ぶたの行進

ぶたは歩き始めたのです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

HEY MAMMY!

2006-05-31 21:34:12 | Weblog
タイトルはモンゴル800の歌から。
あの歌は歌いやすいし、元気出るし、結構好きですo(^っ^)o

まあ、僕のほうのは、結局は単なる英語日記ですが、

Today, I had a lesson of economics.
Untill I had the last lesson, I had not attended to it.
But the last lesson was interesting beyond expectation.
Therefore I decided to attend the lesson.
In these days, I'm very troubled that economics, sociology,
and jurisprudence is more interesting than political science.
Political science like researching elections is too bored.

By the way, I have another worry.
It is about occupation.
What I want to become and what I should become?
Thus, recently I read books about occupation.
Today, I read two such books in the time when I had no lesson.
one book is named "資格図鑑"
another book is named "会社図鑑"
the series is famous for showing real.
When I read them, I got more nervous.
It is because the books told me severe real.
All occupations in which I had a interest is too hard.

こういうわけで、ヘイマミーな感じなのである。
コメント (14)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

バグダッド・カフェ

2006-05-31 02:32:40 | Weblog
今日は慶早戦の第三戦目があったため、学校は自動的に休みでした。
そうして出来た休日ですが、別に有効につかえたわけでもないので、
今日は今日見た映画のレビューを英語で書きたいと思います。

『BAGDAD CAFE』監督:パーシー・アンドロン 

The story is like the following.
A women ran a motel and a cafe with her husband in desert . But the husband was too lazy. One day, she quarreled with him and the husband ran away.
When she lost herself, a german woman came to stay the motel.
She suspected the stranger at first, but she was attracted to the german woman. finally, she cooperated with the woman, and ran the motel and the cafe well.

The story seems simple.
But, in this story, there are many factor like love, happiness, instruction, effort and change, humor.
I feel this movie is smart.
The movie has very artistic scenes,
for example, lancuid retrospective cafe, vivid sunset and so on.
Each scene macths with music and I feel good.

This movie will tell you what is happiness.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

慶早戦

2006-05-29 19:11:18 | Weblog
皆様もうご存知かと思いますが、
本日の慶早戦は、7対6で慶應が勝ちました。

というわけで、明日は授業はありません。
やったねo(^-^)o

まあそれは置いておくにしても、かなりいい試合でした。

一回表に早稲田が3ランホームランで流れを持って行って、敗戦ムードが流れたんですが

4、5回で一点ずつ慶應が追い付いていき、

相手方のエースピッチャー大谷の降板がこうをそうし
6回で打線爆発の4打点を上げ、逆に慶應が一気に勝利へ向かおうとしました。

しかし早稲田も意地を見せ、7回で1点、9回で2点を上げ、ついに同点に追い付かれてしまいました。


おそらく、ここの失点は、スタミナの切れ、制球の定まらない中根の交代を早めに行わなかった監督のミスだと思います。


まあ確かに、明日の試合にエース加藤を取っておきたいのはわかりますが、ずるずる試合を延ばすよりは、しっかりとあそこで抑えるべきでした。


とにかくこうして、延長戦に突入しました。


10回表、早稲田に二塁まで出られるやばい事態になりましたが、
加藤の投球のお陰で乗り切り、次はこちらの反撃です。


相手の投手の制球が定まらず、フォアボール、そしてセーフティーバントとそこをついて、慶應は塁すすめました。


そしてみんなの期待を一身にうけた最後の打者がヒットを打ち、ジッエンド。

こういうわけで慶應は勝ったわけです。


しかし、今回の勝利は相手方の投手の層の薄さに助けられたような気がします。

流石に、甲子園優勝投手の大谷を打ち崩せるようになれとはいいませんが、打撃は重要な課題です。


まあでも、勝ってくれてホントに良かったです。


明日はゼミ形式の授業で発表があったけれど流れたし、

久しぶりにスタジアムで応援しまくってはしゃいだので、ストレス解消になったからね。


ちなみに、一番好きな応援は、
「〇〇!ホームランホームラン!〇〇!ホームランホームラン!〇〇!ホームランホームラン!〇〇!かっ飛ばせー!」
から
「早稲田を倒せ!早稲田を倒せ!早稲田を倒せ!かっとばすぞ!かっとばすぞ!勝つぞ勝つぞ!慶應!」
の流れと、
若き血の合唱ですね。


ありきたりですが、僕はあのクネクネした動きが気に入ってます。


というわけで、慶早戦報告終わります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月28日の日記。

2006-05-29 01:38:19 | Weblog
昨日はサボりました。
飲みだったのでついつい(′^`)ヾ
すみません。

Today,I did several thing that I couldn't do everyday.
It is because I had nothing to do today.
At first, I watched a dorama that I had taped.
I couldn't watched a dorama due to my busyness.
The dorama was named "富豪刑事”
the story of the dorama is very amusing.
a female operative who has tremendous money solve
many difficult incident with unique way of thinking.
Next, I did clean my room, and I made foot space in may room.
In cleaning, I found many coins that had buried my books.
In evening, I drived my motor bicycle for two hours.
I went to 手賀沼.
Driving motor bicycle is very exiciting.
The feeling of speed is so refreshing.


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英語日記5/ 26

2006-05-27 00:12:22 | Weblog
TODAY、 I GOT UP AT 5 O'CLOCK.
THEN、 I WASHED MY FACE AND WENT WALKING WITH MY DOG.
AFTER THAT、 I PRACTICED ENGLISH WITH READING LOUDLY.

AT BREAKFAST、 I TALKED WITH MY FATHER ABOUT 年金不正免除.

WE MADE THE CONCLUSION THAT MAS-COMMUNICATION SHOWED THE HAPPENNING 大袈裟.

I WANT TO BE THE PERSON WHO CAN WATCH INFORMATIONS CRITICALLY.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加