Days of Pieria

奥沢の治療室Pieria 鍼灸&オーラソーマ&冷えとり…日々の気づきとメッセージなど

佐世保ワークショップ&マルシェ、ありがとうございました!

2015年09月27日 | ワークショップ <オーラソーマ>
KIN177赤い銀河の地球(無欠性 調和させる 型どる/舵取り 発展させる 共時性)

昨夜遅く、長崎から帰ってまいりました~。
疲労感はさほどありませんが、さすがに今日は事務仕事が全然駄目^^; 満月のエネルギーも凄いです。

約1年ぶりの佐世保、「中からキレイに輝くマルシェin Sasebo No.3」(正式名称)、つまり佐世保マルシェを堪能いたしました。
まきちゃん先生の地元、いわば聖地です。そして現在フルタイム勤務の医師であるまきちゃんと、お仲間の超多忙看護師さんたちが仕切っていらっしゃるんですよ、このすご~いイベントを!
その奉仕の情熱に、いつもながら私は感動しっぱなしです!!

いつものことながら、マルシェの写真って全然撮れません…が、そのアツい盛況ぶりは、集合写真と打ち上げ大宴会の写真から、推して知るべしです。まきちゃん先生勉強会も満席でしたね。
 


さて、私自身は正直それほどアツいタイプではなく(笑)、腰が重いので自分からはなかなか遠征しません。呼ばれれば行きますタイプ^^; 今回は、ワークショップ開催の依頼を受けました。
オーラソーマをもっと皆に知ってもらいたいまきちゃんと、歌が大好きなトモカさんに呼ばれ、
「オーラソーマの天使を呼んでみよう!ワークショップ」を開催させていただきました。(→
 

あっという間に満席でしたので、私自身は全然宣伝いたしませんでした。
1時間という限られたお時間で20名の方にお伝えするには、説明するよりもただ感じて欲しくて、それも理屈抜きに「音」が速いです。だからチャンティングは良かったと思います。
何より、天使のチャンティングはDNAレベルに働きかけるパワフルなものです。お一人お一人のガーディアンエンジェルをお調べして、チャンティングしていただきました♪
 
お一人お一人の天使の名前とボトルの絵を書いてくれたのが、トモカさんの娘さんの小6のアイカちゃん。

お写真なくてごめんなさい。受付をしてくださったり、ワーク中の写真を撮ってくださったり、大活躍でした!
本当にありがとう(≧∇≦)

チャンティングワークは初めてな私…拙いリードで失礼いたしました。
リードというよりも、自分がいつもやっているようにしただけでした。逆に勉強になりました。
最初は皆さん緊張気味でしたが、最後にはちゃんと声が出ていて、すごいエネルギーが満ちて部屋がアツかったです!!

この3名(+アイカちゃん)でコラボいたしました!一人じゃできなかったです。感謝。。

東京から忘れ物は沢山するわ、時間配分が難しくて焦ったり、最後までイロイロやらかした私でしたが…(汗)
キャンセル待ちの方のおさまり方も絶妙で、いろんな存在に味方していただいた様子です。
ご協力&ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m

何よりご参加の方で、翌日まきちゃんからご自分の天使ボトルを購入する方続出^-^/
ちゃんとオーラソーマのエネルギーが伝わったことが本当に嬉しかったです。
皆さん、是非毎日天使を呼んでくださいね~♪ 私はこれを始めてから人生変わりましたから!


それから「助産師さんと話そう!」というイベントにも参加させていただいて、未婚未出産の私としてはとても勉強になりました。このことに関連して改めて書きたい記事もございます。

マルシェではMISAさんのふかふかの手編みの室内ブーツと、信州で購入して気に入った色合いの綺麗なヘンプ入りソックスを、SAPさんからゲットしたのみ。受けたいセッション、見たい商品沢山あるんですけど、いつも全然回りきれません^^;

このソックス↓、Pieriaさんにぴったりって何人もに言われましたがB111カラーですわ^-^


今回は前々泊して少し長崎観光、前日はセッションデー(&前夜祭的な^-^)、そして当日のうちにサクっと帰って来ちゃったんですが、信州のときと一緒で後泊もしたかったな~と。かなり早割でチケット取ったのであまり自由が利かず…。
九州では大切なつながりが増えておりますので、次回はもっとゆっくりいろんな方にお会いしたいです。
改めてご縁に沢山の感謝をm(_ _)m
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4~5月のワークショップご報告

2014年05月16日 | ワークショップ <オーラソーマ>
KIN168白い電気の鏡(奉仕 活性化する つなぐ/果てしなさ 映し出す 秩序)

ブログ書くのサボってました…グータラですが、施術やワークはきちんとしてましたよ~。
優先順位がイロイロありまして。。
で、ここでここ1ヶ月間のワークショップのご報告をしてしまいます~!と、やっつけ臭ぷんぷんでスミマセン

まずは1ヶ月前(4/18)のエッセンスワークから。
お久しぶりのクライアント様と私の一対一。KTさんは「許し」、私は「女神性」のテーマがありました。
B111大天使ダニエル登場以来私は、その一見オトコマエな女神性に非常に力づけられ、「こういうのもアリなんだわ!」と「女神性」という言葉の持つ枠を外すことをしている感じ。
そしてKさんは非常に勤勉で知的な女性ですが、ご自分に厳しすぎるところをもっと許そうと感じていらしたそう。


そして「ゆったりゆる~り」(Kさん)、「ゆるコミ」(私)というゆる~い感じのエッセンスができました。

私のタイトルが何故「ゆるコミ」になったのかは説明できませんが、作りながらやってきた言葉でした。

そして翌日からマイク先生のコースがあり、その後GWとなるのですが…結果はひと言。
"ユルさ"を許すのは結構キツいわ。。

このボトルたちからして、決してユルくないか~
バタフライのGr.1のピンクが入ったり、レインボーが入ったり、結局全部の色と「愛」のワークだった感じなのですが、制限を外すことのチャレンジでしょう。
いまだ使用中、キツいユルさがたまりません ある意味最高
Kさんはどうだったかしら??


次に4/29のAEOS体験会
これはもう、セルフエステでひたすらキレイに気持ち良くなっていただくためのものです。
そして今後AEOSを使おうと思っていただければ、非常に嬉しいです。
そうそう、先日AEOS&ビーマーライトペンフェイシャルで、ブライダルエステさせていただきましたが、ほんっっっとに綺麗な花嫁さんになられましたよーーー!

AEOSを今お使いの他社ラインに1品だけ加えるなら?とおすすめした、ジェントルエクスフォリアント(角質取り)に感動された方からのリクエストでした。これは単品で昨年のコスメアワードを受賞しています。(ご存知かと思いますが、AEOSは本年は優勝してます!→

クレンジングの段階で、既にリラックスしてゆるゆる~。


遂に撮影成功、これが噂のAEOS流、蒸しタオル洗顔っ!


綺麗になって、更にメイクアップラインで輝きを増していかれる皆様…ほんとにツヤツヤで、内側からの輝きって、こういうことなんだな…と感じた次第



次回の開催は7/5土午後を予定しております。リクエストにも応じますよ。


そして先日、これはリクエストをいただいたプライベートワークですが、初めて当室でオルゴナイトを作成しました。創造性爆発~!の楽しいワークです


モチーフもこんなに沢山、先生がご用意くださいます。


レジン(樹脂)が固まるのを24時間待ちます。これらがどうなるかというと…


こんなにキレイ!そして本当に個性が素敵~!以下先生のお写真です。


私の新作たち、実は殆どがギフト。イエローでスタートしたらオリーブとコーラルが派生して楽しめました。

大きなローズクオーツのハートや、AEOSのパウダリーアイシャドウを入れたりしちゃいました!超贅沢!

今後決まっている日程は全て満席ですが、また企画させていただきますし、リクエスト大歓迎です。


そして本日、5月の定例エッセンスワークでした。1ヶ月経っちゃいました…。
またまたお久しぶりのクライアント様と一対一。この方とは以前も一対一のボトルワークをさせていただいたのですが、そういうことも意味があるのでしょうね。
エッセンスは全く初めてという彼女、お一人で最初は自信なさそうでしたが、結局全てご自身の直感で取捨選択ができ、初めてのペンジュラムも見事に使いこなしていらっしゃいました。

彼女のギフトのボトルがB73で、私はB90。混乱を治める知恵もご自身の内にあることを、もっと信頼するということを身を以て知っていただいたと思います。


笑顔が可愛らしく、おっとりとした雰囲気の方。エッセンスはきっとマイペースを取り戻すサポートになることでしょう。

来月は6/20金の夜です(定例第3金曜夜)、ほかリクエストお受けします。
全てご希望はこちらまで→★★

そして私はキツめの「ゆるコミ」をまだ使い続けております 全ては愛です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春分のワークショップ2題

2014年03月22日 | ワークショップ <オーラソーマ>
KIN143青い宇宙の夜(存在 持ちこたえる 越える/豊かさ 夢見る 直感)

今日は第8回からだの知恵ワークショップを開催いたしました。
冷えとりにご興味をお持ちだけどまだ本格的に始めていない方々、ゆるく始めていらっしゃる方、長年通ってくださる患者さんで最近意識的になられた方…という5名の方をお迎えしましたので、イチからお話いたしました!

春分のこのタイミング、いわゆる木の芽時は、冬の間に溜め込んだものを肝臓が盛んに働いて解毒しているときですから(つまり暝眩も盛んです!)、冷えとり始める方にはとても良い時機かもしれませんね。

オーラソーマでは「自分の感情に責任をとる」というキーワードがありますが、冷えとりは「自分の心身に責任をとる」ツールだなと感じていますので、それをお伝えしたつもりです。

でも私はお話するより書くタイプ、それ以上に施術者として「無言の施術」が一番楽なタイプなので、自分がお話しするのは相当緊張いたしますねっ
何より今日は、長年お世話になっている私のオーラソーマの先生Marmariaさんをお迎えし、また普段施術をさせていただいているご近所の88歳のおばあちゃまもいらして緊張しまくりだったのですが、お話を盛り上げてくださったり、私のマニアック傾向なお話の舵取りをしてくださったりと、大変サポートしていただきました。
ありがとうございました

陰陽五行の話は突っ込んで行くときりがありませんが、日本人なら季節やこよみ的にも意識していくと興味深いと思ったのですが、ちょっと馴染みなさすぎたようですね。
↓コレ、頑張って作ったんですけどね

(思えば私はマヤ暦や五行など、普段から時間を多角的に感じているのかもな~?と気づいたりしました

で、陰陽五行はあくまでモノサシ。知らなくても冷えとりはできます。とてもシンプルですから。
何があっても身体が「排出する」力、いわば「脱皮していく力」を信頼することですね。
自分で自分を温めることで、それができます。お風呂や靴下に助けてもらいながら。

私自身が、年齢を重ねるごとに自分史上最高体調を更新している喜びを、お伝えできていたら良いなと思いました。

そして…見事に写真を撮り忘れました!
おやつはおなじみの「あずき昆布、玄米甘酒添え」。そして僅かに残っていたオーラソーマのシャイアーファーム収穫のスペルト小麦を使って作った焼き菓子(ちょっと失敗)を少しだけご賞味いただきました。

ご参考にお見せした資料たち…

お忙しい中集っていただき、本当にありがとうございました

ご参考までに、昨年の国立マルシェの時の「冷えとりと私」という寄稿文集に書いた私の記事をリンクしておきますね。→☆


そして冷えとりとは直接関係ございませんが、前日の春分の日のエッセンスワークのことも書いてしまいます。
第3金曜夜に定例開催するソーラーエッセンス作成ワークですが、お勤めの方が金曜の夜から使い始めていただくためにそうしています。(時に好転反応が出るので、翌日お休み&寝る前使用がおすすめなのです。)
昨日は祝日でしたのでお昼間に開催いたしました。

おなじみのAさんと、鍼灸学校の同級生Uちゃんがご参加くださり、Uちゃんはご自分でエッセンス調合するのは初めてなのですが、キネシオロジーを使ってセレクトする技を見せていただき、ありがとうございました


Aさんは何かが吹っ切れたようにお元気な感じで、ブルーとレッド:信頼と目覚めのテーマ、そしてUちゃんはピンクの自己受容とクリアの浄化、お二人のボトルもとてもシンクロしてました。

ここでも出来上がりエッセンスの写真撮り忘れちゃってる大ボケ傾向な私ですが…やはり春は目覚めの季節ですね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

加速するシンクロ

2014年01月19日 | ワークショップ <オーラソーマ>
KIN81赤い電気の竜(奉仕 活性化する つなぐ/誕生 育む 存在)

分けて書くマメさと時間がないので、いろんなことを一度に書きますね

新しいボトルに1日でも早く会いたくて、本日参加しました、プラクティショナーアップデイトin代官山。
キリッとスッキリ系なハンサムぶりで、やっぱり一目惚れなB111大天使ダニエル(ミドトーンロイヤルブルー/ミドトーンオリーブ)
迷わず1本目に選んでいました。そして…どうよ!?って感じの私のセレクト(111、32、47、39)


コンサル練習で組んだ方もB111とB47を選んでいらして…お互いに、「ロイヤルブルーって意識的にはよくわからないですよね~」と話したのですが、ボディワーカーとしての私がレッドを殆ど選ばずこんなにロイヤルブルーを選ぶけど、
「ロイヤルブルーの中のわずかなレッドって、実はパンチ効いてますよねと言ってくださり、そうかも!と思いました
そして、その方はレッドのレスキューであるタイムシフトボトルB89を選んでいらっしゃいました。

そしてB111をカラーブリージングしたら、、、強力でした
カラーブリージングって色を感じる本当に簡単かつ強力な方法です。
私達は呼吸という素晴らしいインターフェイスが与えられていて、呼吸ごとに手放しと受容を生きることができるんですよね。

その前日は、母娘さんのプライベートワークショップでしたが、ほぼ完全なツインソウル同士
とても素敵な親子さんで、ご縁に感謝いたしました。
ツインソウルでも個性化のプロセスと向き合うテーマが違い、私は9スターと10スターのお二人をつなぐ11スターでした。
お二人の間で、そして今自分の中で何が起こっているのかを知ると、安心できるんですよね。
あとで、娘さんが選んだ1本目のB63がその日のハートエンジェルであることに気づきました。
「私は正しい場所で、正しい時に、正しいことをしています」
迫害の記憶に向き合いながらも、きちんとハートを感じる誠実さです。


そして本日のハートエンジェルは彼女の3本目ボトルでもあり、私のガーディアンエンジェルのB39でした。
マインドが操り人形師のようにハートを操らないように、スターで感じること。

例:私のように「ストーンズに行きたいけど、高いから…」などとつべこべ逡巡しないこと
マインドがうるさいと、いろんないろんな混乱を引き起こします。
・ストーンズには必ず行く、という自分のパターンにはまってないか? とか、
・もう次回がないと感じるから行こうとしてないか? とか、
・GC席は無理だし、S席だって大した席じゃないしどうせ豆粒なのにA席とB席と2000円ずつの差はどんなもんなの?
とか、なんだかんだ言っても結局Youtubeでずっと聴いてて…ホントに好きなわけだし
つべこべ言わずに行けよ!とスターは言ってるのでチケット予約(笑)

今日のアップデートは11スターであるイエローボウル(フィーリングの側面)のワークでしたから、マインドなのかフィーリングなのかよくわからなくなる混乱の統合を、ハートエンジェルがサポートしてくれていたと思います。

そしてその前日は定例エッセンスワーク。プラクティショナー仲間A子さんとペアでがっつり自分も作りました。
11月に作った「We 're the World」が結構すごくて、、 使い切れていないんですが、完全にエネルギーが変わったことを感じたので新たなのを作ってみました。
同日のメイク塾でもテーマだった、「汲めども尽きぬ泉であること」B31泉(ファウンテン)のイメージで。
なんだかイエローばかり選んでしまったのですが、「こんなの初めて!」ってくらい、軽い! びっくり!
上記のような逡巡とか、やろうとしていることがなかなか出来ないもどかしさとか、いろんな矛盾や葛藤を許し、深刻に受けとめないことだな!と感じたので「Take it Easy♪」と名付けました。(曲名シリーズ70年代バージョン♪)

年末に熊野にマニアック&ダイナミックな旅行をされたA子さんはハートががらっと変容されていて、「花咲かお姉さん」でした。素敵
自信の種を育てて、沢山咲かせてくださいね
そして彼女のエターナルラインが私のギフトのB31なのでありました。


いろいろな方とお話ししていますが、冷えとり苦節20年とか、あまりに長く苦味を味わっていた私のような古い世代の人間は、軽やかにシンクロして甘みを味わっていい今の世界に、なんだか戸惑ってすぐに馴染めないのかも…
「世の中そんな甘くない」とか「いいのかそれで?!」とかすぐに疑ってかかる私のゴールドな性格…
苦味に慣らされすぎてます(苦笑)
渦中にいるとそれが当然だから、抜けてみて初めて苦かったんだなーと気づいてますね。。

意図がすぐに実現するようなシンクロの世界を軽やかに駆け抜ける若い人たちは、本当にオーラソーマを日常として生きていらっしゃる。
生後数ヶ月の赤ちゃんも、きちんとボトルを選んで使えるそうなんですよ!
そんなこんなで、本当に感動させられるここ最近です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末の2つのワークのご報告

2013年12月29日 | ワークショップ <オーラソーマ>
KIN60黄色い銀河の太陽(無欠性 調和させる 型どる/普遍的な火 啓発する 生命)

昨日で年内施術は全て終了しておりますが、遅ればせながら2つのワークショップのご報告です。

まずは定例のエッセンス作成ワーク、12/20金の夜でした。(毎月第3金曜の19:00に定例開催しています)
お久しぶりの美容師のKさんと、クライアントさんのKさん。なんとニックネームが同じなんです!
美容師のKさんは私がお世話になっていて、クライアントのKさんにオススメしてご予約されたばかりだったのですが、ヘアサロンの前にうちのワークでのご対面となりました!こういうご縁のつながりは、なんだか嬉しいです


更に、お二人ともテーマが「○」(まる)、「あんこ玉、ピンクとブルーのマリアージュ」などと、まる~いイメージ そしてお二人ともエッセンスの種類が無限大マークのような8種類。面白い!
勿論お選びになったボトルもエッセンスの構成も全く違うのですが、1つの重要なエッセンスが共通。
「自らの男性性を統合する」パイロットホエールエッセンスです。
お二人とも、これからご自身のフェミニンさに構成力を加えていって、何か形とか仕組みを作っていくのではないかしら?
新年が楽しみですね~

ファイナルのタイトルは、「陰と陽の統合」と「楽園をもたらす」となりました!ラベルが可愛い





そして12/22冬至の日に行ったオーラソーマワークは、全員が冷えとりガールさん&私も含む全員がはじめましての皆様。ブログにコメントをいただいていた九州の方がたまたまご実家帰り中、FBでつながった方はお友達を連れて、いつかきっとお会いできますね~と思っていたら実現しましたね。
冷えとりの話からはじまりましたが、ボトルを選んでお話ししていくと、皆さん目がキラキラ! 

皆様オーラソーマは全く初めて。そもそもオーラソーマとは…?とヴィッキーさんのお話から始まった初心者とは思えない、「もっと知りたい!」ビームがばんばんくるので、思わぬ深~い内容までいろいろお話してしまいました!
でもまるで砂漠に水がしみこむように…ちゃんと受けとめていただいている嬉しさ。
美しいご自身を知るという素晴らしいギフト、そして深く知れば知るほどシンクロするメッセージと、この日集った方々のご縁のすばらしさ。お友達同士でいらした方は新たな関係性を築いていける可能性が開いて、お互い喜んでいらっしゃいました。

最近心から思うのですが、冷えとりなさっている人は何が本当かを知る力、つまり直感が磨かれているのでオーラソーマを本当に最初から素直に受容してくださるんですよね。

実は長年来てくださっている鍼灸の患者さんでも、ボトルを拒絶する方もいらっしゃいます。(あ、えてして冷えとりしていない方です・笑) 昔からそういう方は多かったですが、今はそれこそが「冷え」だなぁ…と理解できます。
無理強いしないのがオーラソーマなので、ご本人がご興味を持たれるまで待っていると、10年経ってはじめてご自分から「やってみたい」とおっしゃる方も。時代が変わりましたからね。

私にとって今年は大好きなオーラソーマと長年淡々と続けてきた冷えとりがつながった年。それは本当に喜び以外の何ものでもなく、私が一番ギフトを受けとっている感じ

ワーク中の写真を撮るのを忘れてしまいましたが、こんなに沢山のボトルがお出ましでした!

実はこの日の朝に一斉遠隔セッションを行った私はゴールドの柱の余韻に酔いしれていましたが、この日のワークのキーになっていたのが、B95大天使ガブリエルと、ゴールドの「スター」だと感じました。
(私自身が今、B95がソウルボトルのプロセスにいるせいもあるかもしれません。)

この日のおやつはクリスマスモードで奮発! 自由が丘のGRACEFUL SWEETSさんのチーズケーキ(勿論ベジチーズね)とフルーツロールをシェアしあい(食べかけ写真でスミマセン)、私が作った紅玉の赤ワイン煮、そしてご参加者からいただいた美味しいクッキーとヘルシースイーツ尽くしでした

 
楽しかったですね~。冬至スペシャルにご協力くださり、皆様ありがとうございました。
またお会いしましょう!よいお年を

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オーラソーマ&シンクロノメター ワークショップ終了

2013年11月09日 | ワークショップ <オーラソーマ>
KIN10白い惑星の犬(現れ 仕上げる 生み出す/ハート 愛する 忠実)

沖縄の報告ブログの続きを書きたいところなのですが、本日のワークのご報告を先にします。
今年3度目の「白い犬」の日のMarmaria先生のマヤ暦ワークでした。つまり、ハートに忠実に愛に生きることを学ぶワークなのだと思います。
先生もハートチャクラが今日のポイントとおっしゃり、テーブル(治療用ベッドですが)の上にチャクラボトルを並べてワークしました。

グループワークは集う人たちのエネルギーが興味深いですが、今日はなんと白の人と黄色の人しかいませんでした!(先生と私含め)
ただ一人の青の人が体調不良で直前で出席を断念されましたが、充分エネルギーを受けとっていらしたのではないかしら??
私は今回はオーガナイズのみにしようと思ったのですが、空席が勿体ないので結局参加しまして、それで良かったです!

私はMarmaria先生のお声が大好きなのですが、同意見の方多数。先生の瞑想の誘導は本当に心地が良いです
初心者の方が多かったので、マヤ暦の説明と、自分の太陽の紋章と銀河の音から自分の役割を知り、ウエイブスペルから目的を知る、というアーキタイプ(原型)の理解の入り口という感じでしたが、必要十分な情報だったと思います。
もっと深く知りたい方は、是非先生の個人コンサルを受けることをおすすめいたします。

そして今回皆様が最も実感したのは、「自分のチャンネルをどこに合わせるか?」ではないでしょうか??
何に焦点をあてるのか? どこにチューニングするか? 今これが本当に大事。
嫌なことや恐れに事細かに焦点をあてていると、自分がしっかりそのものになってしまうからです。
白い鏡さんは「映す」役割があるので、それを皆さんに見せてくれていたんですね。

「KIN88黄色い惑星の星」の私は今日と同じ「10」の音を持っています。マニフェストの質です。
実は、前記事に書いた精霊のいるアカギの木には年に一回だけお願いをしてもいいことになっていて、私はなんと「楽しく遊んで暮らせますように!」ってお願いしたのです
木には「よろしい」って言われたような…ともかく全てOKっていう感じのエネルギーでしたから、もう、これアリでしょ!って自分に許可したんですね。

実は先日、母が親戚に「あの子(←私のこと)は一日でも休むと死活問題だから…」なんて言ってるのを知ってびっくりしたんですが、母がそう思ってることが私を重くしていたとも言えるけど、多分過去の私が「自営業は一日でも休むと大変!」っていうエネルギーを発していたのでしょうね
過去に生きている親はそこにチューニングし続けているわけなのです。

でも家族や周囲がどうあろうとも私は新しいチャンネルにチューニングしたいので、KIN1の日から1週間も沖縄でただ遊んできました
ハートを軽くただ遊んでいることで、何故か旅行中に「pieriaさんがいてくれて本当に良かった」「いてくれるだけで助かる」とか「ただ遊んでるpieriaさんを見てると本当に嬉しい」とか、言われてました!
というのは、黄色い星はB8と関係していて、そのキーワードは「ハートを軽くすること」なのです。更に私の類似KINに遊びの質の「青い猿」があります。(今日はドリームスペルはやりませんでしたけどね)
実は私はマヤ暦ではもう還暦 いい年して、ただ遊んでたって全然オッケーなんですよ そう言いたいです!
真面目で頑張り屋で修行好きな人が多いですからね…って過去の私にも言ってます。

私たちは一人一人が宇宙のジグソーパズルの大切な1ピース。役割を果たすことでパズルは完成に近づきます。本来の役割を果たすことは自分に戻ることですから必ず楽しいはずなのです。逆に、役割を果たさないといつまでも宇宙が完成しません。
つまりはもっと楽しくなろうよ!ということなんですね。
マヤ暦を使うことは、私にとっては冷えとりやオーラソーマと同じく「自然」と感じることです。是非オススメです。

おやつは沖縄のコスタビスタで買った「EMちんすこう」と、田園調布あけぼのさんの「栗きんとん」&おせんべい。Iさんからパワフルな桂皮茶と生姜茶の差し入れをいただきました。(EMの話はまた別途。)


今日も沢山シンクロがありましたし、選んだボトルとのシンクロも興味深かったですね。


Marmaria先生、そして同じマンションの方から遠方からお越し下さった方まで、皆様お忙しい中お集まりくださり、本当にありがとうございました


追記
Marmaria先生からのFBでのコメントで、「愛のある言霊を使いましょう」という重ねてのメッセージをいただいたことを記しておきますね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「Go Now(今でしょ!)」…第25回オーラソーマワークショップ

2013年09月26日 | ワークショップ <オーラソーマ>
KIN226白い倍音の世界の橋渡し(輝き 力を与える 命じる/死 等しくする 機会)

なんだか定休日しかブログ書けない状態で…。ネタは沢山溜まってるんですけどね

先日、久々にオーラソーマのワークショップを開催いたしました。
お二人の参加者のうち、お一人は初めてのボトルを使用中、もうお一人はオーラソーマが全く初めて。少人数のじっくりワーク、私もとても楽しかったです。
9/22日KIN222、白い風のウエイブスペルが始まった日でした。
「スピリット、伝える、呼吸」の白い風。オーラソーマのスピリットが必ず伝わるはずなので、きちんとPDMを行ないました。
瞑想が初めての方もいらしたけど、呼吸に意識をむけて、ものすごーく深い瞑想でしたね~。

三者三様、テーマがそれぞれ9,10,11スター(わからない人にはゴメンナサイ)。
私たちはボトルを選ぶことにより、ボトルに選ばれているんです。
未来のボトルと全く同じ色合いのお洋服だったYさん、クリアを沢山選んで、帰宅後沢山泣いたというMさん…鏡であるオーラソーマが映し出すご自身を、きちんと受容していただけたと感じました。

お二人が「今ここ」にマスターボトルを選んでいらしたのが印象的だったので、最後にマスターカードを引いていただいたのですが、セラピスベイだったMさんがやはり「セラピスベイ」を引かれたのはビックリでしたね
ワークの時も私、Mさんに散々申しましたけど「GO NOW!」(今でしょ!)と更に背中を押されましたねー

Mさんに限らず、今、クライアントさんたちを見ていると「正念場」な方が多いな…と感じます。
次元上昇後の世界、古い自己イメージはどんどん更新しないと追いつかないですし、昨年くらいまでは「これは一生変わらないかも?」ナンテ思っていたことが、一瞬で変容できるミラクルな日常に私たちは既に生きていることに気づきましょう! 第一その方が楽しいですよ
オーラソーマやマスターたち、天使たちはその強力なサポートです。

お二人とも72天使のコンサルを受けてくださることになりました。「味方が欲しい」とおっしゃっていたYさんにも、ご自分の天使は一生の強力な味方です。呼び続けることでDNAレベルの変容を続けられるのですから

いつも撮り忘れる写真…ワーク後の余韻です。おやつはまた小豆昆布にしちゃいました。

沢山のボトルが語ってくれました。


次回のオーラソーマワークショップはスペシャル企画で、11/9土KIN10白い惑星の犬の日に、Marmaria先生の「オーラソーマ&シンクロノメターお話し会」となります。銀河のシンクロ後の興味深いお話が聞けますよ! 後日詳細HPにて告知いたしますね。
通常ワークショップも年内また開催予定ですし、お友達とお二人以上でしたら随時開催可能です。ご遠慮なくリクエストくださいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感謝です…リクエストワークショップ終了

2013年06月02日 | ワークショップ <オーラソーマ>
KIN110白い律動の犬(平等 組織する つりあわせる/ハート 愛する 忠実)

梅雨に入った途端にさわやかな日々?
本日はリクエストを受けて、久々にオーラソーマのワークショップを行いました。トータル23回目になります。
「白い犬」の日はハートをオープンにする無条件の愛のエネルギーですので、ご相談されてこの日を選びました。

メンバーはあるボディワークを習っていらっしゃるお仲間の仲良しさんたち。リピーターさんお二人、初めての方お二人。
いつも思うのですが、このお仲間さんたちは本当にピュアで、打ち解けていらっしゃいます。
投影やジャッジが全くなく、本当にお腹の底までお互いを認め合っていらっしゃる感じが伝わり、素敵なコミュニティだなと感じます。
言ってみれば私は部外者なのですが、ご一緒させていただくことに全く無理がないので、久しぶりのシェアリングのワークを、私自身最初からリラックスして楽しみました。感謝です
ついでに言えば、全員冷えとりガールさんたちでもありました

ブルーグローブの瞑想も短時間で一気にユニティの境地 深い平和と静けさを体感することができました。
そして…やはりオーラソーマの醍醐味の一つはシェアリングだなーと感じたのですが、自分の美しい鏡であるボトルを選び、それを見て自分を知り、相手を知り、その美しさを讃えあうことの喜び…
本当に「あぁ、本当にこれがこの人だ、美しいな~」という感動。。

「あなたはあなたの選んだ色であり、それがあなたという存在の必要を示す」というオーラソーマの基本をハートで感じる瞬間です。
誰一人欠けてもこの世界は成り立たず、誰もが生きて躍動する色であり、その一人一人が放つ光が世界を創るということ
幸せな午後でしたね…

そしてやはり誰にも共振しているのが、ハートのスペースの大切さ。
お片づけ、傷ついた自分をケアすること、思い込みを手放すこと、そして自分を知ること、、お一人お一人のテーマは異なっても、全てがハートワーク。
そして、13という数が出たときに思いついて、先日のマイク先生のコースの時にその素晴らしさを再認識したカラーブリージングを体験していただきました。
皆さんのギフトのボトルの色の呼吸をほんの短時間やってみたんですが、とてもグラウンディングしましたね。

そして今日は数秘では14→5だったので、ヴィッキーさんのエネルギーを感じて、近くでワークを見守っていただきました。


ワークが進むにつれて、満開だったマゼンタ色の芍薬の花びらがはらはらと散り始めました。
皆さん大切なギフトのボトルとともにお帰りになり、ヴィッキーさんも祝福していらっしゃるようでした。

本当に素敵な時間をありがとうございました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感謝に堪えません…2/2ワークショップ終了

2013年02月02日 | ワークショップ <オーラソーマ>
KIN250白い電気の犬(奉仕 活性化する つなぐ/ハート 愛する 忠実)

Marmaria先生(渡辺妃出子先生)にお越しいただき3名の方にご参加者を得て、第22回オーラソーマSpecialワークショップが無事終了いたしました。
嘘のように暖かい一日、午後からは雨もあがり、エアコンをつけなくていいくらいポカポカでしたね!

このワークは私の悲願(笑)でもありました。
立春前&足掛け4年に及ぶ私のスペースワークの区切りとして、最初から見ていてくださった妃出子先生を是非お招きして皆様と分かち合いたかったのです。

妃出子先生のお話は、マヤ暦とオーラソーマと大天使とマスターのシンクロナイズでした。マヤ暦を早くから使いこなし、デヴオーラで昨年暮れの節目の時期にコースを受けていらした先生ならではの内容です。
あまりにもすごい情報量が短時間のうちに、美しい妃出子先生のお声と語りによって優しく慈雨のように注がれ…なんだか陶然としてしまったほど

私のスペースワークは、ずっと「疑い」との戦いでした
私ごときが不動産? 住宅ローンなんて無理にきまってる? 震災が起こってもやめられないのは執着?エゴ? 本当に正しいことをしているの? お片づけができないのに引っ越しは無理でしょう?etc.etc..
よくもまぁ、次から次へと自分を否定する思考ばかり造り上げてきたものです。
言わばとことんハラハラドキドキ好きなのですが、、自分の罠にはまりまくり、混乱と緊張で消耗しつづけた日々でした。
でも、もういい加減許していいのですよね…自分を。
それを確認するために私は最近B109大天使ザカリエルを再び使いました。「私たちは既に許されている」…この感覚を覚えていれば大丈夫だからです。
その感覚は先生はじめ何人か大いに同意!

そして昨年の夏至の日に最後の住宅ローン審査を提出し、終戦記念日に決済され、12/21冬至の日に実行され、同時に引き渡し&引っ越しという「アセンション引っ越し」と名付けた超スペクタクルなその日のこと、その後テンション高く徹夜続きで片付けしまくっても何故か元気だったこと…。
更にもっと言えば、そもそも何故脱サラしてこの道に入ったのかというラディカルな1990年代のことにはじまり、今ここに一体何に導かれているのか… ここ数日その頃のことをあるきっかけで考えることが多かったのですが…。

それらの全て、つまり「何が起こっているか」が、妃出子先生の知恵とオーラソーマとの凄いシンクロによって、全て解明されました
わからないから疑うし、恐れるのですよね。
何が起こっているかがわかっていれば、そして「許す」「視点を変える」というノウハウがあれば、恐れや怒りと同一化しなくてすみます。どんなことに対しても。
マヤ暦は昨年次元を閉じるプロセスがあり、移行があり、そして新しい創造のための神秘的な期間を私たちは今、経験しています。
既に昨年の移行を知っているので、もう恐れる必要はないのです。

あ~素晴らしかった! 今日いらした方々、本当にオトクだと思いました。ご参加者のうちお二人はオーラソーマのコースを受けている方ではないのですが、よく理解していらっしゃいましたね~。
全員に共通していたのが、バイオレットの変容と移行、更にターコイズの集合意識と個性化。恐れは変化を拒むものですが、変化しなければ恐れがやってきます。そして理由もわからず怖いときは「自分の」感覚ではなく、集合意識と同一化している可能性があるので、ハートでの識別が本当に大切。

部屋は施術の時とセッティングをかなり変えましたが、皆様居心地いかがでしたか? スペースも楽しんでいただけましたら嬉しいです。
工夫とお片づけの余地は沢山あるので、これからは少しずつ造りあげていきますね。

でも、このスペースも皆様に見ていただいて随分落ち着いたみたいです
「KIN88黄色い惑星の星」の私は美へのハードルが高いせいか、まだまだ!ってばかり思っているとスペースも可哀想ですよね~。
少なくとも新しくてまだキレイなのは確かなので、もっと褒めて許してあげないとね。
部屋も皆様に、綺麗~!って言ってもらえて嬉しかったのだと思います。
お忙しい中お越しいただき、先生、皆様本当にありがとうございました。感謝に堪えません

先生がお書きくださった記事はこちら と こちら
お写真にお顔が出て困る方、ご連絡くださいね。すみません。



ピンクのヒヤシンスと猫柳、バイオレットのスイートピーという私の選んだアレンジは、先生のセレクトボトルB35とシンクロ。
クライアントさんからも四つ葉のクローバーとハーブをいただきました。


ワーク中に同じマンション内のクライアントさんがご挨拶にいらして、いただいたバイオレット系の美しいアレンジ


初めて知ったマヤ暦の昨年12/21前後のことと、ボトルとのシンクロ。


本日は沖縄おやつ。沖縄に移住されたクライアントさんが昨日いらして、バイト先のベーカリーで焼いた美味しいクッキーをいただいたのと、妃出子先生の沖縄土産のちんすこう。なんか呼ばれてる感じがします あ~今年は行きたいなっ、沖縄!


こんなに沢山のボトルがお出ましになり、たっぷりワークしました。楽しかった~


オルゴナイトをお祝いにいただいてしまいました。。すご~く気持ちいい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2/2スペシャルワークショップ(&オープンハウス)のご案内

2013年01月28日 | ワークショップ <オーラソーマ>
KIN245赤いスペクトルの蛇(解放 溶かす 解き放つ/生命力 生き残る 本能)

1/17から土用に入っています。土用は夏の丑の日にウナギを食べるものではなく、五行に根ざした暦の節で一年に4回あります。立春、立夏、立秋、立冬の前です。
最後の日が節分と言い、特に立春の前日には豆を蒔いて鬼やらいをしますね。五行で言えば春が木、夏が火、秋が金、冬が水となりますが、その季節の間が「土」となります。土の性質、つまり万物を育み種が発芽するごとく変化させる性質が強まる、つまり変容の時なわけです。五臓では消化器です。
丁度今頃、年末年始の食べ過ぎの影響が出てきている方、多いのでは!?
ハイ、私自身がそうですけどね…

引っ越しから早一ヶ月以上経っているのですが、ずっと非日常的ハイテンションなお片づけ&施術&年末年始を過ごし、食生活は外食続きで何もないわけがないとは思っていましたが…結構元気じゃん!?と過信気味になった途端、キました~ 
見事に消化器系です。私のお腹SOSは頭痛とセットで、ほぼ機能停止します…つまり強制終了モード
一昨日がそうでしたが、完全ダウン(あるイベント予定が中止になったので半日空いたのです!)&一日一食玄米粥&白湯にしていたら2日でほぼ復調しました。ホッ。
丁度満月でしたので強制浄化でもありました。いつものパターンなので慣れてます。


前置きが長くなりました。
その立春イブイブつまり、変容の季節の終わりである節分イブの2/2土の13:20~16:30コズミックダイアリーでは「白い犬」の日にオーラソーマのスペシャルワークショップを開催いたします。なんと第22回の2並び記念でもあります。参加費は今回のみ8000円です。詳しくはこちら

私の先生のMarmariaさん(渡辺妃出子先生)をお招きしてのお話し会となります!
Marmariaさんがティーチャーになられる前から先生のワークショップが楽しみで毎月通っていた私は、そのまま生徒になっていつのまにかプラクティショナーになり、今に至っています。先生のワークはいつでもフェミニンな深い安心感とともに変容の美しいエネルギーが満ちており、是非皆様にも分かち合っていただきたいのです。当日の皆様のエネルギーに合ったお話をしてくださいます。
そして当室の新スペースは、壁と天井を水性エコペンキ+オーラソーマのエナジャイズドペイントアディティヴで仕上げているのですが、そのセレクトも先生のアドバイスによるものです。
小さいスペースですが何と4種ものペイントアディティヴを贅沢に使っており、空気感の違いに気づかれる方も少なくないです。

そして、私は足掛け4年に及んだスペースワークに関して昨年ブログを書きましたが、スペースワークと言うよりはお金の心配が私の中では95パーセントを占めていた感じでした
残りの5パーセントくらいで実際のスペースワークをしていたような実感だったのですが、実際はその5パーセントがすごいことだったのかもしれない…というのが引っ越し後、最近感じ始めたことなのです。
というのは、単に住宅ローンが奇跡的に通ってマンション買いました、って次元のことじゃなく、実際に家を作っちゃったんです!私。
そのことにようやく気づいてきた次第…
コーポラティブハウスですので区画だけが決まっていて完全自由設計でした。勿論私の希望を反映して図面を書いてくださったのは建築士さんですけど、間違いなく私だけのスペースです。これって結構偉業じゃないでしょうか!?(笑)

幼少時に小坂明子の「あなた」という歌が流行りまして…
「もしも私が家を建てたなら、小さな家を建てたでしょう~♪」
という冒頭フレーズが、引っ越し前後にずっと脳内リピートしていました。小さい頃から、間取り図を見たり書いたりするのが好きだった私は、沢山の部屋がある大きな家に憧れていましたので、何でわざわざ小さい家?と当時思ったのでした。
(ちなみにこの歌の少女趣味な感じは当時から私には全くスルーでしたが、サビで盛り上がる系で歌いやすいので口に出るんですね。)

でも、小さい家、正しかったです私には。。
地球上の一日24時間で出来ることなんて限られているし、どんなにすごいスペースがあっても使いこなせなければ勿体ないし、私の管理能力では小さい家しか無理だったのだと今はよくわかります。
そしてたかだか今世残り数十年、その間のレジデンシャルホテル感覚の家で充分!いわばそんな家です。

まだまだお片付け途上ですが、とりあえずこの日はオープンハウスとしてプライベートスペースも全部お見せしようと思います。
こんなに小さくてもサロン兼住居が可能!そういうことにご興味ある方も是非どうぞ~。残席1名となりました。

「天使の羽がある樹木」と呼ばれるジャーマンメイプルの無垢の床+足もとからポカポカの床暖房でお待ちしております~♪

(みつろうワックスをかけると、まるでセージをかけたクリスタルのように輝くのです!)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オーラソーマ第20回ワークショップご報告

2012年01月31日 | ワークショップ <オーラソーマ>
KIN143青い宇宙の夜(存在 持ちこたえる 超える/豊かさ 夢見る 直観)

1/29のワークショップのご参加者ははじめてのKさん、1名様。
本来2名様からの開催なのですが、昨年からお申し込みいただいており、私も久々に白金の友人の美しいスペースに行きたい!と思って開催しました。
一対一でPDMからきっちりと行ってほぼ個人コンサルに近く、更に普段はあまり触れられない数秘などにも踏み込むことができました。
ラッキーだったと思いますが、いつものことながら一番ラッキーなのは私自身だったと思います。

何名か集うといろいろなシンクロがありますが、一対一でも65-66や77-78のつながりが現れ、ギフトのボトルにお互いにゴールドが現れるなど、関係性が興味深かったですね。
特にKさんの1本目のB66と私の4本目のB65は生命の樹でクイーンとキングの関係。色ではヒューとティント(純色とペールカラー)として向き合っていたり、Kさんの現在ボトルのB77と私の1本目のB78は一つの世界が完結して次へ向かう、移行のプロセスが語られていると感じられました。
何しろ私はバイオレットを3本も選んでいましたし、個人的にセルフケア期間かつ大きな移行モードだという自覚は大いにあります。
背後の数秘として私は54という大浄化エネルギーが、Kさんは43の創造性と個性化のプロセスが語られていました。
Kさんの4本目ボトルには過去の癒しと内なる男女の統合をあらわすB93があり、それがとてもフェミニンな形であらわれています。

そう、タロットカードまで並べてみるともう本当によくわかるのですが、Kさんのボトルはとっても美しくフェミニンなエネルギー
お話を伺うとなんと四人姉妹の三番目の方で、女系大家族でお住まいだったそうでなんだか素敵な物語の世界…

対する私はもう雄々しいというか、男臭~いエネルギーです 内なる男性性を再教育中なせいか…
私は「お互いが自分の色を深く理解できますように」というデディケーションをしたのですが、3本目に自分のガーディアンエンジェルのB39を選んでおりました。「エジプシャンボトル2-操り人形師」…ちょっと何というか個人的に難解なエネルギーで殆ど選ぶことがないのですが、考えてみたら現在使用中のB76ピンク/ゴールドが含まれています。う~む。

Kさんは殆ど初めてなのにかなり深い内容をよく受けとめてくだいました。
KIN141赤いスペクトルの竜だったこの日に対してずっと感じていたのは、今年(2+0+1+2)のエネルギーである「5」、ヴィッキー・ウォールのボトルのエネルギーであり、オーラソーマとご縁ができるのにぴったりの日だったと思います。
Kさんの2本目のB14「新しい時代の叡智」も1+4=5、お持ち帰りくださって嬉しかったです。ご自身の内なる叡智に目覚めるサポートになればいいなと思っています。ご参加ありがとうございました。

ティータイムはいつものヘルシーおやつはお休み、先日表参道でゲットしたピエールエルメのマカロンがメイン。正直、採算無視でございますよっ、、って自分が食べたかっただけですが
スペースオーナーのミホさんもいつも素敵なおやつをご用意くださるので有り難いです

(ちなみに表参道と日比谷のIMAさんが20周年のセールをやっています。私はスゴいおまけをいただいてしまいました限定数だそうですが。)

この寒さの夜でも湯たんぽを二つ使って足と大腿部を温めて膝掛けを使えば暖房ナシでOK。でも早く寝ま~す バタフライエッセンスを使っているせいか夢が面白すぎるし。。もう2月なのですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

移行期のギフト:第18回ワークショップご報告

2011年11月10日 | ワークショップ <オーラソーマ>
KIN61赤い太陽の竜(意志 脈動させる 実感する/誕生 育む 存在)

ご報告が遅れましたが、11/6日にオーラソーマ第18回ワークショップを開催いたしました。
はじめての方がお一人、お久しぶりのクライアントさんお二人がご参加くださいまして、ありがとうございました。

報告を書こうとしてなかなか書けなかったのは、このワークで多分一番救われたのが自分であり、そのギフトの表現が難しかったからです。
この日はKIN57赤い倍音の地球の日で、方向性を定める「舵取り」に良い日でしたが、同時に「3」という自己表現や創造性の質ととても関係していました。
それは軽やかな遊び心が大切なのですが、私はその軽やかさを失っていたようで、その晩から報告を書こうとしてなかなか書けず、HPの更新さえできなくなってしまいました…
(私は天体の影響を受けやすいのですが、多分明日早朝の自分の星座で起こる満月と2011.11.11に向かい、移行のゲートの中にいるのでしょう。)

ボトルを選んでポマンダーを施し、ブルーの瞑想というPDMのプロセスはいつも大切に感じています。これで皆さんとてもお顔色が良くなります。
お一人の方は今年念願の転職を果たし、これまでの経験の豊かな学びをとてもフェミニンに実らせていらっしゃり、苦みを甘みに変えるチャレンジの深みを楽しんでいらっしゃる様子が美しかったですね
はじめての方はオーラソーマもほぼ初体験とのことでしたが、お話を伺うとハートのキャパシティがとても大きな方で、更なる学びのための転換期にいらっしゃり、選ばれたボトルには沢山のアセンデットマスターたちが手招きをしていました。ハートの中の一番繊細な音を聴く自己知の喜びを楽しんでいただきたいなと思いました
またお一人は職場が変わったばかりで、沢山のライラックのボトルとともに移行期のもどかしさを経験中のご様子でした。そういう時、えてしてあれもこれもしなければ!という焦りに囚われがちなのですが、「何をするかより、どのようにするのか」という行動の質に意識を向けたほうがよく、それが心配を手放して平和とともにあるすべなのです。
ご自身の直感に導かれ、マインドを静めるバイオレットのポマンダーと共にお帰りになられて良かったと思いました

そして何よりも私自身がちょっと大変じゃん?っていうのが、78、100、108、109という自分のセレクトでよくわかりました。
バイオレットを選ぶことが多い私はいつも移行期みたいなものなのですが、実はこの10日ほど前にやはりB78とともにB100を4本目に選んでその時点のギフトボトルとワーク中であり、更に上記の移行期の方の1本目と同じB106をサポートで使っています。(ボトルは自分のワークで選ぶときと、他所やコンサルで選ぶときでは立ち位置が違うせいかニュアンスが変わります。)
B100という究極の陰陽統合、光と影、もっとも大きな恐れを癒すと言われるチャイルドボトルの大親分っぽい大天使メタトロン、そんな10日前の可能性をギフトにしてしまう自分の性急さを、ここ数日受け入れかねていたのでした…
それは1,2本目と3,4本目のエネルギーのギャップの大きさに現れていました。

でも休日の今日、エッセンスを入れたお風呂で長時間半身浴をしながら、ホ・オポノポノであらゆる恐れを手放すことをしていると、だんだん軽やかさや柔軟性を取り戻してきた感じがあります。。
手前味噌ですが、自作のチャリティエッセンスNo4「変容」を2本使った結果、向き合うべき恐れが強力に浮上しきった感じがありました。
ご参加の皆さんにはお話しましたけど、何年も答えが出ないまま抱え続けるプライベートな課題があり、それはあらゆる金銭的心配につながるのですが、実はお金の問題じゃないってことにも気づいているのです。
「生きていく気、ホントにあるの!?」
っていう、サバイバルに関する最後通牒みたいなものを突きつけられてるのでした 苦みを味わいすぎて、もういいよ…的なヤサグレ感とか、腰が引けてる弱さとか、ハートがヘタレなので震災や原発事故がまだこたえているのもあります。。
で、勿論選び取っているのは明るい楽観的な未来なのですが、暗くて深い川みたいなものを超えなければなりませんでした。ふぅ~
その間何をしているかっていうと、やっぱり楽しいことしかできないんですけどね…人間ってそういうものですよね

この日のメインおやつは私の自作の「ごまのフラン」
豆乳とねりごまとすりごま、寒天と葛粉で作ります。甘みはメープルシロップ。舌触りに改善の余地アリかな??


何より私自身がサポートいただき、ご参加いただいた皆様に再度感謝を申し上げますm(_ _)m
追記ですが、その後前記事の「恐れを通過して勇気へ移行する」セッションを自分にしたのは言うまでもございません。(背中はうまくできないけど、できるところまで!)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

年内のワークショップ日程決定しました

2011年10月12日 | ワークショップ <オーラソーマ>
KIN32黄色い律動の人(平等 組織する つり合わせる/自由意志 感化する 知恵)

今日は牡羊座の満月(11:09に既に満ちています)。浄化によい日でもあります。
遅ればせですが、先月から始めた新月&満月のプチ断食。いい感じです。
ええ、私のことですからユルめです。お茶は飲んでます。お昼はあずき昆布+甘酒よもぎ葛練りを食べ、先ほど自作スイートポテトケーキを少し食べました。

さつまいもをオレンジジュースで煮てつぶしてココナッツミルクと少量の玄米粉を入れて焼いたもの。かぼちゃでも美味しいです。
言ってみればヘルシースイーツ断食。どこまでも甘いもの好き

何故腹7分目とか断食が良いかと言うと、消化器を休ませてその分の体力を全身循環や病気や症状の回復に充てるため。
消化に使う体力って大変なものなのですよ。いつも何かを食べているような生活だと常に消化器が働いていて、血液も腹部内臓にばかり集まっている状態が続き、全身循環が悪くなってしまいます。
で、お腹を軽くすると身体は余力を循環に回すので排毒しやすくなるわけです。今日、私はほとんど外出していないのに今、足がだるいのは出したい老廃物があるからで、プチ断食をしないとそれは気づかず普通に体内に留まっているものだったでしょう。軽く身体を動かしたり、足湯や半身浴をすると更によく排毒できます。調理する時間を割かなくていいので、時間的にもかなりラクですね!

さて、10月に入ってとても計画的な数人の患者様から「年内はいつまで営業しますか?」と聞かれて焦った私
そうですね、せめて2~3ヶ月先くらいは見据えて活動しなければなりませんね。。普段いかに場当たり的かがバレてしまいますが、今年は特に震災後にかなり精神状態が落ちて、計画を立てること自体が辛かったのです
で、出来なかった期間の分もワークショップ開催したいと思って以下確定しました。ピンとくるものがありましたらお申し込みお待ちしています。特に先月末ころからものすごい変容の時期に入っている感じがしまして…何かのサポートになればと思っています。


オーラソーマワークショップ
   第18回:11/6(日) 13:20~16:30(予定)於:白金高輪 定員5名 \4,000-(残席3) \4,000-
   第19回:12/17(土) 13:20~16:30(予定)於:代々木上原・金壷堂 定員5名(残席2) \4,000-

文字通り激動、激変を体験した今年の私たち。自分と向き合い、成長する貴重なチャンスを与えられたとも言えますし、それゆえに成長痛のような苦しい思いを経験された方も多いことでしょう。そして変容は今(10月12日現在)も加速度的に進行中です。
ボトルを選んでシェアしあう機会を年内2回企画いたしました。「今ここ」の自分の色に向き合う時間を、ご自身に与えてみませんか?
ご参加される方々に合わせた内容となりますので、初めての方も勉強中の方もご遠慮なくご参加ください。


ソーラーエッセンスワークショップ
   第4回:10/21(金) 18:30~20:00於:治療室Pieria 定員3名 \4,000-(終了)
   第5回:11/18(金) 18:30~20:00(残席2)於:治療室Pieria 定員3名 \4,000-
   第6回:12/16(金) 18:30~20:00 於:治療室Pieria 定員3名 \4,000-
   
オーラソーマのプロダクツの中でも最も繊細なエネルギーを持つソーラーエッセンス。126種あり「関係性の変容」を促すことが特徴で、依存性もなく安全、軽やかで深い光のツールです。同じレシピを3年以上使い続けていらっしゃる方も。周囲が驚くほどお元気になり、家族間のエネルギーの変容も同時に体験されています。
当室ではグラウンディングを促す15種のカラーエッセンスも加えた141種から、自由にご自身だけのエッセンスを調合できます。
エッセンスについての基礎知識と作成の仕方をご説明いたしますので、はじめての方でもご心配なくご参加ください。


からだの知恵ワークショップ第2回「冷えとり健康法を楽しむ」
   11/23(水・祝) 13:20~15:30(予定) 於:奥沢東地区会館 第1会議室 定員20名 \1,000-

進藤義晴先生が提唱されて20年以上、「冷えとり」が最近はかなり世間で認められるようになりました。「万病を治す」力とは、要はご自身の自然治癒力を信じる力です。それが本当に簡単なことで実現できるのです!
既に17年実行している私から、冷えをとることがどれほど気持ちよく、楽しいものなのか。そしてそれがどれほど身体が喜ぶのか、体験談を踏まえてご説明いたします。
これから実行しようとされている方、周囲にお仲間がいらっしゃらなくてシェアする機会がない方、ご質問がある方など、どなたでもどうぞお気軽にご参加ください。


全て詳細は当室のHPのワークショップページへ。
お申し込み、お問い合わせはこちらへ。準備の都合上、必ずお申し込みをお願いいたします。
いずれかの機会に、ご縁のある方々とお会いできることを楽しみにしています


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

生きていくこと(9.11オーラソーマワークショップご報告)

2011年09月11日 | ワークショップ <オーラソーマ>
KIN1赤い磁気の竜(目的 ひとつにする ひきつける/誕生 育む 存在)

コズミックダイアリーがKIN1という新たなサイクルに入った今日、そして震災から半年の今日、9.11から10年の今日、いろいろなメモリアルが重なるこの日に、約半年ぶりのオーラソーマワークショップ(第17回)を開催いたしました。

何度か書いてますが原発事故の影響で鬱状態に近くなり、自分からイベントを企画することができなくなっていたのですが、ようやく重い腰を上げることができました。ご参加くださった皆様、ありがとうございました。それも遠方からの方も複数で…感謝です
白金の素敵な隠れ家サロンのオーナーさん、美しいスペースをいつも万全に整えてくださる友人が、今回は初めてご参加くださいました。嬉しかった

とくにこの半年、全ての方が特別な時間を過ごされたと思います。震災は直接な被害だけではなく、個人的な方向性や家族間の関係性など、様々なテーマを浮かび上がらせましたよね。選ばれたボトルとシェアリングで伝わってまいりました。
インナーチャイルドが今まさに目覚めて、本来のご自身を取り戻されようとしていらっしゃる方。ご家族との環境が明日から全く変化するのだがそれが全く見当がつかないという方。過去の経験から学んだことの手放しが必要な状況に直面して、少し混乱気味の方。そして放射能を怖れて移住を決断、でも今ではその決断について放射能に感謝できるとおっしゃる方。

どなたにも共通するのは「手放し」のテーマと「希望」の感覚。
期待と希望は違うんですよね。情報から類推して先を読む知恵により期待される(えてして期待されざる)未来に対して、私たちは恐怖や失望を抱きがちです。
でも、その恐れを「本当に手放して」信頼すること。現状や期待に巻き込まれずに、この宇宙を、起こること全てを、タイムラインを変えていける可能性を選びとること。その希望への勇気が、この1年弱で2本も生まれた新しいボトルの下層のミッドトーンオリーブのキーワードでもあります。
そしてそこにはあらゆる知識や理解を超えた「平和」の意識が不可欠ですね。
ポマンダーワークとブルーの瞑想がサポートになるといいなと思います。

かくいう私の4本は25、105、109、108。最近沢山ワークしているB105の大天使アズラエルをやはり2本目に選びました。
純色のコーラルはこのボトルしかありません。そしてこのボトルについてはあまり情報が明かされておりませんが、カルマティックなものも含む報われない関係性の癒しの色であり、アズラエルは亡くなった方を天国へ送り届ける大天使であることはわかっています。まだ2万人近くの方が行方不明な現在、ずっと大活躍中の天使だと思います。
そして今日2011.9.11は一桁にすると6、エナジーボトル(レッド/レッド)の日で生命力そのもの。そこにイエローが入ったこの色は「生きる喜び」と言えるのではないかと感じました。

生きる喜び…特にこの日にそれを語ることは死と対比しがちですが(1分間の黙祷を行いました)、生きたいのに移行せざるを得なかった命を思うと、与えられている命の可能性をできるかぎりポジティブに、大切に扱う責任があることを改めて自覚します。
是非これをギフトにしていきたい!と思い、うちの相当変容した105を使ってみようと思うのでした。

先は見えませんいつだって。見越せる「先」とは過去の記憶の延長にすぎません。そのただの記憶を手放しクリーニングすること、そして本当に平和で希望に満ちた未来を創っていくこと、それが「生きていくこと」なのだと思うのでした。
皆さん、ありのままの自分自身をクリエイトし、育ててきましょうね!


北海道産の有機栽培カボチャと有機ココナッツミルクを使った私の手作りケーキ(砂糖不使用)などでティータイム。人さまにお出しして良いのか!?ドキドキでしたが喜んでいただけたようで、良かった


よくやるのですが、おやつの写真だけ撮ってワーク中のを撮るのを忘れてしまった…
最後に選ばれたボトルだけ集めて撮影してみました(トップ写真)皆さん本当に美しかった

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第15回オーラソーマ・ワークショップ開催

2011年02月05日 | ワークショップ <オーラソーマ>
KIN43青い自己存在の夜(形 明らかにする 測る/豊かさ 夢見る 直観)

相変わらずバタバタです… 投稿画面が遠いっ
もう1週間経とうとしており遅ればせながらですが、ようやく先週日曜のワークショップのご報告です。

この日のワークは何人もの方に「行きたいんだけど…(駄目なのor都合がつかないの)」というご連絡をいただきました。直前でご都合がつかなくなった方もいて結局私含め3名の少人数、それはやはり意味があることでした。

参加者のお二人は面識がなかったのですが、地縁を含めいろいろなつながりが深く、更にギャラリーオーナーとアーティストの出会いでもありました
そして私も含めて皆、「自己表現」というテーマに向き合っていました。ニューボトルのB108ジェレミエルは開催スペースにはまだ届いていなかったのですが、やはり2年続けて誕生したターコイズのボトルに見られる個性化とハートからの自己表現こそが、水瓶座時代のテーマなのだなぁ…と感じました。(そういえば、お二人とも水瓶座で更にお誕生日が近かった!

そして3人とも実は自分の過去の「傷」を癒したくてたまらなくて日々ワークしているのでした。。
とてもフェミニンな繊細さを持つ人たちは、自らの傷そのものよりも、その抱えているエネルギーが周囲に波及してしまうということに傷つきます。
勿論抱えているものも向き合い方も各々違いますが、まずはそれがあることを認め、きちんと意識的に向き合ってはじめて手放せるエネルギーがあります。「ないふりをしても、なかったことにはならないしね!」と明るく語り合いました。
そしてこのワークのプロセスそのものが、苦みを甘みや知恵や喜びに変えていく、オリーブグリーンのエネルギーが錬金術的にはたらいているようです。

ワークの良さはシェアリングなのですが、いつも素晴らしいと思うのが決して心情吐露大会のようにならず、自分の内側をきちんと見つめながら、自分にも周囲にも愛と配慮がある言葉を選んで語る参加者の皆様です。
「私たちの唯一の権利は「否定しない」ことです」とはヴィッキー・ウォールさんの言葉ですが、そのとおりで決してネガティヴにならず、明るくさらっと語ることができる場が、何よりの力づけになると思っています。

この日のメインおやつはまたご近所スィーツ、昨年末に出来たばかりのCuissonさんのレモンパイ、か~な~り美味しかったです
時間によって焼きたての焼き菓子が多種、とても美味しいお店で今お気に入りです



寒さの中集ってくださったお二人、ありがとうございました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加