詩人PIKKIのひとこと日記&詩

すっかりブログを放任中だった。
詩と辛らつ日記を・・

このままだと、共謀罪はあと4回の審議で成立。そうなれば日本国民は「自ら基本的人権を棄てた愚か者」と嘲りの対象

2017年06月02日 | 犯罪

      本日発売の日刊ゲンダイにて、安倍政権が掲げる既得権益の打破や規制緩和といった威勢のよいスローガンの多くが、実のところ維新と同様、新自由主義の皮をかぶった「縁故主義」、すなわち途上国や独裁国の政治で観察される親類縁者や仲間内への利益配分にすぎないことを論じました。ご高覧下さいませ。


   「共謀罪は危険な道具」 米弁護士・レペタ氏に聞く | 特報面 | 朝夕刊 | 中日新聞プラス このままだと、 はあと4回の審議で成立してしまう。そうなれば日本国民は「自ら基本的人権を棄てた愚か者」として嘲りの対象となる!


   安倍さんは前川さんに人柄で負け、知性で負け、そして発狂すると思ってたら、すでにラジオで発狂していた。これで前川証人喚問恐ろしくてやれないだろな。 

 

 

   安倍さんと籠池は、そうはいっても価値観が同じだったわけですが、前川氏は安倍さんが憎み続けてきた戦後民主主義そのもの。それがメディアやネットで絶賛され、己が蔑められることにかれは耐えられないでしょう。


     なるほど万が一、立件されて懲戒免職にでもなったら退職金も出ないしなあ。もらい逃げしたわけか。 ▼TBS社長「警察から問い合わせあった」「詳細語らず退職」 元記者から乱暴、女性の検審申し立て受け – 場所: 那覇空港


    「安倍晋三首相の内閣官房参与だった木曽功氏が昨年8月、文部科学省の前川喜平事務次官(当時)の次官室を訪ねて「今治市に獣医学部を新設する話を早く進めてほしい」と要請していたことが分かった。木曽功氏は昨年4月に加計学園が経営する千葉科学大学の学長に天下りしている」とのこと。

 

    全国紙がやっと、安倍晋三をファシストときちんと名指す記事を配信し出したか(サンデー毎日の記事だけど)。遅いよ。急いで、紙面でどんどんやってくれ。 共謀罪:大日本帝国を呼び戻す共謀罪は治安維持法の再来だ!=保阪正康 - 毎日新聞


   「稲田防衛相は、在特会と近い関係にある」と報じた『サンデー毎日』に名誉を傷つけられたとして、稲田氏が損害賠償を求めた訴訟は、最高裁が上告を退け、稲田防衛相の敗訴確定。 これにより「稲田防衛相は、在特会と近い関係にある」が確定した。


ジャンル:
東日本大震災
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍政権は規制緩和に後ろ向... | トップ | 今週の気になる人物の1位は、... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL