Days of Pieria

奥沢の治療室Pieria 鍼灸&オーラソーマ&冷えとり…日々の気づきとメッセージなど

光のツールを使いこなすために…

2016年07月12日 | ビーマーライトペン
KIN205赤い惑星の蛇(現れ 仕上げる 生み出す/生命力 生き残らせる 本能)

最近、こんな漫画を読みまして。
漫画ハリ入門―楽しくわかる経絡治療
経絡治療の池田先生の本で、漫画とはいえ専門家向けです。
私の鍼も脈診による経絡治療ですが、証立てが少し違います。でも、だからこそとても参考になりました。

鍼灸学校では鍼の打ち方や経穴(ツボ)や経絡、東洋医学概論、臨床論等を学びます。
(同時に西洋医学的な解剖生理学、臨床各論なども一通り勉強し、国家試験を通ってあんまマッサージ指圧師や、鍼灸師になるわけです。)

でも施術の組み立て方は施術者に委ねられています。
直感的に自分のやり方で最初から施術できる人もいますが、大抵は治療院などで修行してその先生のやり方を学んだり、研究会などで学ぶ人が多いと思います。私もそうでした。

きちんとした施術体系を学んで身につけて、本当に良かったと思っています。鍼灸では当室は患者様のリピート率ほぼ100%です。
さらに私の場合オーラソーマの要素が加わっているため、既に独自モダリティ化しているのかもしれないのですが。。


さて、ビーマーライトペンの施術は治療行為ではありませんが、やはり同じようなことが言えると感じます。


素晴らしいツールである「光の鍼」ビーマーライトペンは、オーラソーマ製品としてどなたでも購入していただけますが、お持ちの方はご自身で使いこなしていらっしゃるでしょうか??

私は、ライトペンをただ渡されただけでは絶対無理だったと思います。
「Color and Light on the Pathways」という、セドナのベテラン鍼灸師であるロバート先生とシャント先生が共同開発したこの体系を学べて初めて、このツールの力を使いこなすことができたと感じるからです。

多分テキストを見ていただければご納得いただけると思いますが、東洋医学をベースに東西の叡智の融合の素晴らしい体系、個人的に鍼灸師としても手応え十分のプロトコルです。


そしてこの春に日本初のレベル4コースで習った施術の奥深いこと!
別途記載しようと思いますが、「SHENバランスセッション」(五行の火の要素をバランスさせる)が、私にとっては目玉な感じがしているのですが、
本日はこの「SHENバランス」もご経験済みの、当室のビーマークライアント歴10年のOさんが、
「思考を明晰にするセッション」を受けてくださり、ものすごく感動してくださいました!


仕事でもプライベートでも一杯一杯に頑張りすぎて、相当お疲れの様子だったのですが、

「なんてダイナミック!!すごいです!」
「10年受けてきましたが、こんなの初めてです!」
「これは誰もが必要だと思いますよ!新しいです!新しい時代の癒しです!」


と、施術後の様子はとにかく生き生きとしていらっしゃり、別人のようにお帰りになりました。

私自身もこのセッションを練習会で受けた時、自分がネガティブになるのは混乱している時だ、と気づきました。
いくら頑張っても結果が出ない、成果が出せないような時、また移行期だったりすると、
ふと「これで良いんだろうか?」とか、「どうせ無理なのでは…?」などと、出口が見えない漠然とした恐れとともに、ご自身への信頼を失いがちなことはありませんか?

生命の知恵シリーズというセッション群があり、文字どおり「信頼」や「恐れ」のセッションがありますし、「怒り」や「フラストレーションを乗り越える」セッションもあるのですが、
疑心暗鬼とともに投げやりな気分にも陥って、にっちもさっちもいかないような気分のとき…
そんな時にともかく混乱から立ち直れるこのセッションが良いようです。配穴も素晴らしいです。

9月のコースはレベル1&2ですが、光の身体や経絡、五行の基本的なところから学べて、東洋医学好きな方には本当に興味深いと思います。ここからすべて始まります。
10年前に自分が受講した時の感動を、未だに忘れられません^-^

7/20水のイントロダクトリー(@白金高輪)では、1セッションをご体験できるという非常にオトクな体験会にもなっております(ただしセッションメニューは限定です)。
どうぞお越しくださいませ。

日時: 7/20水 14:00-17:00(第一部) 19:00〜21:00(第二部)各部4名様まで
場所: 白金高輪駅徒歩1分
内容: ビーマーライトペンについて、選んだボトルのセッションを施術体験(オトクです!)
    レベル1コース内容紹介、レベル2コース内容紹介
参加費:3000円(履修者が施術者として是非ご参加くださる場合無料。施術を受けたい場合は¥1,000-)
主催: ビーマーライトペンコース開催事務局(シュリーラ恵弓&秋濱めぐみ)


公式ブログ、できました→是非ご覧くださいね

すべてのお問い合わせ&お申し込みはこのブログのコメント欄(公開しません)、
下記公式HP、FBメッセージ欄などからお願いいたします。
http://beamerlightpen.wix.com/beamerlightpen
FBページ(どなたでも登録できます)
https://www.facebook.com/groups/1576153992661192/


クリスタルアタッチメントを装着したライトペンの光は七変化しますが、こんな写真も撮れました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東洋医学によるアプローチ・C&LPビーマーライトペンレベル3で学ぶセッション(その6)

2016年03月27日 | ビーマーライトペン
KIN98白い共振の鏡(調律 チャネルする 呼び起こす/果てしなさ 映し出す 秩序)

いよいよシャント先生のビーマーライトペンコースレベル3&4開催まで、1週間を切りました。
ご参加の皆様、お会いできることを楽しみにしていますね。
ご検討中の方、ご参加は直前まで受け付けますが、準備の都合上できるだけ早めのご連絡をお待ちしております。

開催前最後のセッションご紹介になりますが、「耳のゾーン」「目の八卦」をご紹介いたします。

人間の発生学で、全胚葉組織と言われる部位が4つあります。手のひら、足の裏、耳、そして瞳の虹彩です。
発生初期、受精卵は外胚葉/中胚葉/内胚葉という3つの部位に分かれますが、それらすべての由来を持つ組織、つまり全身の反射区を持つ部位です。
だからこそリフレクソロジーや耳ツボ施術、パーミストリーケアが成立するのですね。

中でも感覚器である目と耳は、ご存知の通り非常に繊細な組織です。
人体で最も小さな骨、耳小骨の標本を見たことがありますか? 真綿に包んであっても鼻息で飛んでしまいそうな小さく繊細な3つの骨が鼓膜に伝わった振動を内耳に伝え、蝸牛というリンパ液に満たされた小さな組織に伝わり電気信号に変換され、聴神経から大脳へと伝わり音として認識されるプロセスなど、奇跡のようです!


そんな耳や目など粘膜組織への施術など普通考えにくいものですが、ビーマーライトペンなら組織にダメージ与えることなく、色という栄養&情報を施すことができるのです。

「耳のゾーン」「目の八卦」のセッションでは、五行のゾーンに選んだボトルの色を照射したり、レベル2で学んだ先天八卦の技法を応用することで、左右の半身そして全身へ、繊細なバランスや気づきをもたらす可能性があります。

これらのセッションは私はそれほど頻繁に行いませんが、非常にめざましい手応えを得ています。

耳のセッションは、疲労による突発性難聴や中耳炎、副鼻腔炎などで耳に違和感を持つ方をはじめ、少しのことでビクっとするほど怯えやすい精神状態にある方に良い感触でした。
耳は恐れの臓器、腎と関係しており、このセッションによって自身の繊細さを受容して、寛ぐことができるようになる可能性があります。

目のセッションは眼精疲労のある方には勿論オススメで、単にハッキリ見えるだけではなく、視野が広がるとおっしゃる方が多く(後ろまで見えるみたい!とおっしゃった方も)、私たちは普段、視力を相当限られた範囲でしか使っていないことに気づいたりします。
また、目が疲れていると連動して肩こりや頭痛がある方も多いですが、眼球を動かす筋肉が緩むと頭皮や背中まで緩んできて、凄く身体が楽にになったおっしゃる方も。
また、網膜剥離や網膜色素変性症の方などもとても楽になったそうで、それも施術後かなり長期間良い状態が続いたという声も頂きました。

目は肝臓と関係していて、春は肝臓の毒出しの季節。
目に違和感があったり(花粉症もその一環ですよ)、頭痛が出ている人も多いかもしれません。

私も少し頭痛があったので久々にセルフケアで行ってみましたら、春分後になんだかリズムが狂いがちだったアタマと身体がようやくシンクロしてきた感じがします^-^

この素敵なツールをもっと分かち合いませんか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイアルポーチver.002 製作中です

2016年02月12日 | ビーマーライトペン
KLIN55青い電気の鷲(奉仕 活性化する 繋ぎ止める/ヴィジョン 創り出す 心)

サブブログの方に九州の旅の記事ばかりアップいたしましたが…(→から続く)
ことの発端はお話会や遊びではなく、このお仕事なのでした^^; (いや、遊びはメインに近いけど・・(笑))
ビーマーライトペン用バイアルポーチの改良版仕様決定のために、福岡在住の作家の内山さんにお会いするためです!

素晴らしく丁寧なお仕事を手早くしてくださる、内山陽子さんです!鍼灸師さんの奥様。パステルアートもやっていらっしゃいます(→


昨年9名の方にご注文いただき、作成したネイビー帆布のバイアルポーチ、ver001.
ベルクロで本体にくっついているライトペン入れのポーチには、ライトペン2本、クリスタルアタッチメント、予備電池も入ります。



作っていただくにあたって、内山さんが福岡在住のため遠隔でのやり取りは結構大変でした。
実際にバイアルが入ったものを見ていただく必要があるのですが、近ければお会いして打ち合わせできますけど、見ていただくために送ってしまうと、私が仕事できなくなってしまいますから。。
コースまでに完成させたくて、特に折りたたみ部分のサイズは昨夏私がえいやっ!で決めたんです。
なんとか完成いたしましたが、縫代が折れたりするため、もう少し洗練させたいなー、と自分も使いながらずっと思っておりました。

そして、私が仕事をしないお正月休みにこのネイビーのバイアル入りポーチを内山さんにお送りし、いろいろ触っていただきながらできた改良版の試作品がこちら!


試作品の完成度もかなり高かったのですが、実際にバイアルを入れて各所のサイズを確認し、最終仕様を決定いたしました!


ver002.改善点は以下の通り。
・ネイビーはホコリが目立ちやすかったので少し薄い色に。さらにオーラソーマっぽくツートンカラーに(ターコイズ/マゼンタ)
・コンパクト化:縦横サイズは1センチほど小さくなりました。
・バイアルケース部分は外側に来る部分の芯のプラ板や生地を少し薄くし、厚みも若干薄くなりました。
・バイアルケース部分のフタのビニールを少し厚地にして長くし、バイアルが落ちにくくなりました。
・壁に掛けたいという数名のご希望を反映し、短時間なら吊り下げ可能なリングつき。(強度はないので、あくまで一時的に)
・他、細部をよりリファインしております。
・写真の逆配色バージョン(マゼンタ本体/ターコイズポーチ)も可能です。


新価格は128本タイプ10,000円/64本タイプ8,500円です。(昨年中にご注文いただいた方は旧価格で大丈夫です)
とても縫製が丁寧な完全手作りですので、何とぞご了解下さいませ。
なお、今ご注文いただくと完成は4月以降となります。

また、以前ネイビーのものをご注文くださった方でツートンカラーになさりたい方、マゼンタまたはターコイズのライトペン入れポーチのみの販売も予定しています。(予価1,200円)
こんな感じ。ちょっとB25っぽいイメージ??

ターコイズですとB33やB112のイメージになりそう!

いずれもご希望の方は、私またはビーマーライトペン事務局までご連絡くださいませ。


内山さん、私の母が作った原型を、こんなに進化させてくださって本当にありがとうございます!
これ、縫うの本当に大変なんですよ!! ビニールを縫ってバイアル1本1本が入るようにするの、一つ作るだけでも相当な労力で(母は二度とやりたくないと言っておりました…)、こんなにいくつも作ってくださる根気と奉仕の人、まさにマゼンタの質を感じる作家さんです。

この件は、事務局としても、私個人としても、ビーマーライトペンに関わる方々のための奉仕の一つと捉えています。
コースのオーガナイズがなければ、そして冷えとりガールの内山さんが遠くから手を挙げて下さらなければ、ありえませんでした。
非常にマニアックなニーズではありますが、本当に欲しい方は欲しいモノだと思います。
ただ、もっと良いアイディアがありましたら是非ご提案くださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東洋医学によるアプローチ・C&LPビーマーライトペンレベル3で学ぶセッション(その5)

2016年01月27日 | ビーマーライトペン
KIN39青い宇宙の嵐(存在 持ちこたえる 越える/自己発生 触発する エネルギー)

4月のビーマーライトペンレベル3&4コース、早割期限2/2まで1週間を切りました
特にバイアルつきコースをご希望の方は、バイアルが受注生産のため早めにお申し込みいただくことをお勧めいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

レベル3で修得するセッションシリーズ、「大天使への窓」をご紹介いたします。
これは特に大天使という人類を助けるための特命事項を持つ存在と、経穴、そしてチャクラの働きが融合した、シンプルかつ精妙なセッションです。

私自身がビーマーライトペンを本当に面白いと思ったのは、鍼灸学校では絶対に習わないような経絡や経穴の解釈が得られたこと!
なんと全ての大天使が、特定の経穴と関連しているのです。チャクラとの関係も然りです。
天窓、天容、天柱、天府、天衝…経穴の名前には「天」がつくものがいくつもありますが、そのことにも沢山の示唆があるのですね。

ちなみに私は鍼灸学校での授業中「灸点紙」を「灸天使」に、「大転子」を「大天使」と聞いてびっくり&自分だけにウケたけど誰にもシェアできなかった過去がございますが(笑)、残念なことに厚生労働省指定の鍼灸学校では天使については教えてくれませんでした。

このセッション中に特別の感覚を味わった方、沢山のメッセージを受け取った方もいらっしゃいましたが、私自身の忘れられない体験を書きます。
9年前にこのコースを受けた時、私はあまりの変容の大きさによる頭痛に初日からずっと苦しんでいました(私の暝眩は殆ど頭痛です)。
更に歯の詰め物も前触れもなく取れて食べられず、首から上に相当な変容が起こっていることはわかるのですが、やはり痛みは辛いものです。。
でも、このセッションで丁度サイキックゲートに当たる経穴にある大天使を照射した時、一瞬で劇的に痛みが軽減したのです!
ペインスケールで言えば、10→2くらい!
そしてその後、単なる痛みの軽減にとどまらない気付きにつながっていきました。その時のブログ記事がこちらです→

10年近く前のことで懐かしいけれども、私は未だにこのテーマをワークしてるなー、と感じました(苦笑)
沢山のスペースワークをしてきているのに、未だに片付けられないから…(汗)

そして今、家族とのワークで時間とスペースが相当制限を受けて苦しいのですが、そんな時も大天使が助けてくれます。
セルフケアワークをしてみたら、短時間で本当に楽になりました! 感謝とともに…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東洋医学によるアプローチ・C&LPビーマーライトペンレベル3で学ぶセッション(その4)

2016年01月21日 | ビーマーライトペン
KIN33赤い共振の空歩く者(調律 チャネルする 呼び起こす/空間 探る 目覚め)

4月のビーマーライトペンレベル3&4コースの早割は2/2までです。
特にバイアルご希望の方、2/2までにお申し込みいただかないとコースまでに間に合わない可能性もありますので、よろしくご検討くださいますようお願いいたします。

レベル3で修得するビーマーライトペンセッションを幾つかご紹介してまいりました。
まだまだご紹介しきれないのですが、今回はその中でも最も深遠ともいえるセッションをご紹介いたします。
「明かされたマトリックス」「マトリックスと核となる大成卦」 です。

マトリックスって、キアヌ・リーブスのあの映画…ではなく(笑)、オーラソーマとワークしていらっしゃる人は聞いたことはあるかもしれません。
オーラソーマは古代の叡智の美しい結晶だと私は感じているのですが、私たちはそれぞれのDNAレベルの歴史の結果&結晶として今、ここにいます。その魂の旅の一面を表わしている、選ばれた4本のボトルナンバーから導きだされる数秘構造基盤、と言えばよろしいでしょうか、それが「マトリックス」です。
言わば「隠された構造」なのですが、このセッションはマトリックス自体を光で受けとることができる、という画期的なものなのです。

このセッションは、当然初めての方にはおすすめいたしません。
何度も受けてくださった方、またオーラソーマのプラクティショナーさんや沢山ボトルワークをされた方のサポートにおすすめです。

特に「マトリックスと核となる大成卦」は、すべての技術の集大成とも言えるような施術です。
経絡、チャクラ、奇経八脈、大天使(後日ご紹介いたしますが、大天使それぞれに対応する経穴があります!)、そして数秘から導きだされる易の卦、更にその数秘の奥の奥に隠されている「伏卦」と言われる数秘を導きだし、ボトルに対応させて、身体で受けとります。
そんなすごいボリュームのセッションですので、ボトルを選んでいただき、ご相談しながらセッションの手順を組み立てていくだけで相当なお時間をいただきますし、施術終了まで2時間以上かかることもあります。

年に何度もいたしませんが、昨年末にご希望の方にさせていただきました。
2時間近く施術していると、私自身もそのエネルギーの凄さに陶然としてしまいますが、これまで「魔法を使っている」と思っていたこのセッション、違う!と感じました。
むしろ「魔法を解いている」のでした。

長い長い魂の旅で身につけた経験等は貴重な知恵ではありますが、それゆえに隠されてしまったかもしれないご自身の本質を再び見いだすために、Time & Spaceの魔法を解いているんだわ!と感じました。
クライアント様は、
「セッションが進むにつれて、時々パキッ!パキッ!と、細胞壁が拡張していく感じがします」

と、非常に明晰なフィードバックをくださいました。
要は私たちは、自分にかけている制限を解くだけ。無意識の制限という魔法を解いていけば細胞レベルで器が広がっていくのかもしれません。

これまでこのセッションを受けてくださった方は多くはございませんが、殆どの方がその後別人のようになられています。1週間発熱するとか、身体レベルで激しい瞑眩を出した方もいらっしゃいましたが、明らかにそれまでと違う人生に入っていらっしゃるのです。
そのタイミングが来た方に、おすすめしています。


「明かされたマトリックス」のほうはもう少し短時間で、やはり選ばれたボトルの裏にある数秘ストーリーや、オーラソーマ履修者が知る3スターや3つのボウルについて意識的にワークしていらっしゃる方におすすめしています。
私は鍼灸と組み合わせて使うことも多いです。

先日も、非常に優秀なマインドでご自分のキャラクターを造り上げてきた方が、「身体とマインドが寄り添うようになりたい」というご希望をおっしゃり、このセッションをさせていただきました。

過去に、私から見たら「身体が喜んでいる」施術が、この方のマインドにとっては不快だったことがありました。
多分サバイバルへの恐れから鉄壁な価値観を造り上げてきた方で、ご自身でその制限を解くことができれば、生きることとはサバイバルではなく喜びであることを、フィーリングのレベルでも知ることができるはず。
3つのボウル(マインド、フィーリング、ボディ)の調和、それが本当の信頼ですね。

深い部分で既にそのことはご存知なのですが、受容するタイミングはその人だけのもの。
そのサポートが出来たように感じています。Time and Space とも関係する10のマトリクスでした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東洋医学によるアプローチ・C&LPビーマーライトペンレベル3で学ぶセッション(その3)

2016年01月16日 | ビーマーライトペン
KIN28黄色い月の星(挑戦 分極化する 安定させる/気品 美しくする 芸術)

(その1はこちら→)(その2はこちら→

レベル3で修得する生命の知恵シリーズの最後は、「肌と内なる美の活性化」です。
これは本当に素敵ですし、私は大好きです!
フェイシャルトリートメントなのですが、勿論着替えもクレンジングもパックも要らず、気軽で本当にリラックスしますし、実はこのメニューには生命力を高める効果があるのです。
だから女性のみならず、どなたにもオススメなのです。
男性にお勧めして施術したことも何度かありますし、脳外科手術の後の後遺症による顔面麻痺の方に効果を得たこともあります。
セルフケアにも最適ですよ^-^

ビーマーライトペンを愛してくださるあるクライアントさんに、つい先日行いました。
この方はこの8年間でこの「肌と内なる美の活性化」のセッションを、丁度10回受けてくださっています。

すごく頑張り屋で、仕事も恋愛も精一杯な方なのですが、年末に彼氏とちょっとこじれてしまったのだそうで、そのショックでお正月ずっと寝込んでしまったと。。
ハードな仕事が始まり、なんとか頑張っているけれどお顔もお身体もげっそりと痩せてしまい、お顔も口角が下がってしまっています。
「お腹に鉄板が入っているみたい…」だったそうです。自らの力に繋がることができなくなっていらしたのですね。


とても繊細で子供のように無垢な感性、きっと彼もそんな方なのだと思うのですが、お互いに傷ついてしまったのでしょう。
失望から立ち直るプロセスにおいて、実はタイムラインのヒーリングを非常に深いレベルで行っていらっしゃるご様子でした。
色々ご相談いたしましたが、結局この「肌と内なる美の活性化」を受けていただくことに。。

施術後「なんだかもう、ぜんぜん平気です!一体何だったんでしょうね!?(笑)意地を張らずに彼に連絡取ります^-^」
と、別人のようなイキイキ&キラキラしたお顔でお帰りになりました(≧∇≦)
使用前使用後をお見せできないのが残念ですが、解放と許しの春がやってきますように!

お顔ってエネルギーでできてます。
そう、勿論お顔だけじゃなく、身体自体もエネルギーそのものなのだと、ビーマーライトペンを使っていると実感します。
そして誰もが自分自身のユニークな美しさを大切にしていただきたいと思うとき、つまりそれはその人自身の光であり、生命力なのですね。それをサポートできる素敵なセッションです。
ボトルの選択によっては、4本のボトルを全て取り入れることもできます。

更に…AEOSのトリートメントと合わせると、最強です!
毎月AEOSエステティックを受けてくださっている方が、特別のタイミングでこの「肌と内なる美の活性化」を合わせて受けてくださるのですが、お肌の肌理の整い方が素晴らしいですし、その後新しいご縁があったり、お仕事が良い展開になったりと、素敵なご報告をいただいています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東洋医学によるアプローチ・C&LPビーマーライトペンレベル3で学ぶセッション(その2)

2015年12月28日 | ビーマーライトペン
(その1はこちら→
「生命の知恵シリーズ」のご紹介を続けます。

「恐れを通過して勇気へと移行する」「信頼を高める」
この二つのセッション、とくに「恐れ~」は私がこれまで最も多く施術してきたセッションの一つだと思います。
ときに身体に及ぶこころの問題の多くは、「恐れ」が大きな要因になっています。

私たちは「恐れ」があるために、緊張したり、疑ったり、萎縮したり、逆に権威をふるったり、攻撃したりします。
オーラソーマで恐れはイエロー/ゴールド/オリーブなどで主に表現されますが、様々な色の背後に恐れを感じられることがあります。
一方、信頼に関係する色はブルーです。恐れゆえに信頼できない、ということも多いのですが、あまりに信頼を失い恐れに囚われることもあり、依存や中毒を伴うこともあります。
つまりこの二つのセッションは二択になる可能性もあります。

東洋医学的には恐れは腎を傷めますし、腎が弱ると何に対してもビクビクするようになります。腎・膀胱経とゴールドが関係しており、またイエローは脾胃と関係し、脾胃は不安や依存に関係しています。

「恐れを通過して勇気へ」のセッションのご感想を一例ご紹介いたします。

そのときの体験を言葉にしようとしているのですが、
正直、言葉では完全には伝えられません。。。

うつぶせで背中に(光の)鍼をあててもらっているときは、魂が地球の外、
宇宙空間にただよっている感じ でした。
宇宙には私だけではない、たくさんの魂たちがいて。
(中略)
全身をアルファ波の波がとめどなく湧き上がるように全身を駆け巡り、
恍惚とした状態で、よくわからないけど、これって癒されているのかも、と感じました。
その後、耳に(光の)鍼がきたときは、声をききました。
私の名前を呼びながら、「許してくれ」と何回か聞きました。
私は声の主を許します、と心のなかで何度か唱えました。
(中略)
「恐れを通過して勇気へと移行する」を希望したとき、
”勇気”というエネルギーチャージをイメージしていたのですが、
施術後の感覚はとにかく癒された、というものでした。
身体と魂双方が癒されたというか、癒しとはこういうものなのか、
こうして起こるのか、という感慨がありました。
強く激しいものではなく、包み込まれるように優しく起きる。(以下略)


勿論、人によってまったく体感や印象は違います。
でも共通することは「緩む」(特に身体が)ということです。
「本当に「安心」するとはこういうことだったのかと知りました!」とおっしゃる方は何人もいらっしゃいましたし、
「幼いころの怖かった体験を思い出した」とか、
「恐れているとは思っていたけど実感としてはわからなかった。でも、本当に怖かったのだと気づきました!」等々、緩んで初めて気づくこともあるのです。
そういう感情的な体験はなくても、翌日から熱を出す等、瞑眩症状を出された方も何人かいらっしゃいました。

施術していてもいろいろな体験をさせていただきます。クライアントさんのお背中から火柱があがった感じがしたことがあり、ご本人も相当熱かったそうです。
「大昔に火あぶりにあった記憶…??」と感じました。それが解放されていったのです!

また、最近この「恐れ」のセッションと、オーラソーマのクラニオセイクラルタッチなどを重ねていった難病の方が、ご自身を受容していく様子が非常に感動的でした。

こちらの記事もご参考まで(→グリーン系の恐れ愛の恐れ

何のセッションを行うかはボトルを選んでいただき、ご相談をしながら決めていきます。
発端は恐れだったとしても依存症的な症状が出ていたり、落ち着かない、またはうんざりしたご様子でしたら「信頼」のセッションが良く、ボトルはそれを教えてくれます。
最近いらしたこの方の場合は「信頼~」でした。


信頼のセッションでは、「まるで体がなくなってしまったような」、つまりユニティを感じる方や、「肩の荷がおりる感じ」「このままで良いのだと感じて、とても気楽になれた」等々の感想をいただいています。
(こちらもご参考→
何があってもYesと言う、その信頼こそが生命を成り立たせています。そこへ帰っていけるセッションと言えるかも知れませんね。

追記:
「信頼」と関係するブルーは呼吸器系と関係しており、実際にご病気の方からお問い合わせいただきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東洋医学によるアプローチ・C&LPビーマーライトペンレベル3で学ぶセッション(その1)

2015年12月18日 | ビーマーライトペン
KIN259青い水晶の嵐(協力 捧げる 普遍化する/自己発生 触発する エネルギー)

来年4月のシャント先生のビーマーライトペンコースレベル3&4開催にむけて、内容紹介をしていきます。

レベル2で習う「移行期 トラウマ 深い悲しみ」「更年期 思春期」の二つは「生命の知恵シリーズ」のセッションですが、レベル3では、このシリーズを更に以下の4メニュー修得いたします。
どれも本当に役に立つものばかりです!
「怒りから主張へ移行する」「恐れを通過して勇気へと移行する」「信頼を高める」「肌と内なる美の活性化」

最初は「怒りから主張へ移行する」について。
最近このセッションがいくつか続きまして、こんな記事を書きましたのでご参考まで。
非常に社会的地位の高い男性に施術させていただいた時のことです。
「怒りを超えていく」

怒りの感情は、オーラソーマではレッド/ピンク/マゼンタのエネルギーと関係しています。
レッドは生命力・エネルギーそのもの。ピンクは愛、マゼンタは奉仕と考えると、怒りとは生命力と愛に直結していることがわかります。つまり、愛がなくては怒りは生まれないのです。
だから怒っている人は、とても愛が溢れている人だったり、愛が欲しかったり、生命力が沢山ある、または非常に欲している人だ、とも言えますね。

でも自分の怒りに意識的な人や、感情が出る人ですとわかりやすいのですが、無意識のうちに怒りから逃避している人もいらっしゃいます。
長く深く続く怒りは、ぼんやりとした「哀しみ」としてしか自覚されなかったりもします。

怒る姿なんて想像つかない、っていう感じの人もいらっしゃいますよね。
でもレッドが基本的な生命力である以上、どんな人にでも怒りに関係するエネルギーはあるのです。
選ばれるボトルがそれを語ってくれるのが、オーラソーマの素晴らしいところです!

かくいう私はレッド/ピンクなど滅多に選ばないですし、感情の表現が下手で逃避的バイオレットなタイプですが、バイオレットの中に隠れたレッドが浮上する、つまりセッションにより「怒っていることに気づく」ということもあります。そういう方、何人もいらっしゃいました。
(古い記事ですがご参考まで。セルフケアとしてこのセッションをしました。→「怒りから主張へ移行する」

上の記事とも重複しますが、自己免疫疾患や重症のアレルギーの方で、このセッションが必要な方が多かったです。
無自覚に放置された怒りは自傷につながります。レッドは生命力の第一チャクラと関係し、自己免疫疾患には必ず第1チャクラの機能不全があります。つまり自分で自分を傷つけるという、生命力の間違った方向への暴走です。

そして、このセッションによって自分の怒りと生命力と愛に自覚的になった方は、ご病気もぐんぐん良くなることが多いです。
健全なレッドは本当に純粋なエネルギー。グラウンディングが進み、正しい方向に生命力を使えるようになるからです。
ちなみに東洋医学的には怒りと関係する臓器は肝ですね。レッドを沢山含むマゼンタが肝と関係しています。

あと、あまりにも愛情が豊かで情熱的でパワフルな方は、ご本人は普通にしているつもりなのに周囲が引いてしまう…なんていうことはありませんか?
そのような過剰に発露されるエネルギーも、このセッションによってパッションはそのままに、より地に足の着いた方向へ導かれていきます。

またレッドやマゼンタを沢山持つ人は、つい愛と情熱のままに奉仕し続けて自分が疲れていることに気づかず、怒りが沸いてくることがあると思います。
なんだか怒りっぽい?イライラするわ?!というエネルギーを発散し始めたら、それは自分のレッドを使い尽くした時ですから、このセッションで補給すると良いのです。

豊かなエネルギーをよりグラウンディングした建設的な方向へ使うことができますから、新規事業の立ち上げの際などにも、おすすめのセッションです。


バイアルの中の気泡が映って、まるでマイク学長のマンダラ図のようなビーマーライトペンの光。


(その2へ→
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

怒りを超えていく(加筆)

2015年11月18日 | ビーマーライトペン
KIN227青い律動の嵐(同等 組織する 釣り合わせる/自己発生 触発する エネルギー)

先日、ビーマーライトペンの「怒りから主張へ移行する」セッションを受けてくださった方から、ご感想をいただきました。(このセッションはビーマーライトペンコースレベル3で修得できます)
社会的地位の高い50代の男性です。
3本目にB65をお選びになり、ご自分の感情に非常に意識的であり、怒りの対象はご自身であることも自覚されていらっしゃいました。

秋濱さん、先週「怒りを越えて....」のセッションの施術をいただいたIです。
お陰様で怒りがほとんど消えました。
おなじようなシチュエーションでも施術前と比べると格段に落ち着いて対処することができます。
正直申し上げて施術前は効果について半信半疑でした。今でも科学的な根拠は理解していません。しかし事実として怒りは収まっていますのであまり根拠について悩むこともありません。
(中略)またどうにも怒りが溜まったら伺うと思います。今度はまた別のセッションも受けてみたいと思います。
ありがとうございました。


<加筆分>
その後の経過も良く、日に日に効果が上がるのを感じます。
不要な事への拘りがなくなると共に、視野が広がり新しい世界へと足が向く感覚があります。
<ここまで>


ありがとうございました。私も嬉しかったです。
更にレッド/ピンク系のエネルギーを沢山持つ方は怒りによって自らのエネルギーを消耗することになりますから、ボトルを使ったり、光を受けとることは是非積極的にしていただきたいとお勧めいたしました。
是非もっと多くの男性にも受けていただきたいです!

怒りと関係するレッド/ピンクは愛のエネルギーです。怒りがあるのは生命力と愛がある証拠なのですね。
つまりとても建設的な方向に使える可能性があり、新規事業の立ち上げなどにも生かせるエネルギーです。

実は最近、私の前で美しいレッド/ピンクを見せてくださる方が多く、その強さがとても眩しいです。
B6, B55, B80, B84, B110, B71, B65, B30, B20, B89…etc,etc
怒りを怒りで返すような未成熟さがなく、きちんとご自身の意識を成長させてアクションしていらっしゃるご様子が、皆様本当に素敵。
私のように自分の生命力を誤摩化しがちな性根(汗;)には、本当に美しく見えます。
素敵なものを見せていただき、ありがとうございます(^^)

この方も以前「怒り」のセッションを受けてくださった方です。

こんなの見せていただくと、私も生きなきゃ!って思います。

あの美しいパリの街を襲ったテロに私も怒りを覚えなかったと言えば嘘ですが、フランスがISを空爆したショックにより深い悲しみとして沈潜してしまいました。。私のレッドはロイヤルブルーの中に隠れているせいか…?胸が塞がってしまいます。(実際にグリーンばかり選んでいました…)
こんな時に「深い悲しみ、トラウマ、移行期」のセッションが効果的です。
本日ビーマーライトペンのコース仲間の交換セッション会でタイミング良くケアでき、ハートのスペースが広がって本当にホッとしました。肩関節まで緩みました~!^-^

怒りを超えて(とはIさんが書いてくださったフレーズ、まさに!)もっと大きなヴィジョンを見ること、ネガティヴさには決して力を与えない決意をすることですね。
ネガティヴ側が相当追いつめられているがゆえの出来事なのですから。
そして、きっと先日生まれたB114大天使ラグエルもサポートしてくれることでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛とともに自分に向き合う…ビーマーライトペンコース無事終了

2015年09月14日 | ビーマーライトペン
KIN164黄色い銀河の種(完全性 調和させる 型どる/開花 目指す 気づき)

シャント先生によるビーマーライトペンコースレベル1&2、初オーガナイズがお蔭さまで無事終了いたしました。
何をどうしたら良いのか何もわからない、雲を掴むような状態で昨年から準備を始め、長い道のりではありましたが、同時にあっという間だったような。。
ともあれ皆様に充実したコースを受容していただけた様子で、ほっといたしました。


レベル1の期間のガーディアンエンジェルはB60Yehuiah、レベル2はB79Lehachiah。
台風に地震にいろいろありましたけれども全てが浄化と変容のエネルギーに昇華され、コース自体に何のトラブルもなく全員が完走です!
  

シャント先生も久しぶりの来日をとても楽しんでいらっしゃいましたし、何より私が習った約10年前よりもエネルギーが進化&深化されていらっしゃいました。


シャントの「在り方」に感動された方も多かったのではないでしょうか。
とてつもないエネルギーを授業に注いでいらっしゃるのですが、本当にお一人お一人の繊細さを尊重している、ジャッジのないその在り方。
それこそが慈悲、というのでしょうか。
それでいて明るく本当にチャーミング!
特に今回は優しいパートナーのクリシュがご一緒で、サポートされていて、本当にラブリーl(≧∇≦)
 

シャントの素晴らしいエネルギーに包まれることによって、私たちの中で何かが確かに目覚めるのです。

そしてその在り方を自分に許すことは、すなわち愛とともに自分と向き合うこと。
ほんの短期間でも光が入って深い体験をされた方も多く、ハートからの素晴らしいシェアがいくつもありました。

どこまでも自分と向き合うためのものであるオーラソーマの質を、ライトペンの光によって改めて深くハートで確認する機会となったと私は思っています。

今回私は、オーガナイズしながらの再受講を通して、こちらにも書きましたが、
「知っているつもり」「わかってるつもり」のことが、きちんと腹に落ちていなかった!という体験をいくつもしました。

過去に散々ワークをして終了したはずのある出来事を、きちんと手放したつもりがまだ終っていなかった!とか。
マインドで一生懸命手放さなければと思っていて、ホ・オポノポノでクリーニングしたり、意識的にフォーカスしないように努力してきたこと。
でもフォーカスしないようにした、ということは、つまりまだ残っていたんですね…。
そういうことって誰しもあるのではないでしょうか。私達は自分で思うよりもずっと繊細で、傷ついてきている。

それを、そんなことじゃ駄目だとか、また頭ですぐにジャッジをしがちな自分をまずは許すこと。
あるものをそのままで受容すること。そこから全てが始まる気がするのです。

最後の2日間でワークしたボトルは、それこそ初めてビーマーライトペンを習った頃に生まれたB104でした。コース中にシェアしましたが、私にとってはショックを伴う記憶があるボトルです。

丁度上下とも補色のB113大天使カシエルが、期間中に誕生したのもメモリアルです。

私にとってチャレンジであるピンクの受容は、沢山のB11やB89やB110を経て、B104がサポートしているようです。

不慣れなオーガナイズで反省点も沢山ございますし、ご迷惑をおかけしたこともあったかと思います。
それでもあたたかく受容してくださったシャント、海外含め全国各地から集まってくださった皆様、素晴らしい通訳の上に受講もしてくださったアジータさん、ほか関係各位に深く感謝申し上げます。


何より、心強い相棒シュリーラ先生。一緒じゃなきゃ無理でした。
 
シュリーラ先生は青い猿/ウエイブスペル黄色い星、私は黄色い星/ウエイブスペル青い嵐。
サポートKIN同士で、私はシュリーラさんのピュアなエネルギーが大好き。
初めてでもB型二人でも(笑)なんとかできたのは、黄色い星のプロ志向なエネルギーが通じていたからかしら?


thank you Schanto with love
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイアルポーチ進行状況:若干加筆訂正8/12

2015年08月12日 | ビーマーライトペン
KIN129赤い水晶の月(協力 捧げる 普遍化する/普遍的な水 清める 流れ)

立秋とともに酷暑が少しおさまったのは幸いですね。もうこれからは冷たいものや、生野菜サラダばかり食べるような食事は控えたほうがよろしいです(と、自分に言ってます・汗 ほぼサラダ主食だった…)

早いものでシャント先生のビーマーライトペンコースまで、既に1ヶ月を切っています!
直前までお申し込みは受け付けますので、お問い合わせはご遠慮なくお寄せくださいね。
ご受講決定された方には要項をお送りしております。

事務局ではいろいろ準備中ですが、ようやくバイアルポーチの仕様がファイナルとなりました。
福岡の内山様が今、一生懸命作ってくださっています。かなり無理なお願いをしていますので、もしもコース開催までに間にあわなかったりしてもどうかお許しくださいねm(_ _)m

ブログで「どなたか作っていただけませんか?」と軽くお呼びかけしたら手を挙げてくださり、全く初対面でしたのに遠路福岡からお越し下さって、天使コンサルも受けてくださって、そしてサクサクと驚愕の美しい作品を作ってくださった方。もう、文字通り天使さまでございます!(≧∇≦)
更に私達のワガママを際限なく言わせていただいて、試行錯誤の試作品づくり…。。
お忙しい中本当に孤軍奮闘で、遠距離をメールでのやりとりだけで本当に真摯に応えてくださいました。感謝です。

実は128本版にまだ改良の余地があり最終仕様を制作中ですが、64本版はこれが(ほぼ)完成形です。
素敵なネイビー、ポケットつき。(128本タイプはフタ部分が短くなる予定です
但し、フタについている金属リング2つは、無しとなります。(下記参照)
 
ポケットはファスナーポーチになっていて、ベルクロで取り外しも出来ます。


ビーマーライトペン2本まで、アタッチメント、電池など入ります。
 
一つだけおことわりです。
フタ部分についている金属リングは、ボトルのない場所などでバイアルを直接クライアント様に見て選んでいただくために、手で持ったりフックで吊ったりするためのものだったのですが…吊り下げ強度に不安があるため、最終版ではは無しとなりますのでご了承ください。特に64本版ではその機能は殆ど使わないと思われますし、バッグに入れて持ち歩く際などに余計なものを引っ掛けそうでしたので、極力シンプルにいたしました。(デザイン的にはあると可愛いとは思ったのですけどね)

特に128本版はかなり重くなるのでリングで吊り下げることは無理でしたが、拡げて持つことができることと全体の軽量化のために、最上部のフタの部分を短くして、強化することを検討中です。



お申し込みいただいて、タグの文字と色をご連絡いただきご入金済みの方から制作しています。
ご入金は皆様いただきまして、ありがとうございます!
タグ文字のご連絡まだの方、よろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

色と光は栄養源です(ビーマーライトペンコースに関して)

2015年07月16日 | ビーマーライトペン
KIN104黄色い宇宙の種(存在 持ちこたえる 越える/開花 目指す 気づき)

昨日7/15は、9月のシャント先生のビーマーライトペンコースに向けた最後のイントロダクトリーでした。
台風前の蒸し暑い平日の昼間、ご夫婦でのご参加を含め4名 のオーラソーマファミリーの皆様、お暑い中&お忙しい中ご参加ありがとうございました!

(お顔切れちゃった方、ゴメンなさい!)

色と光は、古代から治療に使われてまいりました。エジプトのアトゥム神殿で光線治療が行われており、その知恵はアトランティスやレムリアから受け継がれていると言われています。
日光浴はどの文明にも用いられ、日照が少ない季節や地方では季節性うつ病の発症が認められており、太陽の光に近いイエローの光が役立ちます。光はビタミンやミネラルと同じように私達にとって重要な栄養源でもあるのです。
癲癇の治療には紫(頭張チャクラの色)が、黄疸の治療にも紫色(黄色の補色)が用いられていると言います。
私も疲れたときや思い立ったとき、自分にセルフビーマーライトペンを行います。

私はオーラソーマを学び始めた頃、ビーマーライトペンを先生から紹介していただいた時、それによく似た光(クリスタル?)のワンドを持つロングヘアの女性のビジョンが見えました。
今の自分ではありませんでしたが、私は多分このツールを、とても遠い昔から知っていたように思うのです。。

そんな色と光の治療の歴史やビーマーライトペンの歴史などをお話しし、実際にコースで習う施術の説明と、これまでの私達の経験の一部をご報告し、そして最もシンプルなチャクラセッションのご体験。
皆さんに1本ずつ選んでいただきましたが、ターコイズ祭りでしたね!(≧∇≦)
シュリーラ先生と私で、行いました。(写真撮ってくださったNさん、ありがとうございました!)
 
本当にスペシャルな、素敵なツールだと思います。

そして引き続き(→)、バイアルポーチのご案内です。
いろいろな意見や希望を取り入れて、作家さんに作っていただいた試作品2号!!
写真だとなんだか黒猫みたいですけど^^;、とても素敵なネイビーの地です。


いろんな理想を盛り込んで…それ自体をバッグのように持ち歩けるように持ち手をつけ、バイアルが落ちないようにベルクロで脇を止めました。外側が張り出さないように内側にポケットがついていて、とても素敵なのですが、、、
う~ん…A4サイズを超えた30センチ角の大きさが、どうも治まりが悪い。。バイアルの重みで持ち手もたわみます。
 
やっぱりA4サイズって大きなポイントのような感じがしました。A4が入るバッグに入れて持ち歩く方が多いのではないかとも思いますし。。

というわけで、やはり完成度の高い試作品第1号をネイビーにして、外側にポケットをつけるというシンプルな形に決定!
遂に本作品の制作に入りました。8月に入りましたら完成形をご報告できると思います。
沢山の方にご注文いただいております。ありがとうございます!!

そして受講をお申し込みいただいた方で受講料全額お振込くださった方は、蟹座の新月の本日、文書にてご案内を発送させていただきました。何かございましたら事務局までご連絡くださいね。
但し、私もシュリーラ先生も二人とも日本を離れる期間がございますので、お返事遅れる可能性がありますことをご了承くださいませ。
ビーマーライトペンコースは会期直前まで受講者お受付しておりますので、ご興味ある方は是非ご検討ください!

ビーマーライトペンコース公式HP
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【お知らせ・加筆】ビーマーライトペンコース定員間近!&バイアルポーチ販売の件

2015年06月26日 | ビーマーライトペン
KIN79青い磁気の嵐(目的 統一する 引きつける/自己発生 触発する エネルギー)

9月のシャント先生のビーマーライトペンレベル1&2コース、お申し込みが早くも定員(20名)に近づきました!
沢山の方にお申し込みいただき、ありがとうございますm(_ _)m

先日シュリーラさんと一緒に会場のメタパークさん(→)の下見に行きましたが、レイアウト自在なお部屋で定員超えても多少のキャパはありますから、出来る限りお受けいたしますのでご安心ください。

私今回はスペース担当で、今年の初めからずっと、本当に目を皿のようにして探しまくりましたが、なかなかコースに適した会場が見つかりませんでした。
都内の貸し会議室ならほとんど検索して、いくつも見学しました。他にも貸しスタジオ、展示会場、パーティー会場、貸しギャラリー、貸しサロン等検索しまくって悩みすぎてヘトヘト…(涙)
そんな時に出逢ったメタパークさん。。お部屋に入った途端に、シャント先生がいらしてコースやっているイメージがはっきり浮かんだ場所でした!場所もとても便利ですし、きっといいコースになると感じています^-^

ただ、おトクな早割が7/3金までですので、ご検討中の方はお急ぎくださいね。
特に受注生産のビーマーライトペンやバイアルなどの道具をコースの時までに欲しい方は、発注の関係で、必ず早割期間にお願いいたします。
こちらのお申し込みページから→ビーマーライトペンコース公式HP


更に、今回私が本当に嬉しく思っているのが、バイアルポーチを作成してくださる方が現れたこと!!
冷えとりの繫がりで私のブログを読んでセッションも受けにきてくださった福岡市の内山さんが、「私、作りましょうか?」と軽くお引き受けくださって、素晴らしいお仕事をしてくださいます(≧∇≦)

私の母の力作であるバイアルポーチ(→☆古い記事ですが)…もう8年使って、洗えない構造(芯地が紙製)なため汚れています;-;


このポーチ、何人もの仲間に作って欲しいと頼まれたのですが、作るのが本当に大変なので、高齢病身な母はギブアップでした;-;
ところが内山さんは母の作品をチラっと見ただけで構造を瞬時に理解し、サイズをサクっと図ってあっという間に作ってくださったのがこちら!↓ もう感動モノのクオリティの高さ(≧∇≦)




64本入りで上部にレベル1~2で使うバイアル27本を入れ、下部にレベル3で使う大天使バイアルを入れています。
(大天使はあと15人増えても大丈夫・笑)
外側が汚れたら洗えるように、バイアル収納部がベルクロで取り外せるようになっているという凝った作り!

更に検討した結果、本作品の仕様は
・外側はネイビー色(汚れが目立たない→洗う必要をなくして構造簡略化)
・ビーマーライトペンやアタッチメントが収納できるポケットつき

に仕様変更して、現在作成中です。
更に嬉しいことに、写真のように布テープとスタンプで「屋号」または「名前」をつけてくださるのです!(取り違え等の可能性が減りますね)

・64本タイプ 予価7000円(税込)(レベル3&4までの全てのバイアル収納可です。)
・128本タイプ 予価8500円(税込)(フルボトル分のバイアル収納用です)
となります。完全手作り、お安いと思います。
本製品が出来ましたら、お写真アップいたしますね!

ご希望の方は以下のアドレス↓(★をアットマークに変えて)に、件名を「バイアルポーチ注文」としてご連絡くださいませ
beamerlightpen★yahoo.co.jp
その際、
「ご住所&お名前&ご連絡先」「64本タイプor128本タイプ」
加筆→「ご希望のロゴ(大文字/小文字/数字 計14文字まで)と色(赤 or 紺)」を教えてください。↓見本です^-^


↑加筆ここまで

コース受講される方でご希望の方には会場でお渡しできれば良いなと思っております。
但しセミオーダーの受注生産品であり、作家さんはお一人ですので、ご注文から販売までお時間がかかりますことをご理解ください。

そして…写真の美しい試作品(1点限り、64本タイプ)を特価販売いたします! →終了いたしました!
私がちょっとバイアルを入れて撮影してみただけで、ほぼ新品状態。但しロゴが「PIERIA」でございます。。
レアものですので、ウチのファンの方におすすめです(オイ^^;)
この件は、私宛にご連絡くださいませ→


最近、ビーマーライトペンのセッションを沢山させていただいていますが、やはり素晴らしいなと思います。
職場の人間関係に悩んでいらした方が「自分を怒りで追い込まなくなってきたというか、単純に楽になりました」とか、現実から遠のきがちだった方が、「気がつけば悩みというものがとても現実的なものになり、死にたいと思わなくなりました」などなど、ごく自然にポジティブに変容されているご様子にびっくりしてしまいます。
私自身も、この夏至までの陽が強い時期、なんだか毒出しっぽくてヘトヘトだったのを乗り切ったのは、セルフライトペンのお蔭でもあります^^;

当室のビーマーライトペン2000円オフキャンペーンは、6月末日で終了いたします。(6月末日までにご予約いただければOKです)
そして、7/15水の14:00~シュリーラ先生のサロンでコースに向けたイントロダクトリーを行います。
早割期間は過ぎておりますが、よろしければ是非お越し下さいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

与えることで受けとること…

2015年05月19日 | ビーマーライトペン
KIN46白い共振の世界の橋渡し(調律 チャネルする 呼び起こす/スピリット 伝える 呼吸)

先日、9月のビーマーライトペンのコースに先立ったイントロダクトリーを、シュリーラ先生のサロンで行いました。
詳細はシュリーラさんの記事をどうぞ→

コース受講検討中の方、とりあえずビーマーってどんなもの?って体験したい方、シュリーラ先生と私のお話+体験施術つきで、私達二人とも手抜きしないタイプですので、すごーくお得なイントロダクトリーであることを保証します^-^

ライトペンの光が放たれるだけでその場のエネルギーが変容しますので、施術を見ているだけで皆様ウトウト…。。
わずか10分程度のセッションで、皆様本当にわかりやすくお顔色が明るくなり、翌日もずっと軽やかだったそうです。
次回は6/17水ですので、よろしければ是非!

会場も正式決定いたしました!
イロイロ本当に悩みましたが、代官山からも恵比寿からもアクセスの良い、素敵なレンタルスペース、メタパークさんです。(内容についての会場への直接のお問い合わせはご遠慮くださいね。まずは事務局へ→
定員は20名と設定させていただきました。現時点で既にお申し込みは半数近くなっておりますので、ご検討中の方、そろそろお申し込みくださいね

そしてシュリーラさんも書いていらっしゃいますが、その後久しぶりの同期生どうしの交換セッションで、本当に深い癒しのスペースを交換することができました。

私、受けているときはもう言葉もなくどこか行ってしまってますから、施術しているときのほうが意識的です。
シュリーラさんのお選びになったB28メイドマリアン、グリーン/レッドのセッションをさせていただいている時…
この究極の陰陽カラーの深みを私自身が体験することができました。

メッセージがやってきました。
私は自分の子どもを持つことは今世ではありませんが、
「それでも自分の女性性を癒していくことが、次の世代へのギフトになる」と。

まさにB28のメッセージですし「オーラソーマと子ども」の講座を持つシュリーラ先生のためのメッセージでもありました。
まさに、与えることは受けとることでもあるのですね。

丁度エリックの「レディ」エッセンスをその朝に使った私でした。
シュリーラさんとはそのあと久々に楽しくお食事しながら、内なる男女のバランスのお話もしました。
そして…思いがけないクリエイティブなアイディアが生まれ…びっくり!^-^/ そしてその話をしながら、自分の女性性が喜んでいることが感じられました。

更にその翌日に世界初の日本の女性のための日本の女神エッセンス、アマテラス・エリクシール誕生の報に接しました!
(FB以外では柏村先生のブログ情報が一番早いかな…→

山奥の湧き水をいくつも試した上で、エリックが選んだ唐津の清華の里の水がベースになっていて限定200本!
なんかすごいタイミングですし、めちゃワクワクします。

当室でもほんの少数入荷いたします。情報早い方から既にご注文もいただいていますが、ご希望の方はお早めにー!(→完売いたしましたm(_ _)m)

ビーマーのことを書こうとして、エッセンスになり、あと実は内なる男女の別件のお話も書いたらあまりにまとまりがないので消しました^^; あとで別記事にします。

日本の女性性癒しの一環で(笑)、明日は母と近場に一泊旅行、臨時休業しますー^-^
一泊なんて短いですが、少しだけ放っておいてねー。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビーマーライトペンコース イントロダクトリーご報告

2015年04月09日 | ビーマーライトペン
KIN6白い律動の世界の橋渡し(同等 組織する 釣り合わせる/死 等しくする 機会)

昨日の四月の雪には驚きましたが、今日はスッキリと澄んだ空に少し冷たい春風が気持ちよい一日でした。
自由が丘近辺は、すっかり葉桜です。

ビーマーライトペンコースの第1回目のイントロダクトリーを開催いたしました。
シュリーラ先生のご体調不良のため、急遽私のみで、Pieriaにて開催いたしました。
参加者の皆様、直前の場所変更にご対応くださりありがとうございましたm(_ _)m

お二人だったので、アットホームなワークショップのノリで、やらせていただきました。
1本ボトルを選んでいただき、PDM。


お二人に選ばれたボトルです。

そのあと、ビーマーライトペンの歴史や特長、古代から行われている色と光の治療の歴史などを簡単にお話ししましたが、お二人とも医療関係者で、このコースを何年もずっと待っていらした方もいらして、
具体的にどんな施術なの!? その効果はどんななの~!?ということに興味津々のご様子。

ですので、私の施術例からいくつかご紹介いたしました。
難病と言われる病気が治癒したり、相当QOLが上がった例などもございますが、ご健康な方でも定期的にボトルを選んで光を受け取ることにより、本当に沢山の美しい気づきを得られる様子を私は毎日のように目撃しており、それは言葉にし難い感動なのです。
ボトルを使うのはある程度時間がかかり、本数も限られますが、プラスαで光で受け取ることにより、美しいギフトが増していくのです。

また、私の母の話は説得力があると思います。以前も記事で書いた気がしますが、母は2006年頃からほぼ毎週私の鍼とビーマーライトペンを受け続けている人で(こんな贅沢な患者さんは世界に一人しか居ないと思いますが・笑)、実はリウマチを40年間病んでいて、何度も手術していますし常に痛みと闘い、手足は相当変形しています。

2000年から鍼灸治療をはじめて体調自体はかなり安定してきました。更にビーマーライトペンを取り入れたところ、激しい好転反応も体験しましたが、それを乗り越えるたびに体幹がしっかりしてきてだんだんまっすぐになり、60代では腰が曲がって杖をついて歩いていたのが、70代で杖が要らなくなりました!
鍼灸でも変形は治らないとはっきり習っているのですが、これは画期的だと思います。
勿論リウマチ自体が治ったわけではありませんが、77歳の喜寿の時にスポーツクラブにも入会!
今年80歳になるので、勿論年相応のことはあります。でも見た目も重病を病んでいるとは思えないくらい元気で、同年代の人と比べれば本当に背筋がピンとのびていて、周囲から褒められることも多いです。
脳溢血により半身麻痺の父を老老病病介護という、大変な仕事をこなしています。

その母がビーマーライトペンに感謝をこめて作ってくれた、全バイアルが入るバイアルケース↓をご紹介。

もうかなり年季が入っているのですが、さすがにもう母は作れないと言っておりまして、これ、どなたか作ってくださる方いらっしゃらないでしょうか??
モノ作り好きな方、きちんとしたお仕事として受注してくださる方、いらしたら是非ご相談させてください!!

話は戻りまして、今回のコースで習う施術+私が行っているレベル3までの全施術一覧をお見せしたら、お二人とも相当ご興味お持ちのご様子。
百聞は一見に如かずなので、一番短時間でできるチャクラバランシングセッションをご体験いただきました。
お二人でしたので、じっくりご体験できて、お得だったと思いますよ!

(コート掛けが邪魔ですね^^; 受ける方は白または淡色のお洋服を推奨ですが、黒を着ていてもエネルギーは届いた様子。)

「すごいエネルギーです!凄くあたたかい!」とか「なんかモゾモゾします~」
等、お二人とも充分エネルギーを感じてくださり、わかりやすくお顔色が明るくなりました!
特に夜勤明けでお疲れの方は最初重く感じられたようですが、そのあと水分補給すると一気にお元気そうに^-^

お帰り前のご様子。


シュリーラ先生のお話が聞けなくて残念でしたが、遠いところからいらしてくださり、ありがとうございました。
そしてシュリーラ先生のお風邪が早く治りますように!

イントロダクトリー第2回は5/17日です。よろしければHPからお申し込みお待ちしております!
ビーマーライトペンコース in Japan
コメント
この記事をはてなブックマークに追加