ぴかしのホビーワールド

2013年6月25日に重度の肺塞栓症と肺炎で緊急入院。
現在は健康維持のためにバイシクルツーリングを楽しんでいます。

ガソリン車禁止のフランス

2017年07月17日 11時21分25秒 | 日記

フランス政府の方針が凄すぎる。

まだ、決定ではないようですが、マクロン政権が発表した方針だから間違いなく進めるでしょう。

その凄すぎる方針とはガソリン車とディーゼル車の販売を禁止するという方針です。

2040年までに「販売を禁止する」という方針なので、現在乗っている車は継続して乗れるのだと思います。

どこかの国の首都の首長がディーゼル車規制をして、ディーゼル車の中古車市場が大暴落して記憶があります。

先代のハイエースに乗り始めてすぐぐらいだったから2003年だったと思います。

どこかの国って日本なんですけどね。

ところで、フランスがガソリン車とディーゼル車の販売を禁止するということは、電気自動車は水素エンジン、それとも原子力エンジン?

原子力発電所の発電比率も下げるってことだから、原子力エンジンはありえませんね。

日本のタクシーのようにLPガスエンジンもありますね。

日本の平均車齢は8.5年程度ですが、欧州は倍の15年も乗り続けるそうです。

平均15年ですから、10年で乗り換える人もいれば20年乗る人もいます。

ということは、ガソリン車とディーゼル車の全廃は早くても2060年ですね。

43年後だから、そのころには車という乗り物はなくなっているでしょうね。

テレポーテーションとかUFOのように空中浮遊するような交通手段になっているでしょうか?

43年後はギリギリ生きているかな?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オシアナス | トップ | セキュリティアラーム鳴響 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。