詩人PIKKIのひとこと日記&詩

すっかりブログを放任中だった。
詩と辛らつ日記を・・

一切の表現の自由を保障し、通信の秘密を侵してはならないという憲法21条違反!

2017年05月02日 | 犯罪

   自民党の改憲草案なんか、無理して色んな条文を作る必要ないんですよ。あの草案が言ってるのは、〈政権にフリーハンドを与える〉て話なんだから。あんな憲法ができたら、間違いなく国は滅びます。ぱあにフリーハンドを与えるとはそういうこった。

      拡散:下の清水潔氏の意見に同感です。恐怖の共謀罪の強行採決まじか。民主主義と人権と平和の戦後はこれで終わりです。新たな戦前の始まり。先の戦前よりもいっそう暗く、恐怖に満ち、弱者への隠れた凌辱や暴力の横行。安部と極右一派はますます狂信性カルト性を強め、日本を立ち直れぬ破滅に導く。

 

   安倍政権が残す最大の負の遺産は、日本の人々の間で信用ができない社会というものを作ってしまっているという事だろう。今後どんどんひどくなって行く。社会で出会う人達の関係ばかりか、家庭によっては家族の中の関係まで壊して進んでいる。そういうエネルギーを吸い上げて政権の力として使っている。

   日本国憲法。憲法は国の最高法規。内閣はおろか国会の上位に位置し国民を護り権力を規制するもの。時代に合わないから改憲?何処が合わないのか。戦争放棄、国民主権、基本的人権の尊重と世界に冠たる日本国憲法。改憲されればこれら全てを失う。


@okaguchik   寺尾聰や米米CLUBにつながるところがすごい(^_^)
@東京新聞夕刊

      テレビを支配するものが社会を支配する テレビを日本に持ち込んだ人物は、関東大震災で朝鮮人が井戸に毒を入れてるとデマを流し、6000名を惨殺させた人物  大政翼賛会会長  敗戦後、すぐにCIAスパイとなった人物  原発を最初に導入した人物  電通と読売を支配した人物  その名は正力松太郎

 

必見!!『暴言大王・今村雅弘前復興相が働いてきた悪事~「国鉄労働者の首切り、追い出しに従事」の過去』ーhttp://www.labornetjp.org/news/2017/1493548456731zad25714

     言論の自由 RCサクセション - YouTube 今日は清志郎の命日… 「本当のことなんか言えない。言えば睨まれる。 本当のことなんか言えない。言えば殺される」 まさに「共謀罪法案」を批判したような歌だな。


@tokuisaki0313    共謀罪の審議など、野党はすべて拒否せよ!
外野からどんなに罵声を浴びせられても構わん。
政府こそ国民の声を無視して強行採決しようとしているではないか!
どっちが酷いか国民にきいてみろ!

 

   ずっと鳩山にやらせときゃ良かったんだよ。高速道路無料化、子供手当ふんだんにバラ撒いて、少子化解消、いま頃は日本中に赤ん坊の声が響いていたのにw ↓

  アベシンゾーがどれだけ日本を破壊したか、その証拠がコレです。 こうして見てみると、コイズミは言われるほど酷くなかった。酷いのはアベシンゾーただ一人というのがよく判る。まさに、疫病神・死神・貧乏神w ↓


      現代の治安維持法=共謀罪(テロ等準備罪)

 @info_9   バブル崩壊後に日本政府は、企業の借金を肩代わりする事にした。それでダメな企業が潰れずに温存され、新陳代謝が起こらずに社会のイノベーションを阻害した。それは、次世代に全てを押し付けた愚策。これで更に若者の数が減少して、国家の活力・経済力はどんどん失われていく 

 

@lebleudeciel38   「共謀罪 正体ばれたな治安維持法‼」 共謀罪で立件するためには、前科のない一般の人の携帯電話やメール、SNSの通信傍受をしなければならない。自民党平沢議員が言及。これは一切の表現の自由を保障し、通信の秘密を侵してはならないという憲法21条違反!

     猛毒のサリンまで持ち出して北朝鮮のミサイル危機を煽っておきながら、呑気に夫婦で外遊し、その外遊先から国民に「休日を楽しんで」というメッセージを送ってくる。こんな支離滅裂な首相に「共謀罪」という強力な国民監視の手段を与えることがいかに恐ろしいことか。自民党支持者も目を覚ますべきだ。

 

     植草一秀: 北朝鮮情勢の緊迫化が喧伝されているが、(これは)韓国大統領選で反米政権の誕生を阻止するために、米国が各種の工作活動を展開していることが影響しているとの見方を否定できない。 

     共謀罪の危険性を指摘するだけでは、共謀罪をどうしても手にしようとしている権力の強行を抑えられない。権力犯罪を犯す警察に共謀罪運用資格ないことIWJでぜひ取り上げて、国会に結び付けて。

 

     森友問題で、行政(財務省、国交省)「与党の許可なしに資料を提出できない」とトンデモ宣言… 行政資料公開は与党の許可制、公文書を事後に捏造… 安倍政権の情報隠蔽はもはや独裁国家並みだ

      質問主意書で、安倍昭恵さんが公務と私的な活動を行う際の本人と随行した職員の交通費・宿泊費について官房機密費からの支出は一切行われていないと断言できるかと質問。回答は「内閣官房報償費の性格上、お答えを差し控えたい。」なぜ官房機密費からは一切支出されていないと断言しないのか。 

 
       共謀罪阻止はもはや困難との正直な見解見る。しかし権力構造の捉え方変えればチャンスあり。安倍政権は官僚・警察の操り人形。共謀罪主導は警察。権力犯罪犯す警察には運用資格なしとの立場での批判なせば阻止可能
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮危機の情報があふれて... | トップ | 戦争と監視社会への共謀罪法... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL