嵌絵図

日々、完成図(?)に向かって…

ブルーインパルス

2008年04月07日 | Weblog
昨日のことを写真で振り返ってみます。



今年も、行ってきましたっ。

埼玉の籠原駅から徒歩20分くらいでしょうか…

航空自衛隊熊谷基地。

さくら祭です。



快晴で良かったぁ~!!

ブルーインパルスの飛行日和。フフ。


基地は桜の木が多くてお花見に最高。

そのうえいろいろ観られて楽しいの。

去年初めて行って、超感動したので今年も頑張って行きました。

写真は去年凄いたくさん撮ったので

今年はそんなに撮らないで目で楽しみましたが

撮った中から何枚か載せますね。



基地と桜ってやっぱり意味があるのかな。

昔の軍隊からの流れ??

とにかく桜の多さに驚きます。



桜並木と制服姿の自衛官…ステキです(苦笑)

基地には、たくさんの装備品が展示されてました。

ペトリオットとかね。

無邪気に楽しむ小さい男の子が羨ましい(笑)

私は、普通に↓こういう車両が好き。



ヘリコプターの飛行展示は、遠巻きに観ました。

去年、離着陸の時すごい砂煙をかぶったので今年は近づかないのですっ。

 

↑この迷彩柄のCH-47Jがかわいくて好き。

私ってオカシイかしら??


そして、メインイベント。

ブルーインパルス飛行展示!!







↓各機が円を描く過程。






ハートも描いてくれたのですが

大きな大きなハートだったので写真に納まりきらなかった。





かっこいいよねぇ~ブルーインパルス

去年も思ったけど、望遠レンズ付きの一眼レフの良いカメラが欲しいよ。

そういうの持ってる人たくさんいたもんなぁ。

きっともっとアップで撮れるんだよね。羨ましいぃ。

あと腕。上手い写真が撮れる腕が欲しいっ。

とにかくシャッターチャンスを逃す逃す。

↓こんな哀しい写真撮らないようにしたいっ!





妹の方がわりと上手いです。

↓妹が撮った1枚。



ブルーインパルス。かっこいいよっ!!

また機会があったら観たいですわっ!


その後、生徒隊ファンシードリルを観ました。





去年より上手かったよ。

少年達頑張ってました。ほほえましいです。

今年も空砲に驚かされました。

事前に知ってるのに何でビクッてなっちゃうんだろね(苦笑)


他に、練習機や輸送機、戦闘機の飛行展示もありましたが

これは今年は写真に撮りませんでした。目で観て満足。

戦闘機かっちょいいよっ。1回しか来なかったけど。


ブルーインパルスのプラモデルとかチョロQとか

空気で膨らます浮き輪(風船?)みたいの欲しいなぁ。

持ってた男の子がホント羨ましいよ。

私は男の子かっ!!   あ~ぁ…

ストラップで我慢しました。とほほ。





大満足の1日でした…

だけどものすご~く疲れた1日でもありました。

桜とブルーインパルス。

また観に行けると良いな。


今年の南関東の桜は終わりかな…

雨で散っちゃうね。

基地の桜も去年の方が見頃だった気がしますが

散る桜も綺麗で良かったです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さくら祭 | トップ | 「最大限の感謝とリスペクト... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
オオッ! (はまかぜ)
2008-04-08 17:08:09
迫力ありますね!
さらに快晴で桜もたくさんあるなんて、絶好の飛行日和&お花見日和ですね
ヘリコプター、けっこう近い位置から見ていたようですね。
飛び立つのが壮観だったのではないでしょうか

ブルーインパルス、すごいですね!
きっとかなり練習したのだと思います。
素敵なイベントを見ることが出来て、良い一日になりましたね
ステキな1日! (かえる※)
2008-04-08 18:54:12
本当に良い1日となりました。

桜とブルーインパルスの競演。
この熊谷基地のさくら祭ならではですよっ。

そうですね。
きっとたくさんの練習と訓練の賜物ですね。
パイロットの人たちのお名前も紹介していましたが
精悍なエリートなんでしょうねぇ~。
これからもいろいろな所でたくさんの人を
感動させてくれることでしょうね!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。