詩人PIKKIのひとこと日記&詩

すっかりブログを放任中だった。
詩と辛らつ日記を・・

金田法相にマスクをつけた官僚が答弁内容を伝えている風景がネットで拡散。何を告げたか口唇の動きを読まれぬ為!

2017年05月16日 | 犯罪

        共謀罪審議で野党の質問に応えられぬ金田法相にマスクをつけた官僚が答弁内容を伝えている風景がネットで拡散。何を告げたか口唇の動きを読まれぬ為だそうだ。伝授内容を読まれたら困ることを告げているのか。いかがわし過ぎぬか。こんなものを自公維は衆院を通過させようと強行。国民は黙らず反対を。

 

      維新推薦の成城大の指宿信教授(刑事訴訟法)「過去のテロ事件をなぜ防げなかったのかの反省なしに、法案を用意するのは合理性を欠く」と反対。賛成してもらうために呼んだはずの「”与党”側参考人」がまたも反対とは、いやはや滑稽。維新、形無し。

 

      「LINE株式会社 上級執行役員 法人ビジネス担当」という人が、堂々とこんなことを書いているのが興味深い。立憲主義から切り離した「憲法だけ」が単体で存在していると思っている。「日本史なんて教えなくていい、プログラミングを教えろ」と放言していたのも、ドワンゴというIT系企業の重役。

 

       怖い話を聞いた。あるプロテスタント系教会の礼拝式に公安が訪れチェックしていると。特に政治的な活動をしている教会ではない。近くに市民団体の事務所があるというだけ。信仰の場が公安の見張りの的になる。憲法の信教や思想の自由を脅かす。共謀罪前でもこんな状況だと共謀罪が成立したらどうなる。

ジャンル:
東日本大震災
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金田法相にマスクをつけた官... | トップ | 世論など恐れず、徹底的に抗... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL