piebald's blog

ポニーと馬と私が作るブログです。

痛いよぉ。

2017-06-13 19:26:19 | ポニー

ランコは、肢を怪我していました。

左の前の蹄の生え際から1cmほど上を真横に大人の指1本分くらい、ざっくりと切っていました。

痛がるので、良く調べられませんでしたが、深さもありました。薬を塗って、包帯を巻かねばならないので、あまり嫌がることを多くしない方が良いと思いました。薬と包帯が第一。

薬は、手元にゲンタシン軟膏しかなかったので、それを塗って、不織布のガーゼを当て、短く切ってあった包帯を何枚か巻いて、その上をハンカチ半分ほどの布で覆いました。

足元なので、草や土の凸凹、泥濘の影響は避けられないでしょう。次にまきばに行くまで、ちゃんとしているか不安です。

下り坂は、痛そうに下りて行きました。体重をかけたくないようです。

みんなで第二馬小屋にいたのは、ランコのためだったのかもしれません。本当は、第一馬小屋のこちらの方が、涼しいのです。

みんなと一緒に、桑の実を食べましたが、このあと、ランちゃんだけ、横になって寝てました。

しばらく痛いのを我慢しなくてはなりません。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | 急げ! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (GUM)
2017-06-14 10:07:39
あらあら・・・

ウラン親子は怪我が多いですね。
どこかで何かに引っかかったのでしょうか。

応急処置、次まで持ちますように。
Unknown (piebald)
2017-06-14 14:12:22
GUMさん

このところ、調子いいなぁ~と思っていた矢先です。

たぶん、草が伸びて、足元の危険が見えにくくなっているのかもしれません。

今、まきばに行って、帰ってきました。怪我の様子がはっきりしました。縫えれば、きれいに治るような怪我ですが、ワセリンを塗って、自力で治してもらうしかないです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。