half moon bay

酒と釣りの友 天国の mさんヘ

あっぱれ オーディーン君

2017-10-17 19:51:28 | 西海岸
写真: 米国 San Francisco Chronicle 電子版

山火事の猛威が続くカリフォルニアのソノマ郡で一匹のワンちゃんが頑張ってくれました。

その名はオーディーン君。地元では勇敢な英雄犬として話題をさらっています。

彼は牧羊犬ならぬ牧山羊犬。

火の手が迫ってきて一家が避難する寸前、彼は断固として同行を拒否。

自分が担当している8頭の山羊を見捨てる訳にはいかないのかその場に留まったのでありました。

数日後、もはや丸焦げになって死んでいるものと覚悟して主人が戻って見たものは・・・

前足に軽いやけどをおって衰弱したオーディーンと彼に助けられた8頭の山羊とその辺から逃げて来た子鹿。



よくやった。あっぱれ。男の中の男犬とはお前のことだワン!

体力の回復を待ってシャンプーに毛つくろい、美味しいステーキのご褒美をもらったとか。ワンちゃんもなかなかやるじゃないの。


ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山火事猛威 カリフォルニア・ワイン一大ピンチ 

2017-10-13 11:32:04 | 西海岸
写真: 米国 San Francisco Chronicle 電子版

一度発生すると何週間も続くアメリカの山火事。

カリフォルニア・ワインの一大生産地、ナパとソノマが大変なことになっています。

秋も深まり、既に9割がた収穫が終わっているこの時期に突然発生した山火事。多くのブドウ畑やワイナリーに甚大な被害が出ているそうです。

僕の大好きなジンファンデール(過去の関連記事)は一体どうなっちゃうんだろうか? 早く鎮火してちょうだい。  (;´д`)トホホ

    

ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八朔の船流し 乙女たちがひな人形に託した祈りは何・・・2017

2017-10-06 13:19:14 | 日記
毎年見学に出かけるのを楽しみに待っている柳井市の八朔の船流し。

柳井市在住のKさんから写真を送っていただきましたので、大変遅ればせながらご紹介します。

何回見ても楽しい行事ですね。


平安時代に起源を持つこの伝統行事。昔から旧暦の八朔の日(9月1日)に行われて五穀豊穣、無病息災、家族の幸せ、娘の良縁などを祈って、ひな人形をのせた小船を海に流していたそうです。

この伝統行事を復活させたのは「柳井市 白壁の町並みを守る会」の面々でこの会が主催するようになって18回目とか。

満潮時間やその他の都合で本年開催されたのは8月28日。

地元の中学と高校に通う女生徒19名が涼やかな浴衣姿で夏の風物詩に鮮やかな彩りをそえてくれました。






柳井市 八朔の船流し2017


上の画面中央の三角印をクリックするとスタートします。是非ご覧下さい。


スライド・ショーの長さ 1分 33秒
BGM 亡き王女のためのパヴァーヌ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの頃きみは若かった ソフィア・ローレンさん

2017-09-23 19:46:10 | あの頃きみは若かった
Photo: Archivio Cameraphoto Epoche


写真:米国 San Francisco Chronicle 電子版

上記サイトをクリックすると49枚の写真がご覧になれます。矢印 >をクリックすると写真がめくれます。

往年のピンナップ・ガールも83歳になられるとか。

今晩はおじさん達へのサービスデーです。たまには目の保養と行きましょう。49枚あるからクリック頑張ってね。


ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久々に大物ゲット

2017-09-21 10:05:15 | 
前回、大鯛をゲットしたのは2015年6月なので2年ぶりの大物である。

「 長かったな~!」 僕

なにしろ年金波止場の口の悪い連中に対し、なかなか釣果のあがらない僕は片身の狭い思いをして

苦節2年、ようやく釣りあげた大物なのだ。

体長は前回に8センチ及ばない55センチながら体重はほぼ同じ2.6キロ。しかも今回は大マゴチのおまけ付きである。



「 見たか、バーロー! 」



残念なのは保育園時代からの親友に海の神様はほほえまなかったことである。



「 また今度連れて行くからね、とっちん 」

当然、昨晩は鯛と鯒の刺身で一杯やって、その後は焼魚バーベキューパーティー。

秋の虫の音を聴きながら、一段とサッポロ黒ラベルのうまさが冴えわたる夜は賑やかに更けて行くのであった。



ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ






コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ランキング投票ボタン

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ