Days of Pieria

奥沢の治療室Pieria 鍼灸&オーラソーマ&冷えとり…日々の気づきとメッセージなど

【Topics】オルゴナイト作成メモ

2014年12月25日 | ワークショップ <オルゴナイト>
KIN161赤い倍音の竜(輝き 力を与える 命じる/誕生 育む 存在)

今年、私が特に注力したのがオルゴナイトでした。
年初には全く予想だにしておりませんでしたが、本当に「特命事項」だったなと感じます。
ワークショップで作った方々からは、よく眠れるようになった、意識が変わった、観葉植物に花が咲いた、体調が良くなった、電磁波が楽、妊娠した、など様々な素敵なご報告をいただいています。
やはり電磁波対策にはとても良いですし、バッグの中やポケットに入れていると人混みや乗り物での移動が楽です!

全く本業ではないので純粋に趣味のつもりだったのですが、すごい数のリクエストをいただきまして「自作できるようになろう!」ワークショップを何度も開催させていただきました。エネルギーワークの一環と考えました。
とても楽しんでいただけましたが、私自身のキャパシティが限界ですのであと1回で終了いたします。

作り方を説明しているサイトは検索すれば沢山ありますが、ワークで配布している作成メモを公開いたします。年末に作ってみたい方がいらしたら、ご参考までに。

作成にかかる前にまずはオルゴナイトを検索して、生みの親であるライヒ博士のことは知っておいてくださいね。
更に参考にしていただきたいのが→こちらのサイト
オルゴナイトとは単なるキレイなアートではないということをまずご認識ください。必要があって生まれてきたものです。(ちなみにこのサイトの方はご自身の作品を非常に良心的な価格で販売されています。)
そして私がご指導していたオルゴナイトは、上記のサイトからの知識+はるいずみさん(→)とシュリーラさん(→)のワークショップで教えていただいた内容と、プロの作家さんにご指導いただいたこと&自分で掴んだことのミックスです。

私事ですが、一番最初にオルゴナイトに触れたとき、それはこれ↓を作った作家さんの作品だったのですが、

オルゴナイトが何なのか知らなかったので、正直ピンときませんでした。
クリスタルにずっと触れていた私にとって、少なくともオルゴナイトにパワーは感じませんでした。
それもそのはず。これはネガティブバスターであり、私の感覚ではエネルギーレベルの備長炭という感じでした(笑)。究極にニュートラル。(当然感覚には個人差があります^^;)
特にこの作家さんは探求を重ねた上に貴重な天然レジンを使い、更にオーラソーマ製品だけで着色されている非常に精妙な作品です。とても柔らかい感覚で、触っていただくとよくわかります。

でも天然レジンは入手困難ですので、私たちが作れるのは石油製品であるケミカルなレジンによるものです。
それは五行分類で言えば「火」の要素が強いものなのだそうで、非常にパワフルです。
いわば「パワフルなネガティブバスター」を生み出せる可能性であり、作る際の意図がとても大切だと感じています。

前置きが長くなりましたが、以下が現時点での作成方法です。保存版かも(笑)
<揃える材料&道具>
レジン(樹脂):クリスタルレジン(商品名)など多種ある。クラフト系の手芸屋、東急ハンズなど。ネット販売もアリ。
銅線:渦巻きを作る。0.9mmくらいが使いやすい。ホームセンター等にある。
金属:細かいほど良い。鉄くず、スチールウールをほぐしたもの等。
クリスタル:ポイント水晶(→銅線を螺旋状に巻く)、 水晶さざれなど。石屋さん、ネットにもある。
:柔らかくて取り出しが容易なもの。ソフトビニールやクリアーファイルを加工すると便利、お菓子用シリコン型等が使いやすい。
以上でできるが、レジン用の着色料、意図に合ったモチーフ、ネイル用のラメなどを使うとより美しくできる。

道具として、
レジンを入れるプラコップ、計量用の秤(0.1gまで計れるものを推奨)、割り箸やプラスプーン、銅線を切るニッパーや渦巻き作りに使うペンチ、 セロテープ、汚れ防止にテーブルや床に敷くシート、エプロン、手袋、マスク、円錐やピラミッド型の場合逆さまの型を安定させるビン、やすり、汚れ落としに除光液なども必要。
レジンは揮発性の化学物質ですので、特に敏感な方はマスク+手袋は必須。手袋は手術用など薄手のほうが作業しやすい。

「案外、ガテン系なんですね…」という感想をいただくことがありました。
以前1.2mmの銅線を使っていた時は渦巻きを作るのに結構力が要るため、工具など使ったことがない人はびっくりされたようです。(0.9mm以下の銅線なら力はそれほど使わないと思います。)

<手順>
1)意図を明確にしてデザイン(型、色、モチーフ)を決めて用意する。
円錐はA4クリアーファイル等の接着部分を切断してシート状にし、丸めて好きな型に作れる。レジンが漏れないように特に先端はきちんとセロテープなどで止め、ビンに立てて作業する。
2)大きめのものにはポイント水晶を入れると良い。ポイントに銅線を螺旋状に巻く。
3)ポイントを使わない場合は銅線でぐるぐる巻きを作り、必ず1個は入れる。(作品の数だけ必要なので、これを普段から作っておくと作りたい時にすぐに作れる)


4)ここまで準備して初めて、レジンをきちんと計量してよく混ぜる(硬化剤を入れるタイプの場合)
5)着色する場合は最初に着色料を入れると良いが、型に入れてからの着色も可能。
6)最初に型にレジンを少量入れてから中身を入れていく。クリスタルポイント&さざれ、銅線渦巻き、金属、モチーフ等をレジンを足しながらレイアウトしていく。(クリスタルレジンの場合、約1時間で固まりはじめる。)
7)出来たら水平な場所に最低24時間置く。気泡が浮いてきたら、爪楊枝などで潰す。
8)完全に硬化したら型からはずす。エッジが鋭利すぎる場合、金属がはみ出している場合などは危ないので、ヤスリで削る。
以上

ご参考までに、最近私が作った円錐です↓
私見ですが、円錐の場合このようにクリスタル層とメタル層を分けると、レジンの火性のエネルギーがグラウンディングする感覚があり、バランス良く感じます。
なお円錐の先端は非常に鋭いので、お子様などが怪我をされないように充分気をつけてください。ある程度やすりで削ることをおすすめいたします。

そして、実はオルゴナイト作りはエネルギーワークなのだとわかるのが、この↓硬化中の感覚です。


私は硬化中の24時間近く、あまりにパワフルで殆ど眠れないのです(…個人差はあると思います)特に全て逆位置になっているわけですし。。
うちのスペースが狭いことも影響していますが、本業に差し支えるのでこれがワークをやめる理由の一つ。
更にレジンのアレルギーで手が腫れるようになってしまいまして、やはり本業に影響します。(頻度が減ると随分落ち着いてまいりました。)
ワークを通じて皆様と交流し、素敵な作品を見せていただけるのは楽しかったのですが、これからは自分の好きな時に作りたいものを作れることが楽しみです♡

小さなサイズはギフトに最適(今年の当室の年末ギフトの一部です)
 
セッティングに凝らなければ、基本材料のみで「たこ焼き」でも作る感じでサクサク作れます^-^

やはり最初は誰かに教えて欲しいという方は、上記のはるいずみさんやシュリーラさんにリクエストすることをおすすめいたします。他にも教える方増えているようです。

以上、いつかきちんと書きたかったものができてホッ。ある意味エアワークショップでした^-^
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

オルゴナイトマラソン的な…(笑)

2014年10月19日 | ワークショップ <オルゴナイト>
KIN94白い電気の魔法使い(奉仕 活性化する つなぐ/永遠 魅惑する 受容性)

9月の初めから昨日まで、ほぼ週1ペースでオルゴナイトワークを開催してまいりました!
皆さん楽しんでいただけたようで、良かった~と思っております。
初めて作ったのが2月、その後先生をお呼びして3回、自分で開催8回で計11回。
でも私自身が作ったのは実験的にトータル5回ほど(その程度なんですよ)。。

あまりに沢山のリクエストを戴いたので頑張りましたが、ふぅ~、楽しかったけどちょっと限界のようです 施術を普通にやりながら、週イチ工房は結構大変で。。
AEOSのボディローションですっかり落ち着いていたケミカルアレルギー発疹が、マスクと手袋しっかりしていましたがやっぱり出てきました…
作品硬化中で、例によって眠れませんので、これから明け方まで半身浴かな
年内は11月に2回、12月に1回のみで終了。(全て満席となりました10/20)
自分で作る時間が取れないのがつらいので、来年は未定です。

10月のワークは開催回ごとにカラーが違うし、初対面どうしで皆様和やかに共同作業していたり、作品も毎回個性があって本当に楽しかったです!

10/7のみなさま 作品集はこちら→
海外&関西からも!遠路ありがとうございました~。パワフル&個性的でした!お土産もありがとうございました



10/12のみなさま 作品集はこちら→
全員冷えとりガールさんたちで、ほっこりでしたね~。和やかに協力しあって

お写真撮ってくださったOさん、ありがとう~



10/17のみなさま&私 仲良し4人組さん+パトアシュようこさんです。ちょっと怪しいマスク軍団的ですが、楽しかったですね!
 

作品はただいま硬化中、またまた力作の予感。出来次第アップします…→できました!

オルゴナイトと関わるようになって、ますます興味深さに惹かれています。
特に水晶ポイントが入るものはプログラミングできますから意図がとても大切だなぁと思うことと、面白いのは作ってからも成長していく感じがすること。

これは、最近亡くなられたある患者様の鎮魂のために作ったものなのですが、すぐにご遺族にお贈りせずに手元に置いて故人を偲んでいました。すると、明らかに作ったばかりの頃とエネルギーが違ってきました。色まで変わった感じがするのです。


多分急逝の知らせを受けてショックを受けながら作った自分の感情の変化とも関係しているのですが、患者様の魂がより平和とともにあることを日々感じられるようになっています。
そろそろご遺族にお贈りしようと思っております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【Topics】オルゴナイト制作に関する情報

2014年10月01日 | ワークショップ <オルゴナイト>
KIN76黄色いスペクトルの戦士(解放 溶かす 解き放つ/知性 問う 大胆さ)

現在オルゴナイトのワークをほぼ週1~月3ペースで開催していますが、このペースはちょっと無理があるみたいなので、来月までにします。12月からは月1回程度を考えています。
ワーク開催のご要望も、そろそろ落ち着いてきた様子ですし。

というのは私、ワークの後にレジン等による化学物質アレルギーが皮膚症状で出るようになったのです。
普段化粧品や洗剤なども全てノンケミカルですので、毎週レジンに触れるのは身体にとってストレスらしく。それも結構無防備に素手で触ってましたしね…(汗)
秋は皮膚からの排毒の季節ですし、健康組曲を履き始めたタイミングとシンクロでもあり、とにかく出せているので私は大丈夫ですが、身体は正直ですね。
自作される方、手袋は必須です。特に敏感な方は揮発性ですのでマスクもしたほうがいいです。粘膜が敏感な方はゴーグルなども。
私は普段から眼鏡してますし+手袋+マスクで、先日のワークの後は全く大丈夫でした。
(最新作品はこちらです→

ちょっと怪しい私入りのワーク中の写真(笑)


当室の「自作できるようになろう!オルゴナイト」にいらした方には、スペインの作家さん制作の、オーラソーマ製品をふんだんに用いた「天然レジン」によるオルゴナイトに触れていただいています。↓


この作家さんと夏にイギリスで知り合いましたが、オルゴナイトの作り方については5年かけて探求し続け、簡単に説明できるものではない、とおっしゃっています。彼女は高度に直観的な人ですが、作品は精密なオーラ測定器で検証されているそうです。
触れていただければすぐにわかりますが、まさにこれこそが「本物」なのですね。
オルゴナイト自体はニュートラルです。ネガティブエネルギーをポジティブに変える、いわばトランスのようなもの。
とてもやわらかくあたたかい感触で、触れるとホッとします。

でも私たちが作るケミカルレジンのオルゴナイトにはそのやわらかさがなく、どうやっても感触はプラスティックです ま、当然なのですが…その分透明度が高く、キラキラしてますね。
そしてオルゴナイトに使えるような天然レジンは、現時点で日本では全く手に入りません。あっても稀少で非常に高価だと思います。(どなたかご存知でしたら教えてくださいm(_ _)m)

でも私はケミカルレジンによるオルゴナイトが「偽物」だとは思いません。
実際、私の作ったモノを作家さんに見ていただいてOKいただいており、それをもとにご指導していますし、私自身も充分効果を感じています。
そしてこれまで私が自分でいくつか作ったり、皆様が作られた作品を見て感じることは、ニュートラルというよりも「それ自体がパワフル!」なものが沢山生まれていること。
そして先日知った大切な情報ですが、石油製品のケミカルレジンは五行の「火」の性質があり、ニュートラルではないのそうです。それに対して天然レジンはニュートラルです。
「火」の質とは、考えただけでかなりパワフルですよね。。

勿論、現時点まで当室で作ったオルゴナイトで悪影響などという報告はなく、むしろ良い報告ばかり。
部屋の空気感が良くなった、よく眠れるようになった、観葉植物や切り花が長持ちする、乗り物の移動が楽、スマホのストラップにつけると電磁波の影響が楽、等々。
私自身も感じてます。先日はお風呂用の円錐を作ったら、半身浴の排毒が進んでいる感アリです!
でも、上記のことはご参考まで頭の片隅に留めていただければ幸いです。

そしてこの合成レジンのプラスティック感を和らげる一つの方法として、最近私が試みているのは、「オーガニックなニス」を塗ること。
建材や塗料のホルムアルデヒド等の有害物質の拡散を防ぐ「シェラックニス」を取り寄せて塗って実験してみたところ、透明感は落ちますが、天然レジンにちょっと似たやわらかな感触になります。
塗る前↓

塗った後↓


実際このシェラックは天然レジンですからね。(でもこんなものが食品などにも使われていると知って、ちょっとビックリでした!)
ちなみにこの作品の持ち主さんは、このニス塗りしたものが「一番身近に置きたくなった」とおっしゃっていました。

赤茶色をしているので、赤系のオルゴナイトでしたら深い色合いになりますが、ブルー系(左)だとちょっと残念な感じに濁ります…

ちなみにマット系の型で作ったものに塗ると、ものすごーく残念なこと↓になりますのでやめましょう


このページを見たら→、ちょっとハケで塗る程度ではなく、タンポで何百回も塗らなきゃならないのかな~?と…
木材用なので、こんな使い方は無理があることは承知ですが、まぁ実験の一環ということで。。
当室で作られた方でもしご興味あれば、お一人1点までこのニスお塗りします。
(お持ちいただくか、往復の送料をご負担ください。速乾性ですのですぐに持ち帰れます。)

ええと、ここで今更ですが基本的なことを。
ワークにいらした方には申し上げておりますが、私はオルゴナイトの専門家でも何でもなく、更に絵心とか工芸関係にも無縁。
というか、小学校の時に図画工作で5段階評価の「1」を取った事があるくらい、そっち系のセンスはナイです。それに今迄手芸屋さんなんて、入った事もなかった!
ですから、何故私がこのワークをやっているのか、自分ではつくづく不思議なのです
趣味で自作のみのつもりだったのですが、「教えて!」コールが沢山沢山来てびっくりして、これも仕事なのかしらと思って始めた次第。

ただエネルギーに興味があるので「こうしたらどうなるのか?」という実験はしたいです。
私はいつだって自分の興味あることしかしませんので、スミマセン皆様を実験台にさせていただいてるかも?
ワークのよさは皆で助け合えること。私の不器用ぶりはわかってもらえると思いますし、工芸好きの方のセンスに触れたり、毎回必ずいらっしゃる銅線渦巻き作りの名人さんには、皆が助けてもらえます(右の私が作った渦巻きの精度と比べてください・笑)


皆様の作るご様子を見ることと、完成品を最初に見られる密かな喜びはナカナカなものです
そして型をムリムリッ!と外す時の楽しさといったら(笑)

そして是非この美しい種を皆様に持ち帰っていただき、それぞれの地で花咲かせていただきたいのです。
更に…自分の工房を持ってみたい…!などという、今迄になかった夢も芽生えたりしてます!

次の機会に改めて、当室でシェアしている制作手順を公開しようと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「自作できるようになろう!オルゴナイト」ワーク日程追加

2014年08月28日 | ワークショップ <オルゴナイト>
KIN42白い電気の風(奉仕 活性化する つなぎとめる/スピリット 伝える 呼吸)

お蔭さまで好評な、オルゴナイトワーク。
リクエストにはお応えしたいのですが、なかなかご要望どおりにできずごめんなさい。

ウチは工房ではなく、施術室のセッティングを変えてワークしますので、時間も人数も制限があり、施術との兼ね合いで、週1回開催がやっとです。
よろしくご了解ください。

そんな中で嬉しかったのが、6月に作ってくださった方がお子さんの夏休みの工作にした!とか(多分お教室がパワースポットに!)、先日のワークで作ってくださった方が、東北の子どもたちの解毒ヒーリングで出張されるそうで、その時に持参されるなど、素敵な意図が生まれていることです。

これまで発表した日程は、全て満席となりました。
9/5金 10:00~12:00 満席
9/12金 10:00~12:00 キャンセル1席出ました!
9/20土 15:00~17:00 満席
10/7火 10:30~12:30 満席

新たに以下を設定いたします。
定員5名・ 2時間・料金7000円(全材料&道具&指導料&仕上げ処理、お茶とお茶菓子つき)
自作できるようになることが目的です。初めての方を優先とします。
9/28日 15:00~17:00 満席
10/12日 15:00~17:00 残1席
10/18土 15:00~17:00 満席


とりあえず土日にしてみました。平日ご希望の場合、11月以降のリクエストでしたら応じられる可能性もありますので、ご検討くださいね。
お申し込み、お問い合わせはこちらから→

写真は全て、8/17の作品たちです。素敵でしょう!
     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「自作できるようになろう!オルゴナイト」初回終了

2014年08月17日 | ワークショップ <オルゴナイト>
KIN31青い倍音の猿(輝き 力を与える 命じる/魔術 遊ぶ 幻想)

これまで、はるいずみ先生やシュリーラ先生に来ていただいて、ウチで開催していたオルゴナイトづくりのワークショップ。
先生たちに大荷物で出張していただくのが大変ですし、沢山リクエストをいただきますので、遂に私がさせていただくことになり、初回が先ほど終了いたしました。

私は全く専門家ではありませんし、皆さんがご自宅で作れるようになっていただくことが目的なので、ただスペースと材料と知っている情報やノウハウを開示するのみ。
更に工作系は苦手ですので、円錐の型からご自分で作っていただいたら、私よりよっぽど上手!
銅線曲げたりするのも皆さんスイスイで私よりずっと器用なので、安心いたしました



こんなお盆休みの最後の日曜の午後、ご家族でお寛ぎいただくはずのお時間に、あっという間に満席で誰一人キャンセルもなくお越し下さり本当にありがとうございます。
皆さんやはりご自分やご家族の環境を守りたい、そして見えないエネルギーへの意識が高い方々。
なんといっても全員冷えとりガールさんですから!

そして、アツいっ! 実際に硬化中のレジンは発熱しますがそれだけでなく、一気にこんなに沢山の作品が生まれて硬化中、そのエネルギーたるや、凄いです!
もう今からワクワクするような力作揃い

  

実はこれの硬化中って私、殆ど眠れないのですが、お蔭さまで今夜はデスクワークを頑張れそうです

ありがとうございました&出来上がりをお楽しみに!
9月までの日程は全て満席となっていますが、リクエストをいただければ出来る限りご対応させていただきます。

これは昨日実験的に新しい型で作った私の新作。


ドームのほうは江ノ島の海塩のお守りと、長瀞の宝登山神社の勾玉が入っています。宝登山は火止山が起源で防火守護。

ウッカリものの私は時々コンロの消し忘れをするので、キッチンに置きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加