half moon bay

酒と釣りの友 天国の mさんヘ

小倉 門司港 巌流島 唐戸

2016-12-06 19:27:14 | 
久々の一泊小旅行に出かけた。

小倉行きは先輩のライブを聴きに行くためで、先輩の許可が出れば、後日ライブの折のビデオ画像をご紹介したい。・・・乞うご期待。

小倉に来ればなんと云っても旦過市場。今回二度目だがすごい人だかり。これに比ぶべくもないが我が町の銀天街もかっては週末は多くの人で

賑わったものだが、銀天街通りそのものが無くなり今や寂しい限りである。



小倉城、リバーウオーク、北九州市立美術館など散策・・・あ~あ腹へったな~。

お目当ては昨晩、ホテルでもらった地図に載っていたメキシコ料理店。

なんで小倉まで来てメキシコかと云われても困ってしまうが、食いたいものはなんと言われようようが食いたいんだもんね。

35年前、メキシコを旅行した時に食ったイモムシの唐揚げ入りのタコスは旨かったのなんの! 体形を見ての通り、僕・・食い意地が張っているのです。

と云う訳で、地図を頼りに旦過駅周辺に引き返し、探し廻ること約30分。あ~なんたること。その店は潰れていたのでありました。お~まいごっど。

昨晩は先輩たちと小倉で美味しい晩飯を食べたので昼飯は門司港で探すことに急きょ計画変更。

門司港はレトロの街を標榜しているだけあって駅のホームからいい味だしてるね。


 


観光協会でガイドマップをもらい旧門司三井倶楽部の建物の中にあるレストラン三井倶楽部にやっとたどり着いたと思ったら、昼のランチ・オーダーストップタイムに間に合わなかったのであ

ります。参ったな~。

マップを再度見ながらフグにするか寿司にするか焼きカレーにするか暫し迷った挙句、初体験の焼きカレーなるものを試してみることに・・・



これがお店で一番人気のシーフード焼きカレー。千円ちょっと。 「 旨いんだなこれが・・・〇〇ビール! 」

某ビール会社のコマーシャルの文句を思わず口ずさんでしまうくらいう旨かったのであります。とにかく食い終わるまであつあつなのがいいね。

お腹も一杯になったところで電車はやめて武蔵と小次郎の決闘地「巌流島」を経由して関門海峡を船で渡ることを突如思いつく。





武蔵が小次郎の脳天を割る寸前をとらえた銅像。この角度からの写真はなかなかお目にかかったことがないよ。



今は無人のこの島にはどうした訳かタヌキが住んでいるそうで舟島神社で拝んでいたら情報通り子タヌキがノコノコと出てきた。のどかだな~。



関門海峡を渡った先は唐戸。

旧秋田商会ビルや英国大使館の前で写真を撮った後、亀山八幡宮に参拝。







「 お袋がいつまでも元気でいられますように。 パンパン 」

唐戸に来たからには魚を食わなくちゃね。さっそく唐戸市場のすぐ側で営業している寿司屋が目に入った。メキシコの恨みを唐戸で晴らす。

瀬戸内の魚をアテに燗酒を飲みながら一人旅の夜はのんびりと静かに更けて行くのであった。


ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しらかべマラソン大会 | トップ | 夜の金門橋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。