half moon bay

酒と釣りの友 天国の mさんヘ

オランダのチューリップ畑

2017-01-25 16:11:32 | 海外ニュース
写真 英国ガーディアン紙 電子版 Travel Photography

以前、外国に勤務していた時、出張での移動の時は飛行機の窓から地上を眺めるのが大好きだった。

サンフランシスコにいた時は、わが家の上空がフライトの離着陸のコースとなっていたので、通い慣れた道路を目でたどって

わが家を上空から見つけては面白がったものだ。

ロシアのツンドラ地帯、延々と続く農場プランテーション、三角州に拡がる赤茶けたまだら模様などなど。

直線、四角形、三角形、円形・・・それらを彩る様々な色彩のかずかず。見ていてあきることがなかった。

ガーディアン紙に載っていたドローンからの写真を見て思い出した遠い昔の記憶が懐かしい。

空から見ると地上は巨大な色彩のキャンバスなんですね。

ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みんな仲良くお食事タイム ... | トップ | お食い初めのプレッシャーの巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。