Piki-blog

~いろいろなものに興味がありすぎて困っている音楽家が日々の出来事や想いを綴っています~

気になる吉田博②

2017-02-24 05:15:00 | 美術・絵本
          
<20170224>先日の日曜美術館と言う番組を見るまでは知らなかった吉田博…彼についてもっと知りたくなり早速「山と水の画家 吉田博」を購入し、9割程を読みました。ここまででわかった事は、彼は画学生の頃に渡米し、そこで主に水彩画が評価され一気に開花、しかし生涯を通して最も多く描いたのは油絵であったと言う事でした。残る1割程は敢えて読まずに残しているのですが、その理由はその1割程に彼の真骨頂と思われる木版画について書かれてあるから…つまり私が気に入ったのは彼の水彩画でもなく油絵でもなく木版画なのです。信じられないような透明感のある木版画はどのようなものか、彼の事をもっと知ってから読みたいので、もう一度最初から読んだ上で残る1割程を読もうと思います。※写真=安永幸一著の「山と水の画家 吉田博」…弦書房。
【検索用:気になる吉田博②】
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 抹茶大好き(229) | トップ | 明神山④-1 »
最近の画像もっと見る

美術・絵本」カテゴリの最新記事