goo

草津音楽の森国際コンサートホール

第37回草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァルの会場になったのが草津 音楽の森国際コンサートホールです。

すでに赤く色づいたナナカマドの木々のむこうに温かみにのある建物。1991年に完成した608席のコンサートホールです。三方を緑の森に囲まれています。

吉村順三氏による設計で、清水建設によってたてられています。草津町が運営しているようで、インターネットでみたその使用料の安さにおどろきました。入れ物だけでは文化は育ちませんが、36年間音楽祭をつづけ、このようなコンサートホールをつくりあげた草津町に敬意を表したいとおもいました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ベルツの森 草津ナウリゾートホテル

昨日 草津で宿泊したホテルは、草津ナウリゾートホテル。ベルツの森にある洋風なホテルです。外は洋風ですが、中は大浴場もある大型旅館とあまりかわりません。夏休み 最後の週とあって家族連れでにぎわっていました。

標高1200メートル、大きな敷地は緑の森に囲まれ国立公園ベルツの森となっています。
ベルツって?と思いしらべてみました。

エルヴィン・フォン・ベルツというドイツ帝国の医師で、明治政府に招へいで日本に来たようです。
草津温泉を世界に紹介した人で、彼の弁によれば「草津には無比の温泉以外に、日本で最上の山の空気と、全く理想的な飲料水がある。」だそうです。
あいにくの天気でしたが、新鮮な空気と温泉と緑は満喫しました。


中にあるベルツ教会

入り口で燃えている炎。寒いきせつだとこれだけで十分なおもてなしになりますね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

第37回草津夏期国際音楽アカデミー &フェスティバル

今日は、草津に来ています朝 東京駅からバスで草津へ。四時間近くかかりました 。以外と遠いです、四時からはコンサート、テーマはフレンツェ思い出 グリンカとチャイコフスキーです。あいにくの天気でしたがすてきな演奏を楽しみました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

涙をこえて

昨日 何気なくつけていたテレビから、懐かしい曲ながれていました。涙をこえてという歌だとおもいます。当時、なにかあると歌っていました。歌わなくなってずいぶんたちます。最近は涙より年齢を越えることが多いせいでしょうか。
でも 改めて良い曲だと思いました。作詞、永六輔 作曲 中村八大だと初めて知りました。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

房総は緑

金曜日 土曜日トラベル懇話会理事会が千葉県で開かれました。東京駅から、バスで一時間ちょっと。場所はかずさアカデミアパークです。写真はホテルの窓からの風景です。夜は星が綺麗でした 。会議に来たのですが、癒されました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

鍋割坂

東京は、坂の多い街です。名前のついている坂だけでも23区内には700近くもあるそうです。
区によっては、坂の名前の由来を書いた立札をたてている所もあるので、時間があると必ず読んでしまいます。その説明をみながら、かつてあったえどの街を想像しています。

先日、内堀通りから千鳥ヶ淵のボート乗り場方面に入った所は、鍋割坂との表紙。何か落語の話にでできそうだなと思って調べてみると鍋を伏せたような台地につくられた切り通しから、この名が起こったといわれているとか。
これは、あまりおもしろくありませんでした。近くの隼町にも同様の意味で同じ名前の坂があるそうです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

表参道 鳥政

先日 おじさんとの飲み会でしたが、リクエストは魚の少ない和食店。あれこれ 考えたのですが最後に行きついたのは焼き鳥屋さんでした。

表参道から数分 青山通りを入ったところにある焼き鳥屋さん『鳥政』にいたしました。お店の前は植木などがあり、ちょっと下町風情です。1977年からやっているそうです。
半コース6本を頼んだのですが、どの焼き鳥も大きく、突出しと焼き鳥だけでおなかいっぱいになってしまいました。

8時過ぎには満員!なんでも この店のランチの焼き鳥丼はたいへんなヴォリュームでだそうです。一度 トライしてみたいと思いますが、とうぶん 焼き鳥は控えたいと思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

千鳥ヶ淵戦没者墓苑

昨日 近くに行く機会があったので以前から行きたいと思っていた千鳥ヶ淵戦没者墓苑に参拝してきました。第二次世界大戦の戦没者の遺骨のうち、遺族に引き渡すことができなかった遺骨を安置していいます。

帰ってから ちょうどその日 シベリア抑留 6万人追悼のの集いあったことをしりました。
終戦後 モンゴルやシベリアに抑留された人は60万人ちかく、長い人は10年近く現地で強制労働などをさせられました。実は93歳で亡くなった私の父もシベリアに抑留され、青春の大事な8年間を失いました。
無事に帰国していなければ、今の私はいません。

たまたま 近くに行って参拝したのですが、これも何かの縁だったのかもしれません。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

しば田のカップラーメン

以前にもご紹介した『しば田』は、行列のできるラーメン店です。最寄りの仙川駅から歩くと10分以上かかるのにいつも行列です。
そのしば田のラーメンがその近所のコンビニで販売していました。210円也!
もちろん お店で食べるのとまったく同じというわけにいきませんが、、鴨ガラをベースにハマグリや煮干などの魚介の旨味を利かせた、キレのある醤油味スープはそのままでした。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

調布の花火大会

昨日は調布の花火大会でした。
あまり知られていないかもしれませんが、今年で34回目になる調布の花火大会は、9000発を打ち上げる関東でも屈指の花火大会です。

 やや 離れていますが、私の住んでいる狛江からも十分見ることができます。ホームセンターのユニディやイトーヨーカー堂国領店は屋上を開放しています。また慈恵医大の屋上からもきれいに見えるのですが、入院するか、誰かを入院させるしかありません。

 私の定番は、野川にかかる蓑和田橋の上です。家から数分です。若干 近年建てられたマンション群が邪魔をしますが、花火が野川に映って風情をまします。昨日は、橋が落ちるかと思うほど人がでていました。遠出できない年齢の高い方や赤ちゃん連れがたくさんいました。
 お金もかからず、夏を満喫できる花火っていいですね。

 写真がうまくとれませんでした。
 


 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

高校野球

昨年も同じ日に、同じ内容でブログをかいていますが、どうしても書きたくなるのが高校野球です。
今日は栃木代表の作新学院と南北海道代表の北海です。
結果はご存じのように、7対1で作新学院が優勝しました。とりたてて、どちらを応援する理由もないのですが、涼しい北海道から来てがんばっている北海をつい応援したくなります。なんでも体育館にストーブをたき、38度にして練習したとか・・・・・。全試合を投げた大西君、よくがんばったと思います。

今年も高校野球が終わりました。朝夕の風は、以前とはちがっています。ちょっと さびしい気持ちになりますね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

夏の青空

先日 空を見上げたらきれいな夏空が広がっていました。
こんな青空が見られるのもあとわずか・・・・。
暑い暑いといっても、朝晩吹く風は真夏とは少し違っているようにおもいます。
皆様の今年の夏はいかがでしたか?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

くりーむ童話のアイスクリーム

ちょっと変わったアイスクリームをいただきました。桜もちとあります。いただくと桜もちの風味が口の中にひろがります。桜の葉の香、桜もちのかわをいただいているような食感、程よい甘さ。
良く見ると桜の葉の細かくしたもの、桜もちのかわはもち米でつくってあります。なかなかのアイデアです。調べてみたら、北海道ご当地アイスグランプリで金賞を獲得した商品だそうです。

作っているのは、北海道の手作りアイスクリームのくりーむ童話というお店です。もともとは自分でも酪農を営んでいて牛乳を知りつくした社長が新鮮な弟子屈産牛乳でつくったものです。

先月 北海道に行き弟子屈を通ったのですが、このアイスクリームはノーマークでした。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

TEPIAニューオータニTokyo


TEPIAニューオータニTokyoは、外苑前にあるレストランです。大きなホールがあるので、イベントにも使えるので当社も度々利用しています。
以前は、アーリーズテラスという名前で営業していたのですが、経営がニューオータニに代わりました。

昨日は、こちらで旅行業女性の会の特別勉強会をこのレストランでいたしました。
EU離脱か?『英国はどこへ行くのか』というテーマで、三井物産(株)顧問の石川博紳氏のお話をうかがいました。今年の3月まで、欧州三井物産(株)社長としてロンドンにいらした方です。興味深いお話でした。


今年の暮れは、こちらで男性コーラス・ジョリーラジャーズの皆様をお招きしてのクリスマスコンサートをいたします。また お知らせしますね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

千代田線 表参道駅のメトロス(売店)

いつも駅の売店と呼んでいるのですが、正式名称はメトロスというのだそうです。
さて 昨日、表参道駅のメトロスの前を通りすぎたら、なんとなくいつもと違うことに気がつきました。
いつも 新聞や雑誌が並んでいるところに、おしゃれな小物がたくさん。まるで、ファンシ―ショップです。うっかり 見ていると何か買ってしまいそうです。
運よく電車が来たので何も買わずにすみましたが、今日の帰りも心配です。しかし この変身ぶりはどうしたことでしょう?いつも 東スポとか夕刊フジとか買っているおじさんたちは困っているでしょうね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ