野菜と果物とミスチルとうさぎ好き♪

大好きな野菜と果物を食べて、ペットのうさぎに癒され、何事もポジティブに暮らすミスチル好きのpikaの日々の紹介です。

終わりました

2010年02月18日 | うさぎ
無事に公開セミナーを終えました

茨城の皆さんのとても温かい対応を受けてすごくうれしかった。
茨城での様子は、また時間がある時に紹介します。

心配だったきっくも一応無事に留守番をしていることが出来たように思えた。
その2日後、病院へ予約を入れていたので診察を受けてきたのですが、まだほとんどわからない状態ですが右顔面に麻痺の症状が出てきていると言われた。
何故だか?前歯の歯茎に炎症あり
あれからムクッと自力で4本足で立ち上がることも出来るようになっていたけど、足の麻痺はあるので完全ではなく、失敗すると危険も伴う。
この炎症は私のいないところで立ってしまい、転んで口を打ったのかもしれない。
色々診察してもらい・・・・・・・・
帰宅後からきっくの調子が悪くなってしまった
「何か気づいたら、何か起きたらすぐ連絡くださいね」と先生に言われた。
とりあえず、食べられなくなっている状況を報告
全然食べられないわけではないので、そんなに焦りはなかった。
前の病院では、具合の悪い時、食べられない時、あまり構いすぎない方が良いと言われていた。
実際、少しほっておくと私の見ていない時間にしっかり食べている時があったのを思い出した
きっくの状態はあの時と違うし、先生が違えば方針も違うだろうと思い確認してみた。
「あれやこれやと食べろと世話をしない方がいいですよね?」と。
先生からは、こう告げられた
「対応は2通りあります、きっくさんは○○さん(私)に心をゆるしている関係の為、甘えたいと思われます、○○さんの場合にはきっくさんのそばにいて手から直接食べさせるなど甘えさせてあげる方がきっくさんにも良いと思いますよ、その代わり○○さんに時間と心に余裕のある範囲でやってあげないと無理をしてやってもそんな状況も感じとってしまうと思うので、あくまでも余裕のある範囲でそばにいてあげるようにしてみたらいかがでしょう」
と。
私、先生のこのアドバイスに涙が流れた
電話で良かったとも思った
先生からのこの言葉には、色々な意味が込められていますよね?
先生は、うさぎを診ることが詳しいだけではなく、飼い主も診てます。

と、いうわけでいつも以上にきっくのそばにいた私。
きっくもあの時からそばにいる私にべったりくっ付いていた。
抱っこをしたまま寝る時間も増え、私の睡眠時間は激減
心配しながら寝るより、きっくのそばにいようと思った。

とりあえず、自分でガツガツと食べられるようになってきたので一安心したところでございます
時間の許す限り今のうちに睡眠補給しようと思う

いつもは次回(1ヶ月先)の予約のみだったが、去年から2ヶ月先まで予約を入れてもらっていた。
先生に「診察が必要だ」と言われたら予約以外でも急遽行かねばならなくなる時もある。
3月の分はすでに1月に入れているので、今週は4月の分の予約をいれた。
4月・・・どうなっているのやら







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お留守番

2010年02月13日 | うさぎ
いよいよ、今年の公開セミナーでの講演が明日に迫ってきた。
去年とは違う緊張感を感じている
友達も聞きに来るし、地元の動物病院のホームページでも紹介されていてそこの獣医さんも聞きにいらっしゃる。
この獣医さんは、基調講演の犬のしつけのお話をする水越先生のお知り合いのようなので私の話はおまけ的に聞くだけでしょうが、どうせならドンと心に響き何かを感じとってもらえるようにしたいと欲張りなことを考えてしまった
だから緊張するんだけど

もうひとつ不安が・・・・
長時間、家に誰もいなくなるのは私が入院していた期間の中の1日だけだった時以来。
あの時と違うのは、少し足の力が強くなってきたこと。
自分で立とうとするがそれはまだ無理で亀がひっくり返るようにころがってしまう(危険な体勢になる)
私がそばにいて立っているときには、ピョ~ンとジャンプも出来るようになってきた。
着地が100%完璧ではないのが危険。
しかし日増しにジャンプの高さ距離が伸びている。
危ないのでケージの中でそんな事は絶対にやらないでもらいたい
言葉は通じないが「おとなしく留守番しているのよ」と言うしかない
お尻まわりが強烈に汚れているのを覚悟ですっ飛んで帰ってくるしかない


聞き耳立てています。
耳の垂れているうさぎも耳が立ちます。
きっくの耳にはイヤーナンバーが入っています。
純血種のうさぎなのでイレズミが入っています。
この写真でチラっと見える
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甲状腺の病気

2010年02月06日 | 甲状腺腫瘍摘出手術
このブログの甲状腺に関する内容をどこかのサイトから飛んできた方は、
まず、タイトル「甲状腺の手術検索で見にきた方々へ」というページから読んでいただきたくおもいます。
このブログから許可なく勝手に画像が使われていますので……


術後はじめて会った友人から「絢香と同じ甲状腺の病気なんだよね?」と言われた。
入院前に説明をしたのだが
で、このブログでもあの時紹介しましたが、あの内容をしっかり読まないとわからないと思うのと、勘違いされている方もいらっしゃると思われるので改めて・・・・

バセドー病、橋本病ではありません。

有名人でたとえると、絢香さんではなく、木山祐策さん(きやまゆうさく)(字が違っているかも)本業はサラリーマンで歌がヒットして一昨年前の紅白に出た方に近い甲状腺の病気です。
私の場合甲状腺腫の中の「濾胞性腫(濾胞腫瘍)」
で、「甲状腺右葉切除手術」を受け、腫瘍と共に右側の甲状腺を摘出してもらったのであります。

術痕も少しづつ変化があり綺麗になってきています。
かなり減りましたが、まだ時々「ピリピリ」とした痛みはあります。
あんなにあった引きつられるような、違和感は見事になくなりました。

病気の内容が詳しく紹介されている病院のページを貼り付けておきます。
ちなみのこちらの病院と私は、なんら関係はございません。
入院前に病気について色々調べていた時に出会った病院のページです。
http://www.kuma-h.or.jp/kojyosen/byoki/akusei/rohogan.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手作り味噌

2010年02月05日 | 食べ物
今年もまた去年我が家で仕込んだ手作り味噌を食べている。
しかし、今年は仕込まなかったので来年の手作り味噌はない。



2回目だった為、大豆を粗く潰したので(手抜きした)ごろごろと大豆がそのまま現れてくる事もある味噌。
味は、前回のものよりコクが足りないかも(気のせいかもしれないけど


只今、久しぶりに口内炎が2個も出来ていて味噌汁も飲めない
栄養不足ではない気がするので、寝不足が原因かな?
寝不足で口内炎できるのかな???



コメント
この記事をはてなブックマークに追加