half moon bay

酒と釣りの友 天国の mさんヘ

33人の生還

2010-10-14 20:04:34 | 海外ニュース
Photo: Roberto Candia / AP

Free at last

The last rescued miner, Luis Urzua, center wearing green, hugs Chile's President Sebastian Pinera after being rescued from the collapsed San Jose gold and copper mine where he had been trapped with 32 other miners for over two months near Copiapo, Chile, Wednesday Oct. 13, 2010. The 69-day underground ordeal reached its end Wednesday night after 33 trapped miners were hauled up in a cage through a narrow hole drilled through 2,000 feet of rock.

希望は叶えられた。

日本のメディアが報道を始めると僕のブログでは追っかけないことを原則としてスタートしたわがブログですが今回だけは例外とさせていただきます。

8月23日にブログ記事「希望」で取り上げましたチリの落盤事故33人が全員救出されて本当によかったですね。

この2日間は日本のメディアも報道合戦を演じましたのでみなさんは詳細を既にご存知のことと思います。

この33人の気持ちを一つに結束させたリーダー Luis Urzuaさん。
閉じ込められた全員も賞賛に値しますが、あなたこそ真の指導者と呼んで相応しいと僕は思います。

今国会で訳の分からない発言で恥の上塗りをしているわが国の首相とは比較になりません。まさに「月とスッポン」です。

あなたのことはチリ国民は勿論のこと全世界の人が忘れることはないでしょう。

危機に陥った時、人はとてつもない指導力を発揮し、不可能と思われる困難を克服できる存在であることの証左として。



サンフランシスコ・クロニクル紙に掲載されている救出の一部始終を撮影した画像125枚をご覧下さい。

 【PR】  オンライン「実践WEBデザイン塾」/レノボ・ショッピング キャンペーン情報

ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。お帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックして投票いただけましたらラッキーです。

日記@BlogRanking blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ 旅行・観光ガイド たびすまいる にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あの頃きみは若かった 岩下... | トップ | fog & ggb  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。