大好きな民謡のお話を・・・

今夜貰うた花嫁様に 花を咲かせて実をならせ
その実を撒いて育て上げ、大黒柱とするわいな・・・那須松坂

第32回日光山唄日本一決定戦

2017年04月23日 | 民謡の大会

本日、4月23日(日)日光総合会館にて 「第32回日光山唄日本一決定戦」が行われました。

昨日は関西から来た知人と東照宮と竜頭の滝へ・・・・

びっくり・・・半分以上が県外の出場者・・・・素晴らしいですね!!

日光山唄 かなり 全国の民謡愛好家に愛されています

今回はゲストコーナーで 「日光山唄」「那須小唄」を唄わせていただきました

思い返せば 優勝した年は2011年、前日仕込みの最中に震災に見舞われ、会場も天井が落ちたりして使用不可能になり、もちろん12、13日に予定されていた大会は延期になりました。

同年9月に会場が使用可能になり、最初のイベントが日光山唄日本一決定戦だったそうです。 

そんな大変な状況の中、大会を開催して下さいました。 本当にありがたいことです。

 

そして今回お声掛けいただきました関係者の皆様、伴奏の先生方、そして応援いただきましたお客様、ありがとうございました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やひょう桜公園 第3回さくら... | トップ | 日本民謡栄作会系列会 創立... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ばあちゃん)
2017-04-24 08:54:39
昨日はお疲れ様でしたm(_ _)m
さくらさんにお会い出来、お話が出来、唄を聴かせて頂き
とても良い日でした。
私の二つ前の番号の方はさくらさんのお友達とのこと
出番の前に背中を叩いてあげましたよ(飛んでいかない
よう加減をしました)とても上手に唄われていましたね。
私はまだまだこれからも練習をしなくては・・・
ばあちゃん様・・・ (さくら)
2017-04-25 22:33:35
本当にお疲れ様でした!!
順番が遅くて待ち疲れてしまいましたよね
私の友人は京都からご夫妻で参加してくださいました。
応援、ありがとうございました
とても楽しい大会だったと言ってくださいました。
私は日光山唄を習い始めたころは 息が続かないどころは酸欠になりそうでした。 
私もまだまだこれからも練習しなくては・・・と思います

コメントを投稿

民謡の大会」カテゴリの最新記事