Days of Pieria

奥沢の治療室Pieria 鍼灸&オーラソーマ&冷えとり…日々の気づきとメッセージなど

冷えとりお茶会、終了しました!

2013年03月03日 | 冷えとり健康法
KIN19青い律動の嵐(平等 組織する 釣り合わせる/自己発生 触発する エネルギー)

今日は桃の節句、いかがお過ごしでしたか?(上の写真は同じコーポラティブハウス内の方にいただいた、ちらし寿司と桜餅。美味しかった!)

まさに三寒四温の日々ですが、春一番が吹いた一昨日、ビーマーライトペン仲間のゆいかさんにお招きいただき、「冷えとりお茶会」をさせていただきました。
冷えとりの一から説明を、というご希望でしたので、うちの小冊子をご説明することにいたしました。コレです。
ゆいかさんとスペースオーナーのまちこさん、あと3名様の予定だったのですが、お2人がご体調等の理由でキャンセル。そしていらしたSさんはボディワーカーさんでした。つまり私含め4名全員がセラピストということに。。
冷えとりに限らず、特定の時と場所に集う人々は、必ず意味があるんですよね。

更に思い出したのは、昨年3/31の「冷えとり茶話会」のこと。やはりすごい強風のため電車が止まって来られなくなった方が幾人かいらしたなぁ…。
私自身が「木」の質が強いので(甲の日生まれ)、特に春のこの時期、結構荒れるのかもしれないな~ (風は木の質と関係してます)
そしてこういう気圧の変動が激しいときは、具合悪くなりがちですね。

お話してていつも面白いと思うのが、この↓陰陽五行の相生相剋図の説明で、必ず皆さん眠くなってしまうんですよね~

鍼灸学校では長い時間をかけて習うことを、サクッと説明して理解しろっていうのが無理なんですが、どうもこの図で皆さんの体内の陰陽五行が動き始めるみたいですね(笑)
でも、これがわからなくても冷えとりはできますので、全く問題ないですから~

実は私は冷えとりの症例をそれほど持っていません。きちんと冷えとりをしていらっしゃる人は、治療を受けにくる必要は殆どないですから
だから症例は冷えとりをちゃんとしていない患者さんの話が多くなります。一番ウケた話は、汗だくで「暑いっ!」「冷えてなんかいない!」言う患者様に限って、施術の後「あたたかくなりました…」とおっしゃること(笑)
あと私の母の話でしょうか。どこかで書いているとも思いますが。。
…母は40年間リウマチを病んでいて何度も手足を手術し、60代の時は身体が曲がって杖をついて歩いていましたが、毎週鍼灸とビーマーライトペンを受けていると(世界で唯一の超贅沢な環境にいる人です)、70代で杖がいらなくなり、昨年の喜寿の記念に何とスポーツクラブに入会!更にバランスが良くなりました。リウマチは治ったわけではありませんが、若い頃よりずっとQOLが高く元気に見えるので周囲に驚かれています。
まぁ好転反応も激しいですけど、経過させればそのたびに良くなっていくのです。あとはもっとちゃんと冷えとりしてほしいだけ…

ゆいかさんが持ってきてくださった、ある薬局さんが作成した冷え症についてのパンフ。西洋&東洋医学的分析がよくまとまっていて、わかりやすいものでした。

確かに分類したり分析してわかりやすくなることもあるけど、冷えとりでいう冷えは「冷え症」だけではないです。
そして、そんな知識がなくてもできるのが冷えとりなのです。

2時間以上かけて、ちょっとくどいかな~?って思うくらい説明させていただきましたが、ご参加くださった皆様、きちんと聞いてくださりありがとうございました。お招きくださったゆいかさんにも感謝

おやつは私が持参したあずき昆布(ご好評で幸いです)とおせんべいで、美味しいお茶をいただきました。
雑談として盛り上がったのは、都心は学校の校庭が狭すぎて子どもさんが可哀想~!っていう話。そういう窮屈さが滞りを生む一因かもしれませんね。

最後に…これはお話はしなかったですが、私が近年ずっと感じるのが、私たちの向き合う「冷え」という「言葉」が、創造主の「冷え」の定義を超えていると思うこと。
そして、ぴったりな言葉がない、ということ。(だって絶対「cold」じゃないし。。)
排毒という言葉も使いますが「毒」も微妙…確かに添加物や化学物質や放射性物質などのわかりやすい「毒」もありますが。。

私の感覚としては、一番近いのが単に「滞り」かもしれません。
氣や血や水やエネルギー、すべてが生き生きと動けずに滞っている状態。。それを改善するのが冷えとりなんだと思います。
だから結局「滞りの解放」なのだと思ってます。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メンズなコミュニケーション... | トップ | 啓蟄の日に…72天使コンサル »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございました! (ゆいか)
2013-03-05 23:23:04
お忙しいところ、ありがとうございました!
セラピスト4名、って、なかなか濃い集まりでしたね。
やっぱり、誰かと話し合える環境、というのは大事だな~と思います。シェアできる場があるということ。

冷えとり、ちゃんとやってる人は、治療する必要がない、ってそうですね(笑)自分で治してしまうからですね~。

滞りの解放、そうなんでしょうね。まだ冷えとりの半ばな感じですが。元気・・・元の気を出す、って滞りがなければ、勝手に出るんでしょうね~。

それではまた、お会いできますように☆
こちらこそです! (pieria)
2013-03-06 00:08:06
ゆいかさん、お招きいただきありがとうございます。
そう、知識を得るためだったら本などを読めばすむはずですが、シェアしあえる「場」が大切ですよね。

そう、誰もが「本来の状態」に戻るために滞りを解放するのが冷えとりだと思っています。つまりオーラソーマと同じですよね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む