はぎおの「ツボ」note

興味がかなり偏ったはぎおが「ツボ」にはまったことを、時に穏やかに、時に激しく?!思いつくまま綴ってます…

『みんな昔はリーだった』 。

2007-01-14 16:49:47 | 記録:観劇
やっと観にいけました。
年末の体調不良もあり、今回も観劇する事自体、若干の躊躇いがあったんですが、結果は行ってよかった

彼女の一言で落ち込む青年。その青年を慰めようと、自分の青春時代の思い出を語り始める叔父。それは、男子学生みんなが「ブルース・リー」に夢中だった、男らしさ優先の時代だった・・・

昭和50年代?の時代を髣髴とさせる時代設定、ストイックなまでの生き方を追求リーを真似る男の子たち。そこに突然やってきたなよなよした転校生が、みんなの意識を変え、いじめや喧嘩を繰り返しながら、友情を深めていく・・・それだけ書くとしんみりした物語に思えるが、そこは後藤作品。爆笑・苦笑が止まらないほどコメディタッチで楽しく小気味良い、好感の持てる作品だった

主人公はよっと(ネプチューン堀内健)となっていたが、私の中ではみんなをリーの世界に導くたっけさん(竹下宏太郎)のような・・・いや、なよなよした性格がみんなを巻き込むダメユキ(瀬川亮)・・いや、ちょっと調子いいボンボンの河田(池田成志)・・・やっぱり主人公はみんなだな学生時代に周りにいた同級生に通じるものがあるかも。そこが親近感が溢れて楽しめた理由の一つかもしれない。

親近感といえば、はぎおはブルース・リー世代でなくて、ジャッキー世代なんですが、途中で出てくる世相の話題やギャグがほとんどわかってしまった事がちょっと悲しかったりしてその分、若い世代より楽しめた事には変わりないけど。

ところで、途中、話の合間に場面転換的に登場した後藤さん。あんなおじ様みたいな顔して、自分と同世代だった事が判明。これがこの日1番のショックだったりして

ともかく、年明け1番の観劇は最高の滑り出し。いい作品とめぐり合えました
初めての後藤作品は最高でした
『演劇』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はぎお的宝塚観 ― 5.「夢... | トップ | 2007年観劇予定-あくま... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
祝!大王デビュー (かしまし娘)
2007-01-15 10:06:57
はぎお様、まいど!
デ・ニーロ最高!
21世紀の現代じゃぁ、とても敏感な問題になっているいじめや喧嘩。ジメっとして終わらないで、爽やかな風にしちゃったところにビックリ仰天。
>初めての後藤作品は最高でした
そうだったんですか!!!作品毎に、いつも全く違う色を出してくるのが大王です。これからもジャンジャカ観て下さいね~。
時間差はありますが一緒に騒ぎましょ~(笑)
私なんて、大王と同世代!かと思いきや大王のお兄ちゃん世代なんですな。ハハハ~
TBさせて頂きましたぁ。
(*^^*) (midori)
2007-01-15 10:13:00
拙ブログへのトラック&コメント、ありがとうございました!
東京は昨年だったので、改めて作品を思い出して噛み締めました。

>やっぱり主人公はみんなだな

同感です!
チクリとした胸の痛みもあって、でも、優しい気持ちに包まれました。
ぴあインタビューで大王が語っていた通り、“気持ちよく劇場をあとに”
できました!
(^^)v
Unknown (はぎお)
2007-01-15 19:53:26
>かしまし娘さん
TB&コメントありがとうございます。
デニーロ最高です(笑)
初後藤作品は、ノスタルジックでもあり、現代の問題も突く鋭さもあり、誰が見ても楽しめるいい作品だったと思います。
次作も観にいきたいなぁ。

>midoriさん
TB&コメントありがとうございます。
笑いあり、涙ありの、まさにエンタテインメントたっぷりの作品だったと思います。
集中してみるには丁度いい時間だったし(笑)、久しぶりに気持ちよく劇場を後にできた気がしてます。
トム(snail-house) (Unknown)
2007-01-16 00:39:37
こんばんわ!とみーさんのブログから来ました。
というわけでさっそくリンクとトラックバックさせてもらいました!
なんだかこうやって観劇を通してつながりが出来てきて、ひろしばも「ひろば」にだんだん成れて来ているんだなぁとうれしいです!
これからもよろしくお願いします!
すみません(笑) (トム(snail-house))
2007-01-16 00:41:08
タイトルに名前書いてしまいました~!!
ごめんなさい。
(ちょっとはずかしい(笑))
こんにちは☆ (とみー)
2007-01-16 14:32:47
ブログに遊びに来て頂いてありがとうございました。
はぎおさんは特にミュージカルがお好きなのですかね!?私はそうですよ~。
今年の観劇予定6月は一緒です(笑)

私1月の観劇は「リー」1回だけですが、2月は大阪遠征してきますので、その頃には観劇日記更新できると思います。

またこちらにも遊びに来ますね!!
Unknown (はぎお)
2007-01-16 20:00:00
>トムさん
いつもありがとうございます。
いろんな方を紹介していただく事で、それぞれの感想を見ることが出来て、楽しいです。
今後とも、よろしくお願いします。

>とみーさん
早速遊びに来ていただいて、ありがとうございます。
私はミュージカルを中心に、何でも観にいきます。
6月はお会いできるかもしれませんね。和服姿を目印にします(笑)
大阪での観劇日記を楽しみにしています。
今後ともよろしくお願いします。
ありがとうございます! (トム(snail-house))
2007-01-16 23:16:31
いろんな交流が深まって、広島の演劇もどんどんもりあがって行くといいですよね~。
これからもよろしくお願いします!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
やっぱり笑った!「みんな昔はリーだった」 (バリバリかしまし娘~まいど!)
アチョ~ッ!
「みんな昔はリーだった“EXIT FROM THE DRAGON”」 (好きなことは止められない♪)
とにかく“大王作品”ですから!そりゃあやっぱり外せません!! しかも、キャストの“曲者揃い振り”を見てください♪
★「みんな昔はリーだった」(2007/1/8) (ひろしば(広島演劇ひろば))
広島の観劇ブログのリンク集です。 (~ひとこと感想から辛口批評まで~) この記事では 「みんな昔はリーだった」~EXIT FROM THE DRAGON~ (2007年1月8日@広島厚生年金会館) について書かれたブログを集めました。 (基本的に、トラックバックを受付て ...