詩人PIKKIのひとこと日記&詩

すっかりブログを放任中だった。
詩と辛らつ日記を・・

戦争と監視社会への共謀罪法案の通過のためにジャブジャブ金融緩和の泥沼だが、市場の国債は枯渇し始め

2017年05月03日 | 犯罪

      【混乱の「出口」へ】昨日の日銀発表では、10日間で国債保有は4兆円増え424兆円、株式も3100億円増加。戦争と監視社会への共謀罪法案の通過のためにジャブジャブ金融緩和の泥沼だ。だが、市場の国債は枯渇し始め、年80兆円買取は困難に。

@picoyai   与党は12日衆院法務委員会で共謀罪可決、という日程らしい。また「いざ、かまくら」をやるのか…
「目的が正当でない」と政府が判断したら、市民運動もバンバン捜査対象。出来そこないの法案を、出来そこないの大臣が答弁し、訳のわからないまま賛成起立する議員。日本あぶない


      人が倒れていても誰も声をかけられない大都市。老人が来てもなかなか席を譲れない通勤電車。マニュアル社会ではマニュアルになければ他人を守れないし自分も守れない。投票に行って社会を守ることもできなければ、デモでの抗議もごく一部の人に限る。それが日本。次は国の平和=憲法9条も守れない。

      白人世界にとって、古来から戦うことが生きるすべてである 異族から奪い取ることがすべて生きることなのだ


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一切の表現の自由を保障し、... | トップ | 東京五輪まで安倍に首相をや... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL