全部抱きしめてほら顔上げなよ

全部抱きしめてほら顔上げなよ

完璧な化粧も悪くないがやっぱり大切なのはそもそも

2016-12-31 17:12:44 | 日記
完璧な化粧も悪くないがやっぱり大切なのはそもそもが美しい肌だと考えます。毎度のようにスキンケアを入念に行い、肌本来のポテンシャルを引き出し、いつの日かすっぴんでも人の前に出ても恥ずかしくない自信をもちたいと願望します。肌荒れの際に化粧するのは、悩みますよね。メイク用品の注意書きにも肌トラブルの場合は使わないでちょうだいと書いてあったりします。
とはいえ、紫外線に対する予防だけはしておくことが必要です。化粧下地やパウダーなどを軽くでも付けておく方が安心です。そして、可能な限り紫外線を避ける生活を送ると良いでしょう。
乾燥肌のスキンケアで大切なことは常に保湿を意識することです。
また、皮脂を必要以上に落とさないというのも重要なことです。


高価なクレンジングや洗顔料を使うときはもったいなさが先に出て少量で強くこすってしまうと必要な皮脂まで落としてしまって乾燥肌の方はさらに乾燥してしまいます。

顔を洗うときのお湯の温度はヒリヒリするような熱さではダメです。


保湿だけに限らず洗顔についても今一度見直してみてちょうだい。気になる肌荒れが有る場合には、セラミド(玄米やこんにゃく、大豆などにたくさん含まれています)を補充してちょうだい。



セラミド(玄米やこんにゃく、大豆などにたくさん含まれています)というものは角質(別名をケラチンともいいます)層の細胞間で水分や油分を所持している「細胞間脂質」です。

角質(別名をケラチンともいいます)層というものは角質(別名をケラチンともいいます)の細胞が沢山重なっていて、このセラミド(玄米やこんにゃく、大豆などにたくさん含まれています)の粘着作用のおかげで細胞同士がバラバラにならないでいます。

肌の様子を保つ防御のような働きもあるため、不十分になると肌荒れになるのです。普通より弱い肌の場合は、荒れやすい肌だと一括りにする事には無理がありますが、お肌に負荷が掛からず、しかも肌のタイプに合った化粧品で、ちゃんとスキンケアをつづける事が大切です。
気温や肌の状態によって、肌の具合が変化しやすいというのも、敏感な肌の悩ましいところです。



使用する時の肌の調子に合わせて、丁寧なスキンケアを心がけてちょうだい。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私は花粉症ですがスギ花粉の... | トップ | 普段は肌があまり乾燥しない... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL