half moon bay

酒と釣りの友 天国の mさんヘ

五つの赤い風船 「遠い世界に」

2011-03-20 19:44:06 | 音楽




「65歳でもまだ元気だったらわれわれもいずれお世話になる老人ホームでも慰問したいな。」と云う訳で結成されたH船長と二人きりの我がバンドの課題曲の一曲です。

歌詞の中に出てくる「だけど~僕達~ 若者がいる~♪」の若者達も既に全員アラカン世代。もう40年も前のヒット曲なんですね。

この度の不幸な大震災の前にはなにげなく唄っていた歌詞が、震災の後で聴いてみるとまるで違ったイメージ、強く心に響くメッセージに変わってしまったのは僕だけでしょうか。

まだまだ一曲も仕上がっていない我がバンドですが、下手でもこの曲だけは心を込めて唄いたいと思います。

歌詞とギターコードはネットで検索したブログ(リンク)を借用いたしました。
この場を借りて御礼申し上げます。

それでは一緒に歌って下さい。


作詞、作曲 西岡たかし 1969年

遠い世界に旅に出ようか
それとも赤い風船に乗って
雲の上を歩いてみようか
太陽の光で虹をつくった
お空の風を もらって帰って
暗い霧を 吹き飛ばしたい

僕らの住んでるこの町にも
明るい太陽顔を見せても
心の中はいつも悲しい
力を合わせて生きることさえ
今ではみんな忘れてしまった
だけど僕達 若者がいる

雲に隠れた小さな星は
これが日本だ 私の国だ
若い力を体に感じて
みんなで歩こう
長い道だが
一つの道を力の限り
明日の世界を 探しに行こう
  

 
ギターコード
   C Am Dm E7 
   F Dm G G7
   C F Dm G7
   C Am Dm E7
   F Dm G G7
   C F C G7 C


ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

日記@BlogRanking blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ 旅行・観光ガイド たびすまいる にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへサンフランシスコ生活情報パリ生活情報


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スーパームーンよ 今宵は静... | トップ | 世界各都市に現れた不気味な... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わっ! 私も仲間に入れて~ (うたちゃんの店)
2011-03-21 11:31:32
私は タンバリン か マラカス か ギロ で仲間に入れてちょうだい
腰が曲がろうが 車椅子になろうが やりましょうで よろしく!

「遠い世界に」3番の歌詞はまさに今の日本が目指すところですね
やはりバンド名はU○ちゃんバンドに決定か? (pierre nicole)
2011-03-21 12:07:47
H船長の了解が前提ですが、もしOKが出ましたら
この歌は女性がボーカルをとっておりますのでそちらの方もお願いいたします。 
「遠い世界に」を日本の応援ソングに (ハネの村の村長「もみじ」)
2011-03-21 15:53:35
 私も40年まえからもう何百回となく、歌ってきた「遠い世界に」。当時、模造紙に書いた歌詞とコードも黄ばんでぼろぼろですが、今でも使っています。
改めてこの歌の演奏ビデオを見て、不覚にも涙がでてきました。
今回の大地震の被災者、そして「日本」の応援ソングにぴったりですね。
復興「日本」の応援ソング (pierre nicole)
2011-03-21 21:14:53
ハネの村の村長「もみじ」さん

歌詞及びギターコードの転載を快くご了解いただき誠にありがとうございました。

4月16日にこの歌を友人(バンドの相方H船長)夫妻の主催する震災復興チャリティーイベントで参加者とともに歌うことになりそうです。

人前で演奏するのはほぼ40年ぶりです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。