わくわくするもの.blog

わくわくする、ひと・もの・こと。
ゆるゆる、私の心で感じたこと。。
ここでの皆さんとの出会いにも、わくわく・・・。

夏休みの美術展2017

2017年08月09日 | 「子」育て、「己」育ち
 こんにちは。ようやく、夏休みらしいお天気ですね〜☆
明日は仕事ですが、明後日から16日まで保育園はお休み。
カオニャオさんは、突然、西アフリカ出張に行ってしまい、
日曜日の朝までは、お父ちゃん不在の我が家。
今年は、お盆帰省せずに、18日から始まる引っ越しの準備。
 いよいよ、「保育園(のための)移住」生活始まります😍

 今朝、保育園で、わくわくする話しを聞いたので♪
昨日、元園長のテーブルに、味わいの出たふる〜い本が
山積みになっているのを目にしました。
 よーくみると、なんと、全て「茂田井武」の名が・・・。

 「もたいたけし」さん。皆さん、ご存知ですか?
ええ、そうです、そうです、宮沢賢治の「セロひきのゴーシュ」の
絵本の挿絵を描いた、画家です。
 子供のころ読んだことある!という方いらっしゃるかも♪

 私が茂田井さんの絵と出会ったのは、もちろん、その絵本。
私達が通う保育園の、学童小屋(学童保育のための建物)の
本棚にあるのを、お掃除していたときに、偶然、見つけました。
何百冊もある本棚からの、偶然の出会い!
 そのときの衝撃、感動は、忘れられません。

 家に戻って、すぐに、「茂田井武」で、調べました。
わくわくが、どんどん、どんどん広がりました。
すぐに「セロひきのゴーシュ」を注文して、読みました。
宮沢賢治の世界を、なんとも無垢な心で表現していることか!
 すっかり、「茂田井武」ワールドに、引き付けられました❤️

 そして、今朝。園長さんに、聞いてみました。
「机に、茂田井さんの本がいっっぱい置いてありましたけど」
「ああ、あれね。展示会見に行ったみたいだよ。
今ね、ちひろ美術館で、展示会やってんだって」
 「えっ〜!!」思わず、大きな声で叫んでしまいました。

 はい、これです↓
現代美術画家・奈良美智さんがご紹介する、
ちひろ美術館・東京での「茂田井武」ワールドの展示会。
奈良美智がつくる 茂田井武展 夢の旅人
8月20日日曜日までだそうですので、ぜひぜひ♪
 ボーイズと一緒に、私も、明後日行ってきます〜☆
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 民泊(airbnb)がつなぐご縁 | トップ | 保育のチカラ »

コメントを投稿

「子」育て、「己」育ち」カテゴリの最新記事