友事件究明はない! 迫田国税長官を国会招致し証言台に立たせよ 迫田国税長官こそ、「安倍特使」となって森友学園を極右教育機関にした張本人のひとり 迫田氏はこの功績によりありえない異例の抜擢人事で国税長官になった

    今回の「事件」の影の主役は実は「内閣人事局」である。安倍政権が政治主導のためと称して作った機関で、審議官以上の役職は官邸が直接決定権を持つ。実際には政治主導どころか単なる「ゴマスリ役人製造機」になってしまっており、それが今回の事件の原因の一つにもなっている。公正な行政は死滅寸前。

 

    僕は、「役所VS籠池なら、籠池側。籠池VS子供・保護者なら、子供・保護者側」です。 で、もう一つ絶対揺るがない原則があって、「紙を残してる奴と紙を残してない奴なら、紙を残してる奴の話を採用する」です。 財務省も大阪府も「廃棄した」しか言わんのだから、籠池の話を採用するしかない

   「100万円くらい、総理大臣ならポケットマネーから出せるから証拠は見つからないだろう」という人も、多かったが、普通に考えてガリガリ君を政治資金から出す男が100万円の自腹で払うわけがない。だから証拠が残らない内閣官房費からかと思ったらまさかの自民党から。脇が甘すぎる。

 

   松井一郎知事、部長どころか、思いきり府の私学大学課とすごい時間をかけて何度も直接打ち合わせとる。しかもその合間に、宮下財務副大臣に国有財産近畿地方審議会、おまけに菅官房長官まで。完璧に主犯として動いている感じやな。

   船橋で0.28μSv/h! 2017年3月21日13時 雨に濡れるな! F2・F1は云うまでもなく もオカシクなってきてる模様。 今日は日本中の核汚染が数週間分まとめて雨で 東日本全域を被曝させてると想ったほうがいい。 濡れてしまえば頭皮からも微粒子の核種が浸透。注意


@kininaru2014111    悪の根源、デービッド・ロックフェラー死去、101歳。若者の血液を入れ替えて長生きしたらしいが。彼が死んだという事実に変わりはなく、人間の姿をした悪魔であるロックフェラーに天罰が下った。

ジャンル:
東日本大震災
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 亡国のキザシ!晋三と昭恵の... | トップ | 本澤二郎はわかりやすい! ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL